今更ながら音声入力に目覚める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

音声入力に今更ながら目覚める。

音声入力を試してみました。iPhoneのキーボードで入力することが面倒で、何気なく音声入力を試してみたら、なんとも便利で楽しかった。

文書を書くにはキーボードやペンが必要なのですが、自分の頭の中で考えた事が声を使って、文章に変わっていく快感はなんとも病みつきになります。

スポンサードリンク



頭の中でとてもいい言葉が浮かんだとしても、キーボードやペンを使っていると、すっかり忘れてしまう時があります。外部の器具を使うと、良くも悪くもハードルが生まれてしまいます。

それが、頭に思いついた瞬間、話すだけで文章になっていくのですから、ストレート感が半端ではありません。できれば、音声入力だけで、ブログを書いてみたいものです。

それに、iPhoneの小さなキーボードを使う必要がないので、わざわざ、MacやiPadを取り出す必要がなく、ポケットから取り出したらすぐに、本格的な文章が書けます。

画期的な文章作成方法ではないかと、とても期待します。

でも、音声入力では、誤変換が多く、また、聞き取れなくて文章が書けないことも多い。長文も書けませんでした。今の所は、思いついたフレーズをメモする程度です。それでも、結構役に立ってくれそうです。

今後、もっと入力が正確に、快適になっていくはずです。それに、Siriが文章を書くてためのサポートをしてくれるかもしれません。誤っている表現や、語彙の使い方。それどころか、会話をしながら、文章を作っていくなんてできるかもしレません。

最近、寒いけどどんなネタがあるかな?なんというと、この間北海道では流氷が記録的に多くて、ニュースになりましたよ。なんて、答えてくれたりして。

ますます発達して、そのうち人が書いたのか、Siriが書いたのか、わからなくなりそうで、不安なところもありますが、一人、頭の中を駆け巡りながら、書くスタイルから、楽しく会話しつつ一つの文書を築く。そんな、文章の書き方が生まれるかもしれません。

全て音声入力で書くことは無理ですが、これから便利に使わせてもらうつもりです。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください