MacBook Pro(Late 2016)に重大な不具合。なんとAppleが修理不可能宣言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



 Apple、新型MacBook Pro(Late 2016)の不具合、今は修理不可能!?不具合の原因究明まで時間がかかる模様です。 

2016年末に発売された新型MacBook Pro(Late 2016)。たびたび不具合が報告されてきましたが、Appleは原因究明に至れず、2017年1月6日時点で修理受付をストップしているようです。

1月の話題ですが、目が点になってしまいました。

なんと、MacBook Pro(Late 2016)のGPUの不具合の修理をAppleが拒否したようです。

スポンサードリンク



GPUの不具合で画像が乱れる問題が発生しているのですが、その原因が特定されておらず、Appleは修理が出来ないと言っているとのことです。

今買えるMacBook Proと言えばMacBook Pro(Late 2016)です。整備品ならば20万円ちょいで買うことができます。

そのMacBook Pro(Late 2016)に致命的なあるだなんて。そう言えば、この間、MacBook Pro(Late 2016)のキーボードに致命的な欠陥があり、動作不良が続出しているという記事を目にしました。

Apple製品は、大きくデザインや機能を変更した初っ端の製品はかなり問題が多く、次から改良されてどんどん良くなってきます。2016年のMacBook Proもそうなのでしょう。

でも、2017年のMacBook Proは到底買えなず、やっぱり、買うとすればMacBook Pro(Late 2016)なので、悩ましい記事です。

この記事を書いた後、Appleの整備済製品ページを見てみたら、MacBook Pro(Late 2016)がなくなっていました。この問題のせいなのか、はたまた売れてしまったのか真相は藪の中です。なんてね。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください