KDDI社長さんはiPhone7Plusに首ったけ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 
IPhone7top

↑この記事のネタ元です。


iPhone7/7 Plusの反響や人気モデルの傾向について、KDDIの田中社長がインタビューで語っています。昨年のiPhone6s/6s Plusからの、人気モデルの傾向の変化には田中社長も驚いているようです。

かなり売れているiPhone7

売れている?いや、売れてないかも?なんて販売台数の噂が飛び交っているiPhone7。

auでは、「かなり増えている」様子。

スポンサードリンク



KDDI社長の田中氏のインタビューが紹介されていたが、予約件数が大きく伸びていることを明かしている。その中でも、iPhone7 Plusが「予想を上回る」予約されており、人気が高いことに驚いているとのこと。

iPhone7 Plusじゃないとだめなんです

田中氏自身、iPhone7 Plusを使用しており、「もうPlusじゃないとだめなんですよ。小さいのだめ。慣れちゃうと戻れません。」と語っている。

iPhoneの当初のコンセプトから外れた大きなディスプレイは、的外れで使い勝手が悪いと言われていたが、使ってみるととても「役に立つ」製品だったことを証明している。

ただ売れている分だけ、品薄問題は結構頭痛のタネで、「とくにジェットブラックの注文が多い」と、人気が集中しているジェットブラックは、「ジェットブラックが特にない」状態。

この問題は、時間が解決してくれるはずなので、本当に欲しい人は根気よく待つしかなさそう。

iPhone7は今までiPhoneでは実装されていなかった機能を追加して、それどころか日本のためにあれだけ頑なに拒否していた、FeliCaも搭載していた足れりつくせりの機種。やっぱり、買うしかないでしょう、なんて状態。

もう、iPhone7 Plus一択で生きていくかなぁ

iPhone6とiPad mini4を手放して、それを元値にiPhone7Plusを買ってしまおうかなんて、妄想に浸っている。なんたって、iPad mini4を買ったのは、iPhoneとiPadが二つとも変えな買った妥協の産物なんだから。

とてもいいものなんだけど、なんだか中半端感が拭えなくて、使い方にあぐねている状態になっている。ポケットに入らないから携帯性いまひとつだし、エクセルやキーノートを使って書類を作ろうとすると、物足りない。

いっそのことiPhone7 Plusにしてしまって、携帯性を高めでなおかつ見やすさも捨てずにと一挙両得にしてしまおうかなんて思っている。

それぞれ売って、アップルでSIMフリーを購入し、一つにまとめてしまおうか。本当に考えあぐねている。どうしたものやら。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。