Kindleストアで半額セールをしています。本はほんとに安く買えるといいのか?でも、半額セールだとやっぱり買っちゃう?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

Kindlehalf

[Amazon、Kindleストアで複数の半額セールを開催中 ー 合計で約30,000冊が対象](http://taisy0.com/2017/07/05/84646.html)

↑この記事のネタ元です。


AmazonのKindleストアでは約27,000冊が対象の大規模半額セール「Kindle本50%OFFセール」が開催されていますが、その他にも複数の半額セールが開始されました。

Kindleストアで半額セールを行っています。Amazonは普通買うと少し高いのですが、こうしてときどき安く買えるからうれしいです。

スポンサードリンク



ただ、ほんとうなら選びに選んで、どうしても欲しい本を買うのがいいのかもしれません。こうして、Kindleのセールで安く買ったり、古本屋で買ったりすると、読む気が失せてしまいやすいのです。

僕の場合なのですが。

今もKindleで買った本が3冊。中古本が1冊。積ん読状態になっています。いつかは読まなくてはと思いつつ、いつでも読めるからとのびのびになっています。

でも、本を読むことはいいことだから、積ん読でもよん読でも本が身近にあることはいいことです。

それで、本をいつも読んでいたいのですが、これだと思った本はいつも買えずにいます。正規のお値段で買うとなると、2千円ぐらいを出すと思うと、どうしてももやもやして前に進みません。

そんな万年本買わなきゃ病にかかっているので、ちょっとしたきっかけで思わず本を買ってしまいます。今回のKindleストア半額セールなんかは、買いたい病を重症にする危険なきっかけです。こうして、自分の思いとは違った本を手に取ってしまうのです。

で、今回その病を克服できたのかといいますと、これほど書いておいて、見事に重症化し本を1冊買ってしまいました。

買ったのはこれ!









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*