auが4x4MIMOでiPhoneを高速通信可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



 「iPhone XS/XS Max」、auでは受信最大818.5Mbpsの高速通信に対応 − 「iPhone XR」は受信最大758Mbps  https://taisy0.com/2018/09/13/101526.html

リンク元

auが、9月21日に発売される「iPhone XS/XS Max」は受信最大818.5Mbpsの高速通信に対応していることと、「iPhone XR」が受信最大758Mbpsの高速通信に対応していることを案内しています。

新iPhoneは高速通信対応

新しく発表されたiPhoneXシリーズは高速通信技術に対応しているようです。

スポンサードリンク



auがiPhone高速通信対応

auが発表によると、4つの周波数帯を利用して「iPhone XS/XS Max」は受信最大818.5Mbpsの高速通信が可能になります。

「iPhone XR」は5つの周波数帯を利用して、受信最大758Mbpsの通信が可能になります。

「iPhone XS/XS Max」の場合は、通信技術の「4x4MIMO」を使用、変調方式は「256QAM」を使用します。

「iPhone XR」の場合は、通信技術の「キャリアアグリゲーション」を使用、変調方式は「256QAM」を使用します。

エリアは限定されており、当初予定されているのは東京都、埼玉県、愛知県、京都府、大阪府の一部エリアとのことです。

エリアは今後拡大する予定なので、利用人口の多い地域ならば近々使えるようになると思います。推測ですが。

通信速度競争のアナウンス

動画視聴やSNSなどで使用する人が多くなり、より快適な通信環境を要望しています。

auが先陣を切って、iPhoneに高速通信の可能にしました。これからのシェア拡大に重要な部分になります。

ただ、単に「○○Mbps出ます」だと、いまいちピント来ないのが残念です。例えば、4k動画再生がこれぐらいスムーズに再生できる。とか、写真データの送信・受信が何秒ですんでしまう。など、より具体的なアナウンスをすればいいのではと感じます。

auの記事を取り上げましたが、他のキャリアも対応してくるでしょう。もう発表されているかもしれません。他のキャリアのこれからの対応に興味が出てきました。












↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください