驚いた!北朝鮮が自分たちのiPadを作った?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

North Korean company launches own iPad ignoring Apple trademarks

↑この記事のネタ元です。


Appleが販売するタブレットの代名詞的存在である「iPad」と同じ名称のタブレット端末「iPad」が、北朝鮮の企業・Ryonghungから発売されたことが明らかになりました。

北朝鮮がiPadを国内で輸入販売するのかと思ったら、そうではなく北朝鮮の企業「Ryonghung」が製造した独自タプレットの名前に、「iPad」が付いているとのことです。その名も「Ryonghung IPad」

スポンサードリンク



性能は1.2GHzのクアッドコアプロセッサに、1GBのメモリ、8GBストレージを搭載しています。かなり本家のiPadに比べて、寂しい限りです。ただ低消費電力なのでかの国の電力事情にはいいのかもしれません。

標準で40以上のアプリがあり、SDカードを使ってロードして使うとのことです。自由にインターネットやSNSを使えないのは当たり前ですので、北朝鮮国内だけで使用できるネットワーク通信を使っての通信となるようです。

大きな違いは、標準でキーボードとHDMIが付いていることです。タブレットというよりも低価格のPCとして使うことを想定しています。

確か、指導者はMacを使っているとの噂もありますので、Apple製品に憧れがあって、つけてしまったのかもしれません。ただ、商標権の問題は完全にアウト。何らかの行動をAppleは行うのでしょうか。でも、聞き入れてはくれなさそうですが。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください