これからはカッコ良くiPhone一つで現場に行く!iPhoneをレーザー距離計として使える「iPin」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






IPin

↑この記事のネタ元です。


先日、測定に便利なメジャーBagelを紹介したが、今回取り上げるのはiPhoneのイヤホンジャックに差し込んで使う小型レーザー距離計「iPin」。

iPhoneをレーザー測定器に

iPhoneをカメラとして使っている技術系の会社員も多いはず。この僕もそう。今度をiPhoneがメジャーとして使えるレーザー測定器が紹介されている。

スポンサードリンク



イヤホンジャックに差し込むだけで高性能レーザー測定器

iPhoneのイヤホンジャックに差し込むだけで、iPhoneをレーザー測定器にしてしまう、「iPin」

iPhoneで写真を撮るだけで、幅や高さが表示される。測定表示は専用のアプリを使い、表示されたモノの計りたい部分の両端をタッチするとその距離がわかる。

精度もそこそこ良くて、3メートル以下で誤差が3%。ちなみに何メートルまで測れるのだろうか。小型なので10mまでは測れないのかな。それでも、ちょっとした、打ち合わせや調査には使える感じがする。

驚いたのが、その小ささ。ちょこんとiPhoneに付いている感じで、全く存在感がない。これならば、筆箱や小物入れに入れておいて、必要な時にいつでも取り出して使うことができる。現実的な大きさに好感度上昇。

クラウドファンディング出資で手頃な入手

値段が手頃なのもいい感じ。日本円で約35000円。ただし、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資した場合とのこと。正式には、今年の10月に出荷されるよう。その時には、値段が上がっているかもしれない。

イヤホンジャックが消えてしまうiPhone7では?

カメラに、メモ、おまけにメジヤー、現場にiPhone一つ持っていけば、それで完結。なんて、夢がまた一歩近づいた。でも、そういえば、今度のiPhone7イヤホンジャックがなくなるかもしれない。そうなると、これって使えるのだろうか。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください