MacBook ProのバッテリーをApple Storeで交換修理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る





MacBookPro 1986

MacBook Proのバッテリー交換がおわったと、アップルストアから連絡があったので、取りに行ってきました。

2012年もののMacBook Proなので、バッテリーが消耗し交換の表示が出るようになってしまいました。初めは自分でバッテリーを交換しようかなとも思いましたが、色々調べるととても難しそうなので、早々と断念しアップルストアで交換修理してもらうことにしました。

スポンサードリンク


宅配便で発送することもできたのですが、なんだか面倒なので、アップルストアに直接持ち込みました。

まずはApple Storeに持っていく日を予約。昔は飛び込みでも対応してくれたのですが、最近はとんでもないほど修理に来ている人が多くて、予約しないととても修理に出せません。

予約している日にMacBook Proを持っていくと、親切なスタッフが対応してくれて、MacBook Proのハード検査をしてもらい、バッテリーに問題があることを確認し、交換修理の手続きをしました。ちなみに、他の部分は問題なかったので、一安心です。

一週間ぐらい修理にかかると言っていましたが、比較的に早く修理完了のメールが送られて来ました。

ただ、出張や仕事が入ってなかなか取りに行けません。1月20日までに取りに来て欲しいとメールに書かれていたので、それまでには取りに行かなくてはと、都合をつけて19日に取りに行くことにしました。

IMG 1834

修理証明書を持って、Apple Storeに訪問。相変わらず国内外の人がわんさかいます。

IMG 1837

ジーニアスバーに上がって、修理したMacBook Proを取りに来たことを伝えると、そのままカウンターに案内されて、修理したMacBook Proを持って来てくれました。

IMG 1836

念のため動作確認をと、勧められたので電源を入れると無事立ち上がり、基本的な動作も問題なさそうでした。

それから、出した時にディスプレイと、本体がずれていたのですが、それが治っていた。聞くと、バッテリーを交換するためにキートップ周りのカバーを丸ごと交換したとのこと、トラックバッド以外は新品になったのです。なんだかこれは得した気分。

今回バッテリーを新しくしたこのMac。実は、この後オークションで販売するつもりです。修理せず出すこともありだったのですが、せっかく購入してもらうのだから、少しでも新しくした方がいいのではないかと、思い切って交換しました。

もしかしたら、交換しなくても大して価格は上がらないのかもしれませんが、長年働いてくれたこのMacBook Proに対する恩返しも兼ねているので、これはこれでいいことだったのではないかと思っています。

2014年MacBook Pro。本当にありがとう。








↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください