iPhoneのバッテリー問題。フランス政府も調査を行なっている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 
Ginzaiphonex 0158

↑この記事のネタ元です。


「iPhoneの性能低下問題」について、フランス政府も調査に乗り出していることが報道から明らかになりました。

iPhoneのバッテリー問題が大変なことになっています。これまで長引くとはアップルは考えていなかったのかも知れません。

スポンサードリンク



前の記事で性能は低下しても、通常の使用には影響がないと書きましたが、バッテリーを交換すると、動作が快適になった事例もあるようですので、結局は全体的に性能低下をしているのかも知れません。

その問題はどんどん大きくなって、今回、フランス政府が調査に乗り出しました。

フランスの不正捜査機関の競争・消費・詐欺防止総局(DGCCRF)に独自調査を行うようにしました。

フランスでは、端末の寿命を意図的に短くすることは違法とされています。そのためにAppleが罰金に課せられる可能性があるとのことです。

Appleがバッテリー交換費用値引き、対応したアップデート等対応を急いでいますが、この問題はまだまだ長引きそうです。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*