気がつけばiPhone7Plusのジェットブラックを買っていた!これは何かの魔法か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Iphone7p 00001

iPhone7Plusを買ってしまいました。

iPhone6s Plusのバッテリーを交換して、使い続けるつもりでしたが、メルカリで手頃な値段でいいものが出ていて、これはいい!と気がついたら購入ボタンをポチってしてしまいました。

購入したのは、iPhone7Plusのジェットプラック、128GBです。

スポンサードリンク

Iphone7p 00001 02

付属品や箱は一切なし、全体的にはとても綺麗なのですが、右下に傷があるものです。そのおかげで通常の中古品よりも1万5千円ぐらい安く出ていました。

安さ正義の僕ですから、付属品がないとか、少しの傷ある、なんて全く問題ありません。もちろん、ちゃんと動いています。

いいものが手に入ったと喜んでいます。

ジェットブラックは最高。これこそ全裸で持つべきiPhone

発表された時には、大変評判になって在庫切れが続出したジェットブラック。正直、これを手に入れたいと思っていたわけでなく、販売されていたのがこのカラーでした。

結果、このカラーを手に入れられたのは本当にラッキーだったと喜んでいます。

光沢を放つ黒いボディは高級感が半端なくあり、とても美しい。それに、他のカラーでは帯のような模様がついて、デザイン全体の統一感を失わせてしまいます。しかし、ジェットブラックにはそれが無く、心地よいシンプルなデザインに満ちています。

外見のだけでなく、ジェットブラックの真価は手触りの良さです。病みつきになります。つるつる滑るのではないかと心配していましたが、しっとりと、指先や手のひらに張り付きます。塗装のコーティングの品質がとても良いのでしょう。まるで日本の巧みが作った、漆塗りの工芸品ような質の良さです。

ジェットブラックのiPhoneこそ、全裸で持つべきiPhoneです。四六時中この手になじむ薄さと手触りを手のひらで感じながら、使っていたい。五感が訴えてきます。

さりとて、裸で持つのはいささか不安でしょうがない。なんたって、なけなしのお金で買ったiPhoneですから、落としてでもしたら枕を涙で濡らす日々が続きます。できるだけ早くケースを買って付けるつもりです。でも、この素晴らしさが体感できなくなるのはほんとうに残念です。

↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください