やっぱり安いのは正義!現実この上ない戦略のiPhoneSE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

IPhonese

iPhone5SEが発表されました。その現実的な選択。

今、iPhone5sを使っています。画面は小さし、古い機種なので使い勝手が悪いかもしれないと心配していましたが、とても使いやすくて良い意味、予想を裏切られました。

スポンサードリンク




iPhone5sの心地よさ

なんたって、ちょうど手に収まる大きさは、片手で苦もなく操作できて、さっと取り出し、苦もなく使うことができます。それに、胸のポケットにもすっぽり収まり、とても収まりが良いのです。

iPhone6での大画面化に対して、反対する意見も多かったのを覚えていますが、この心地よい使い方こそ、iPhoneの真髄と思っている人からすると、手に収まらないiPhoneはiPhoneではないというのもわかるような気がします。

出ました小さいiPhone

そんな人たちの要望を受けたのか、この間、iPhoneSEが発表されました。

iPhone5sと同じ液晶の大きさの4インチというか、全く同じ筐体を使っています。同じ小型で、低価格のiPhoneとしての意味合いを持ったiPhone5cが凝りに凝ったデザインと、素材で一から作られたことに反して、このiPhoneSEは使い回しそのものです。アップルらしくないとも言えます。

とても現実的この上ない選択で生まれた製品の感じがます。これは悪い意味でも、悪い意味でもなくて。大きな目的の一つである低価格機を出すというなら、一からこだわって作りこむよりも、既製品が流用して使うのが一番。製造ラインも使えるなで、製造インフラも無駄になりません。

ゴダワリの向こう側

ただ、あれだけ一つの製品を出すために、形から、色から、手触りから、使い勝手から全方面でこだわりまくって、全く新しいものを発表していた。結局売れませんたと失敗し他としても。そんなAppleが大人になったのかもと、ちょと残念な気がしたりしなかったり。

これは正義

ただ、現実的にはとても素晴らしい製品に違いないし、なんたって、歴代iPhone中でも、画期的に安い。16GBならば52800円安い!でも、税別ですけどね。32GBだと6480円そこそこの金額。これと、Appleの24回まで無金利ローンを組み合わせれば、結構お買い得かもしれません。

やっぱり、安さは正義。これだけ手頃な金額になると、新しいデザインとか、胸かときめく機能とかよりも、断然こっちの方がいい。これこそ最近お目にかからない最高の戦略。現実この上ない大人のAppleになったんだなあと、しみじみ思うのです。

もう一つの現実的対応

あと一つ、これならば古いiPhone5sをこれに買い換えても、ばれない、完全に同じですから。これは、買い換えをばれたらおこられる人には最適の製品です。う〜ん。これも現実的。

 

 









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*