またまた、MacとiPhoneで「連絡先」が同期されない。エバーノートを使った苦肉の対処を試す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る





 
IPhoneX 2429

Macの「連絡先」がiPhoneとiPadで同期されない。根本的な解決にならないけど、苦肉の対処。

やっぱり、同期されない

前にMacとiPhoneの「連絡先」がまったく同期しない時の対応方法を試し、なんとか解決したことを書きました。これで、万事解決とすっかり忘れいてまったく気にしていなかったのですが、今日、Macに入れたアドレスを確認しようとiPhoneでアドレスを探したのに出てきません。

急いでMacで確認すると、ちゃんと入っています。やっぱり、同期されていませんでした。

細かなところはどうしても、抜けがある駄目なAppleの悪い癖だ出ているようです。もう少しちゃんとして欲しいと思うのですけど、惚れた弱みで諦めるしかありません。

そこで、変則でMacのアドレスを、iPhoneに転送する方法を試してみました。

スポンサードリンク



まずはMacに入れる

まずはMacの「連絡先」に、テスト用のアドレスを入れます。

Addtest6

これだと、iPhoneにはどうきされないんです。

エバーノートに転送

その次は右下の「四角に上矢印」のアイコンをクリック。

Addtest4

下に送信先が出てくるので、エバーノートを選びます。

Addtest3

エバーノートに転送するウィンドウが出てくるので、「Save」ボタンをクリック。

これで、エバーノートに転送されました。

iPhone側で登録

エバーノートに転送したので、今度はiPhoneのエバーノートで転送されているか確認。

Addtest11

iPhoneのエバーノートに、アドレスデータが転送されています。

アドレスデーターをタップすると、コピー先があれこれ表示されます。

Addtest10

その中の「連絡先にコピー」を選びます。

IMG 3094

そうすると、「連絡先」が表示されて、コピーしたアドレスが表示されました。これで、登録されたようです。

Addtest8

試しに「連絡先」で検索すると、無事、ヒットしました。これで、Macに入力したアドレスがiPhoneに登録されました。

Appleは使わないのが平和

ただ、iCloudでApple製品すべてにデータが瞬時に同期されるのが、素晴らしいところなのに、肝心のそれができないなんて、ちょっと、哀しいですね。惚れているから諦めてはいるのですけど。

MacOSやiOSは最高の使い勝手を与えてくれるのは間違いないので、アプリやサービスはApple以外を使うのが一番平和かもしれないと思います。

ある面とても割り切ってつかず離れず付き合うのが、Appleを使い続ける秘訣なのかもしれません。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください