起業は「 I WILL 」捨てて勝つ。大江千里さんニューヨークでjazzピアニストに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 kginza20154-10

  昨日 22:00 ジャズピアニストに転身した大江千里に学ぶ、キャリアの「格好いいふり方」
よっすぃ~♪ まぐまぐニュース!

さて、その大江千里さんは、日本で自分の歌やファンを捨ててNYCでゼロからスタートしました。 理由は「すべてを捨ててこそ得られるたったひとつがある」です。それはJazz!

いい記事なのですが、それをぶっ飛ばすぐらい驚きました。大江千里さんがなんとニューヨークでjazzピアニストになっているのですから。最近見かけないなぁと思っていたら、自分の歌やファンを捨ててニューヨークでゼロからスタートしたのでした。

ある面、歌は?てなところがありましたので、(失礼!)実に客観的に自分の才能を見極めていたのでしょう。自分自身を冷静に客観的に見れることは、成功者の必要条件です。なんて、こんなこと記事のどこにも書いていないのですが。

で、この記事で伝えたかった、大江千里さんのGOODなところは、

「すべてを捨ててこそ得られるたった一つがある」

と、ニューヨークでjazzをスタートしたのです。日本での歌手としての知名度を捨てて、一人のjazzピアニストとしてゼロから出発した。正直食べていけるのか?みたいな状態から。

でも、彼は今とてもハッピーだそうです。笑顔でノリノリだそうです。

一応この記事、成功哲学みたいなことを紹介するものなので、きっちりと、為になることを書いています。それを書いておきますね。

しかし、自分が覚悟を決めた起業であればすぐにHappyになれます。そして、Happyを継続し、絶対に成功するまで、辞めない覚悟が必要です。覚悟あるあなた、、起業は「I wish,,,」「I want,,,」ではありません。

起業は「I Will」です。

それにしても、歌がない方に行ったのは、実にいい判断だと感心します。(失礼!すいません。)

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。