iPhoneでblogを書きたい。そこで、眠れる森の美女を叩き起こした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る





iPhoneでblogを書きたい。そこで、眠れる森の美女を叩き起こした。

iPhone6sPlusにキーボードを接続

iPhone6sPlusを使い始めて、とっても快適なので、iPhoneでもblogを書いてみたいと心が叫んだ。なんて大げさだけど、iPhoneで書ければ、場所を選ばずblogを書けるに違いない。

ただ、長文を思いのまま書くには、どうしてもフリックやソフトキーボード、そして、手書きなどの入力では追いつかない。

やはり、多少かさばり不便だったとしても、ちゃんと文字を打つことができる、外付けキーボードが欲しい。

いろんなキーボードが誘惑する

iPhoneで使えるキーボードは意外とたくさんある。

今回、何がいいだろうかとアマゾンや楽天で調べてみると、ブルーツゥースキーボードがかなりの数出て来た。

一万円ぐらいする高価なものや、数千円で収まる廉価なものもある。

ただ、打ち心地が悪かったり、繋がりが不安定だったり、壊れやすかったり、そのへんもいろいろあるようだ。

ユーザーの評価コメントを読みながら、どれがいいのか悩んでしまう。

興味惹かれるキーボード

その中で、とても惹かれるキーボードがあった。

折り畳みができてかさばらず、鞄の中で邪魔にならず持ち運びができる製品だ。

薄いながらも、キーのクリック感もしっかりあり、とても打ちやすいようだ。

評価もとてもよくて、4半星が付いている。これならば、iPhoneでのblog生活が充実しそうだ。

一番の問題

一瞬、ポチってしまおうかと心揺らいだのだけど、すんでのところで思いとどまった。

一番の問題があるから。

なにごとも、思いつきで行動してしまう悪癖があるから、数日は興奮して使うのには違いないのだけど、なにか気に入らないことがあると、使わなくなってしまう可能性が大きいからだ。

今の経済状況では、一万円近くをそう簡単には出すことはできない。

こんな問題をかかえながらも、無節操に購入するだなんて、まさに非人の行いである。

なにごとも、もっと冷静に費用効果を考えて、行動をしなくてはならない。と、大人びた考えに自らを浸したのだった。

眠れる森の美女

かろうじて、キーボードを買うことを押しとどめたのだけど、やはり、iPhoneでblogを誘惑は捨てがたい。

いったいどうすれば?

そこで思い出した。

我が家には使わなくなって、長い間休眠状態のキーボードがある。

MacBook pro用に使っていたAppleキーボードが。

今は別のキーボードを使うようになって、家の棚の中にしまいこんでいる。

折り畳みもできないし、それなりに大きさも厚さもあるが、キーボードの中では小さい方。それに、ブルーツゥースでiPhoneとつなげられる。

まさに眠れる森の美女である。

今こうして

久しぶりにiPhoneにつなげてみるために、電池を入れ、電源ボタンを押し、iPhoneとのリンクを確立させる。

結構時間がかかったので、ダメだろうかと心配したが、無事、iPhoneにキーボードが接続したとの表示が。

そしてこうして久しぶりに、キーボードを使いblogを書いている。

ただ、さすがに親指シフトは使えないので、ローマ字入力を使っている。

最近は、親指シフトになれてしまったので、打ち間違いがはなはだしいのだけど、昔取った杵柄。なんとか、調子よく文章を量産している。

iPhoneだと、他になにも表示されないから、書くことに集中できる。そんな感じ。

文字が見づらいのかとも心配したのだけど、さすがiPhone6sPlusだとそんなことはなく、文字もしっかり見えてとてもいい。

これから、どれだけiPhoneでblogを書くかはわからないが、書くことの幅が広がっただけでも素晴らしいことに違いなさそう。

これなら仕事の書類作りも十分できそう。

iPhoneと外付けキーボードは、とてもいい相棒になりそうだ。

スポンサードリンク











↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*