iPadProでは「Microsoft Office」が有料。でも、そう悪くはないかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

↑この記事のネタ元です。

ArsTechnicaのおかげで、「Microsoft Office」の「iPad Pro」向け価格設定に関する説明が米国時間9月22日に広まった。その要点は、Officeを使って無料で文書の作成や編集ができる現行の「iPad」と違って、iPad Proのユーザーは「Office 365」の契約料を支払う必要があるというものだ。

iPadProで「Microsoft Office」を使う場合は有料とのことです。 ユーザーが使う場合は、MicrosoftのOffice365の契約が必要。

iPadやiPhoneでは無料で使用出来ますが、大画面のiPadProでは本格的に使えるように なるためでしょうか、そうではありません。Office365を契約すると、最大5台のPCまたはMac でMicrosoftOfficeを使用出来ますので、お得感は高いと思います。

 

 

 

 

 




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*