MacBook Proでバッテリー問題が起こっている。この機会に新しくなるかもなんて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



MacBook Proでバッテリー問題が起こっている。この機会に新しくなるかもなんて。

参考サイト

旧MacBook Proにバッテリー過熱の恐れ、アップルが自主回収プログラムを発表

Appleが15インチMacBook Proのバッテリーが発火するとしてリコール、リコール対象かチェックする方法まとめ

MacBook Proでバッテリー問題が起こっている

MacBook Proでバッテリー問題が発生しています。

バッテリーが過熱し、安全面で問題が発生するとのことです。バッテリーが発熱し、最悪爆発することもありますので、そのまま捨てては置けません。

なお、Appleはこの問題に対し、自主回収プログラムを行なっています。

対象となるのは、2015年9月~2017年2月に発売された機種。

対象になるかの確認は、プログラムページの 「15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム」 にて行えます。

スポンサードリンク



今は良くてもいつ問題があるかもまずは確認

今のところ僕のMacBook Proは快適に使えています。外に持ち出して使うことも多々ありますが、ほぼ一日中使うことができて、助かっています。

ただ、対象製品ならばいつ問題が発生するかわかりませんので、早速、調べてみることにしました。

確認方法はとても簡単

まずはシリアル番号を確認します。

Macの林檎マークをクリックして、「このMacについて」を選択。

基本情報が表示され、概要タブにシリアル番号が表示されます。

シリアル番号をコピーして、 「15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム」 のシリアル記入欄にペースト。「送信」ボタンを押すと、しばらくして結果が表示されました。

残念ながら?僕のMacBook Proは対象外でした。対象範囲外もしくはすでに修理済みとのことです。

もしかしたら新しくなったかも残念

不具合がないことに越したことはないのですが、Appleの手早い対応はとても好感がもてます。

心のどこかで、対象製品だったらバッテリーが新しくなったり、もしかしたら本体も新品に変わったりするかもなんて、邪なことを考えてしまう僕でした。

気になる方は、確認することを絶対お勧めします。





「Macを買うなら…」でおなじみの、秋葉館オンラインショップ
もちろん話題のiPodも本体を含め関連商品充実!







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください