iTunesの最新バージョン「iTunes 12.2.2」を提供開始。でも一番の希望はiTunesのCloud版。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

Screenshot

↑この記事のネタ元です。

アップルは14日、iTunesの最新バージョン「iTunes 12.2.2」を提供開始した。

AppleがiTunesの最新バージョン「iTunes 12.2.2」の提供を 開始しました。

今回の大きな変更点はやっぱり音楽配信サービスの「Apple Music」の対応を充実させたところです。

最近はiTunesをまったく使って無くて、iPadのバックアップも取れていないので、この機会に久しぶりに繋いでバックアップぐらいは取らないといけ ないと思っています。

でも、なんだか最近のiTunesは使い勝手が今ひとつしっくりこなくて、 出来れば使わずに済ましたいのが本音です。

もうそろそろ、パソコンのiTunesを必要としない音楽管理と、バックアップが出来ないものだろうかなんて考えます。iCloud上でのクラウド版iTunesなんて出来ると、とても便利そうです。

なお、バックアップは出来ますので、それは考えた方が良いでしょう。無料の5GBは少なすぎるので、バックアップするなら200GBを申し込むのがいい。ただ、それだと月400円必要です。金額的に微妙なところで、正直少し躊躇します。

まあ、ファミリー共有というのがあるので、家族全員それでバックアップしてもいいかもしれません。そうなると、400円は値打ちものかも。さっそく考えたいと思います。

それと、iTunesのデータをおかしくしてしまい、今は使えない状態です。Appleは再インストールがとても楽で、ユーザーインターフェイスが優れているはずなのに、どうもiTunesはデータ移行の使い勝手が分かりづらい、 これも何とかして欲しいと思います。

iTunes http://www.apple.com/jp/itunes/

 





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*