もうそろそろ新しくしたいなあと思って、iPhone7Plusのバッテリーを交換してきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



もうそろそろ新しくしたいなあと思って、iPhone7Plusのバッテリーを交換してきた。

新しくiPhoneXシリーズが発表されて、買い換え検討したり、買い換え予約をしたり、iPhone界隈が賑やかになっています。

そこで、僕もそろそろ新しくしたいなあと思い、iPhoneではなくて、iPhoneのバッテリーを新しくしました。

スポンサードリンク



今年いっぱいは3,200円で交換できますから、新しく買い換えることが出来ない人には、バッテリーを交換することが一番安くすみ、実質的に効果の出る方法です。

使っているiPhone 7 plusのパッテリー消費量を確認すると、88%でした。80%以下が交換時期なのですが、それでは年を越してしまいます。

取りあえず、安いうちと交換することを決めました。

交換したのは、比較的近い幕張イオンにあるキタムラ。とても小さな店舗で拍子抜けするぐらいです。

もちろん飛び込みだと交換してくれないので、事前にAppleサポートサイトから予約。すぐ出来るかなとおもっていたら、一週間先でなんとか取るとこができました。

店に行くと、けっこう人が並んでいます。

予約時間の少し前に列に並んで、受付を待ちます。数分後ようやく受け付け。バッテリー交換の旨を伝えると、予約しているだけあって、スムーズに手続きが終わりました。

列の前のお客さんに予約無しでパッテリー交換を死に来た人がいましたが、キャンセル待ちでいつになるか分からないと言われてました。

絶対予約は必要です。

事前に連絡したとき、パッテリーの在庫が無いと、別の日に来なくてはいけないと、脅されていましたが、無事、iPhone 7 plusは有り、当日対応してくれ助かりました。

ちなみに、「iPhone を探す」はオフしないとバッテリー交換には対応してくれません。もちろんパックアップは必須条件です。

それにしても、iPhoneを持って駆け込んでくる人はいろいろいるもんだと驚きました。

ある人はWiFiが繋がらないと持ってきていました。iPhone 側には問題が無いので、家のWiFiルーターの問題では無いかと言ってもなかなか納得してくれません。

別の人は、iOS12にアップデートしている最中、ケーブルを抜いてしまい。その後、再度アップデートを完了させたのですが、誰だか分からないAppleIDが表示され、パスワードが分からず使えない状態担ってしまった。と訴えていました。

これも、ハードの問題では無いので、修理で解決することが出来ません。キタムラの担当者も対応に苦慮しているようでした。

OSやサービスに詳しいAppleサポートに連絡して欲しいと伝えていました。

見ず知らずの人のAppleIDが表示されるなんと、恐ろしい話です。

そんなこんな時間を過ごし、思ったより早く呼ばれて、カウンターに行くと、iPadに個人情報や、契約内容を記入します。サインもiPadに直接スライタスペンで記入しました。

交換時間は約15分。ただ、前の人がいたので、30分後に来て欲しいと伝えられました。

30分街をぶらぶらしようと、外に出て映画館に向かい、観たい映画の上映内容を確認したり、幕張のアウトレットモールに足を運んでみたり、時間を潰してキタムラに行くと、無事、バッテリーが交換されていました。

データが消えている可能性があるかもと言われましたが、問題なく残っていました。

バッテリーの消費量を確認すると、100%。これで、後、2年は使い倒すことが出来そうです。と、思いながらも、来年の頭には、手に入れて1年になるので、その時にはiPhone Xsを手にしたいと、ふしだらながら願っております。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください