3年後のiPhoneに有機ELパネルが搭載かも?LGディスプレー新工場に一兆円投資。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

IPhone6stop

↑この記事のネタ元です。


米アップルのサプライヤーであるLGディスプレーは有機ELパネルへの需要に対応するために、韓国の新パネル工場に10兆ウォン(約1兆700億円)強を投資する。

いよいよiPhoneも有機ELディスプレイを搭載するかもしれません。韓国のLGが新パネル工場に、一兆円の投資を行うと伝えられています。別の記事では、3年後のiPhoneへの搭載を計画とのこと。

有機ELディスプレイになると、バックライトがいらなくなるので、より薄くなりますし、軽くなります。搭載されると、より薄くて軽いiPhoneやiPadが出て来るはずです。

新しい技術なのでまずは、iPhoneに搭載されると思いますが、個人的にはiPadシリーズに搭載されることを期待しています。今より格段に薄くて軽くなるのがとても魅力的です。iPad mini4を使い始めて、iPadの肝は重さだとつくづく感じています。軽くなったことで使い勝手が格段に上がりました。

持ち運びが楽になり、よりノートのような使い方ができます。早くiPadに搭載されて、紙のように軽い神iPadが発売されないか楽しみです。

 









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください