トランプ大統領がiPhoneには対中関税の対象外とクックCEOに語る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



 ドナルド・トランプ米大統領「iPhoneは対中関税の対象外」と判断 https://www.gizmodo.jp/2018/06/apple-trump.html

トランプ大統領が「iPhoneは関税の対象とならない」とApple(アップル)側に伝えていたことが報じられました。

トランプ大統領らしい面白い話が紹介されています。

スポンサードリンク



中国製品に高い関税をかけようとしているトランプ大統領。世界的な経済戦争になるかもしれないのに、強行に進めています。

欧米やアジア、世界中から部品を取り寄せ、組立を中国で行っている「iPhone」は関税対象とならないとトランプ大統領はAppleのCEOティム・クックに伝えたとのことです。

「iPhone」の部品は世界中で集められ、中国で組み立てられていますが、設計や販売はアメリカの企業のAppleです。そこまで中国憎しで規制したら、今どきすべてが関税対象になってしまいます。

さすが、トランプ大統領も好調に利益を上げ、アメリカに富を与えている「iPhone」そしてAppleを悪いようにはしないでしょう。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください