iTunesは消え去らない。ただ、適材適所に振り分けられるのみ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



iTunesは消え去らない。ただ、適材適所に振り分けられるのみ。

参考サイト

ネタフル【macOS Catalina】iTunes分割によりiPhone/iPadの同期はMacのFinderで http://netafull.net/macos-catalina/060766.html

気になっていたのはiPhone/iPadのMacとの同期です。この機能はFinderに移されるということです。

GIZMODOiTunes終了後、あの機能はどうなる? Appleが公式なサポートドキュメントを公開

WWDC 19にて次期macOS Catalina以降は「iTunes」が、「Apple Music」「Apple Podcast」「Apple TV」の3アプリに分割されることが発表されました。

なくならず変わるのみ

無くなると完全思っていました。しかし、iTunes自体は残り、肥大化した機能を専用のアプリに振り分けるようです。

スポンサードリンク



それぞれ3つのアプリに

前に、僕も書きましたが、iTunesが新macOS「macOS Catalina」から無くなるかもしれないと話題になりました。

事実は、iTunesはそのまま、ただし、音楽、テレビ、ポッドキャストは専用アプリを用意するとのことです。

iTunesは音楽購入や、インポートのみ。音楽の取り扱いのみになります。

また、MacとiPhone、iPadの同期・バックアップは「Finder」で行うとのこと。これまで分けるのかと驚きです。

データ保管場所は

ただ、心配なのは、今、iPhoneとiPadのパックアップデータは外付けSSDに取っています。次期OSでも保管場所を自由に変更できるのか?そうしてくれないと困ってしまいます。

僕が使っているMacBookProのストレージは256GB。とても貧弱なので、是非とも保管場所の選択はできるようにして欲しい。

用途に合わせてより直感的に

何でもかんでもiTunes。それをやめて用途に合わせたアプリを使うことで、より、直感的にわかりやすく管理ができそうです。

より使い勝手が良くなる新OS 「macOS Catalina」ますます楽しみになりました。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください