いろいろあって、今はiPhone6sPlusを使っています。iOSの未来を語る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






実は少し前から、iPhone6sPlusを使っている。気に入っていたiPad mini4とiPhone6を手放して、Plus一択にしてしまった。

iPad mini4はとっても素晴らしいものだったけど、iPhone6を手に入れてから、今ひとつ使う方向が見えて来ず、あまり使わなくなってしまった。

スポンサードリンク




本格的にエクセルや画像編集に使おうとしても、どうしても小さく感じて、意欲がわかない。それでいて、持ち運びもそれなりに大きいので、かさばってしまいちゅうちょしてしまう。

それなら、持ち運びと使い勝手を高いバランスで得ることができるiPhone6sPlusにしてみた。

ただ、最後の最後までどうするのかは悩んでいて、踏ん切りがつかない状態が続いていた。やはり、iPad miniの製品としての作りは素晴らしく、手放すことに気が引けた。

そんな気持ちが、ぐらっと揺らいで、結局はiPhone6sPlusにしたきっかけは、ほんとうに単純な話で、実物を手で触ってしまったからだった。

ある日ある時、秋葉原に行くことがあり、時間ができたので、何気なく歩きながら、ウィンドウショッピングを楽しんでいた。

ふと、ソフマップの中古専門店に興味を持ち、ふらふらと店内に入って行き、iPhoneが陳列しているガラスケースの前に。

その中、特別価格として結構手頃な価格のiPhoneが。

これはいいかもしれないと、思わず店員を呼んでガラスケースから取り出してもらった。

箱や付属品はないが、傷もなくとても美品。手の中でいい具合に収まるiPhone6sPlusを眺めていると、もう気持ちが抑えられず、これを!と店員に声をかけてしまっていた。

あっさりと購入を決めたので、逆に店員のほうが恐縮し、ほんとうに買うんですかと、心配されてしまった。

しかし、もう気持ちは止められない。ここであったが百年目。何事も成り行き。結婚と同じであれこれと悩んでいたや一生決まらない。勢いと偶然に身を任せないと。

なんて、後付けなんだけど。とにかく衝動買いの最たるもので、iPhone6sPlusを手に入れてしまったのだ。

後は泣こうがわめこうが、今持っているiPhone6とiPad mini4は売らないとお金がない。こうして、愛着のあったiiPad mini4は手放すことになった。

早速、オークションで双方販売して、なんとか購入金額はまかなって、今はiPhone6sPlusでの生活を謳歌している。

と、言いたいところだけど、その時買ったiPhoneは、とんでもなくバッテリーの持ちが悪かった。一日全然持たなくて、使っているとみるみる減って行く。もう、目に見えるぐらいに。

仕方がないので、最近街角でよく見かけるiPhone専門の修理店持っていこうとしたが、ダメ元でソフマップに電話し、このあいだ買ったiPhoneのバッテリーが異常に持たないと訴え、対応を懇願。

そうすると、本来はやらないのだけど、機種を交換してくれるとの話になる。

また秋葉原まで行くのは面倒だったけど、速攻でソフマップに行き、同じ金額のiPhone6sPlusの中古と交換してもらった。

今使っているのがそのiPhoneだけど、今度はバッテリーの持ちが断然よくて、動画を見たり、メールや書類作りをしたりしても、ゆうに一日持っている。

ほんとうに良かった。

人によっては、iPhone6sPlusは大きすぎて、使い勝手がとても悪いと言われている。だけど、僕としては断然この大きさは正義だった。

ポケットに入るモバイル性も損なわず、適度に広い画面はこうして文章を書いたり、エクセルやワードで書類作りに精を出したり、動画を楽しんだりすることが十分できる。

ほんとうに万能スマホだ。個人的にはもう一回り大きくてもいいぐらい。今度のiPhone8はもう少し大きいのを出して欲しいと正直思う。

こうして、iPhone6sPlusとの蜜月時代に入ったのだけど、それでも、iOSをiPadの広々とした画面で使って見たいなあ。なんて、昔を懐かしんでいる自分もいる。

やっぱり、電子書籍での雑誌を読むのはPlusと言えども、役不足の感がある。どうしてもiPadクラスの表示スペースは必要。

映画やアニメを観るのも、大きいほうが没入感が高い。

それに、今までの生活の中で、iPadは常にあった。こうして無くなって改めて良さを実感している。

そのうち、小金がたまれば安い中古のiPad Airでも買おうかなと、心が揺らぐ昨今なのだ。

iOSはとてもいい。これだけで全てまかなえたら最高なのになんて思っている。こうして、blogはiPhoneで書けて、投稿できるので、後は本格的に写真の現像が出来れば、趣味の世界ではiOSで全てこなせてしまう。

AppleもこれからiOSに未来を託すなら、本気でなりふりかまわず、プロが満足するクリエイティブ対応のハードと、アプリアプリを開発して欲しい。










↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Posted from SLPRO X for iPhone.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください