Appleがキーボード修理プログラム発表!僕のマックも対象だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



Apple、「MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム」を発表 https://taisy0.com/2019/05/22/110457.html

対象となるモデルのキーボードを無償修理する「MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム」を発表しました。

Appleがキーボード修理プログラム発表

Appleが新設計で搭載したバタフライキーボードの不具合。とても根深そうです。

スポンサードリンク



キーボード問題の内容

前々から不具合報告させており、対応をしてきたAppleですが、ここにきてまた、問題が発生する場合があると、無償修理プログラムを発表しました。

文字が勝手に反復入力される

文字が表示されない

押した時にスムーズに跳ね返らない、反応が一定でない

などの問題が出ています。

僕のMacBook Proも対象機器

対象モデルが表示されていますが、僕が今使っているMacBook Pro2017も対象になっていました。今の所問題なく使っていますが、今後、発生する可能性があります。

2017モデルはホコリが問題で、キーが動作しなくなると聞きましたら、いつも超薄型のキーボードカバーをつけて使用しています。やはり、直接打つよりも違和感があり、外したくもなるのですが、使えなくなるよりはマシと、なれるように努力しています。

それに、ほとんどがディスクトップとして使っていますので、外付けキーボードを使っています。それだから、カバーがさほど気にならないのかもしれません。

改善されていたはずの2018モデルでも

驚いたのが、2018モデルでも同様の問題が発生しています。このモデルは根本的に改善し、不具合は解消したとアナウンスしていた気がするのですが、バタフライキーボードには設計段階での根本的な問題があるのでしょうか。

なかなか解決しないバタフライキーボードの問題。噂されている完全モデルチェンジしたMacBook Proでは解決するのでしょうか。

MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください