折りたたみiPhoneは、シンプルを捨ててまで素晴らしい?(TECHABLE)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






アップル、折りたたみ式iPhoneに向けて始動!2020年量産めざして開発着手か(TECHABLE

アップル社が、いよいよ折り畳み式のiPhone製作に、着手するようだ。昨年11月に提出した特許も、無事認可されたらしい。

折りたたみスマートフォン

Appleが折りたたみiPhoneを作るかもしれないとの記事が。

情報は投資銀行のメリルリンチで、アジアの複数のサプライヤーと会談したと伝えています。

スポンサードリンク



便利なのか?

折りたたみスマートフォンは本当に便利なのか?気になります。

iPhoneのシンプルさがなくなってしまうような気がしてしかたがありません。ただ、Appleが計画を進めているからには、今より一つ上の使い勝手が得られるのかもしれません。

そういえば、昔二つ折りのスマートフォンがありました。片方がディスプレイで、もう一方がキーボードになっており、シンガポールに行ったときに、ビジネスマンがパカッと開いてメールを打っていたのが印象的でした。

それがiPhoneが発売され、シンプルで使いやすいデザインが主流となり、消えてしまいました。だのに、また折りたたみに戻るのは、どうしても考えにくいのです。

画面を広くする以外に、操作性を上げるためキーボードや、タブレット機能が追加したりして、PCやタブレットを必要としないぐらいの、使い勝手と機能を得ないと受け入れられるのは難しいと思うのですが。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.