iPhone8とiPhoneXが出ましたね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

IPhonex8

↑この記事のネタ元です。


アップルがiPhone X /iPhone 8 /iPhone 8 Plusを発表しました。この記事では iPhone X / iPhone 8 Plus と、従来モデルのiPhone 7 Plusを比較してみました。

予想通りiPhone8とiPhone Xが発表されました。モニターで見るだけでも高級感がかなりありますので、実際手に取って見ると、完全に魅了される機種にちがいなさそうです。

通常のiPhone系列として7sでなくiPhone8となりました。背面もガラス素材を使って、デザインを大きく変えてきてますので、ここはマイナーアップデートではなく、新しいiPhoneとして発表したのでしょう。

スポンサードリンク



ただ、ぱっと見、iPhone7とさほど変わっていないので、個人的にはもっと基本デザインも変更し、丸みを減らしてシャープな感じにして欲しかったのですが、そこまで変更はしませんでした。もう少し変えて欲しかった気もします。

比較して見ると、ディスプレイが変わっています。True Toneディスプレイになり、周囲の光に反応して、色彩を自動的に調節できるようです。もちろん、プロセッサはアップデートされ、A11となりました。多機能なiOS11を快適に使えそうです。今回採用された背面のガラス素材は無線充電に対応します。

今回のiPhone8実際は堅実なアップデートではないかなと思います。ガラス筐体を実際手に取ってみないとわかりませんが、無理してというほどではないのかもと感じました。

反対に、これは無理しても手に入れたいと思わされたのは、やはり、iPhone Xです。

本当ならば、この機種一択で発表したかったのではないか。と、Appleの強い意欲を感じます。デザインも、性能も新しい一手を打った見事な製品です。と、思っています。

全面に広がる有機ELディスプレイを生かし、宙に浮いているような錯覚を呼ぶデザイン。本体は5.8インチ大型ディスプレイを採用しながら、本体ギリギリまでディスプレイを広げることで、本体の大きさや重量は
、iPhone7plusより小さく軽い。そして、顔認証や無線充電を搭載し新しい使い勝手を提供しています。

これだけ、ふんだんに最新技術と、高品質のデザインを投入できるのは、やっぱりAppleしかないなあと、改めて実感しました。

久しぶりにi新鮮な感動と、手に入れた時の満足度の高さを得させてくれるiPhoneです。キッパリ!

お金に不自由してなければ、絶対的に欲しい!

ただ、これだけ気合を入れて作り、あらゆる要望を盛り込んだら、負の部分も出てくるのは致し方なく、iPhone Xの場合は、価格と納期がかなり購入の抵抗になります。

通常のiPhoneでも結構するのに、軽く10万越えの112,800円それも税別。ちょと、購入には勇気が必要な金額です。僕の場合はもう改善に妄想の世界に入り込んで、現実とは感じられません。正直、購入は完全に諦めています。

また、納期が結構厳しそうです。欲しい人が爆発的に増えるのに反して、供給環境は後手後手になることはすでに噂となってます。目玉である有機ELディスプレイはサムソンしか供給できないようなので、安定して供給されるまでは、かなりの時間を必要とするでしょう。

現実的には、そんなこんなで諦めて、iPhone8か安くなるiPhone7を購入する人が多いのではと思います。僕も、その一人でAppStoreだと約1万円ぐらいiPhone7が安く出ています。こちらを選んで、2年後にはより高性能になり、安定的に購入できるようになるだろう、iPhone Xを手に入れる。これが一般人には現実でしょう。

それにしても、早く実機を触りたい。銀座のApple Storeにはいつ並ぶか。発売が11月3日ですからそれ以降になるかもしれません。早く手に取ってみたいです。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*