とうとう手に入れたMacBook Pro!ただいま四苦八苦設定中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



とうとう手に入れたMacBook Pro!ただいま四苦八苦設定中

新しいMacBookProを手に入れました

この間オークションで MacBook Pro15inchを購入しました。最新の2018製の整備品を購入しようか散々悩んだのですが、整備品といえども20万越えの価格はどうしても決意できず、結局は2017年製を購入しました。

価格は17200円。タイミングがよければもっと安いものもあるかもしれませんが、これも縁。落札を決めました。

スポンサードリンク



購入したのはお値段重視でカスタマイズ無しのMacBookPro

手に入れたのはカスタマイズ無しのつるしMacBook Pro 15inch。

基本的な仕様はこんな具合。

  • CPU:2.8GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.8GHz)、6MB共有L3キャッシュ
  • ストレージ: 256GB
  • メモリ: 16GB 2,133MHz LPDDR3オンボードメモリ
  • GPU: Radeon Pro 555(2GB GDDR5メモリとグラフィックス自動切替機能を搭載)
  • Intel HD Graphics 630

何の変哲も無いMacBookProです。でも、これでも僕にとっては十分。オーバースペック。ただ、出来ればストレージは512GBにしたかった。写真の現像やParallels Desktop を使うためにはそれぐらいは必要ですから。

もちろん外部ストレージを使えば、本体のストレージ容量を心配することはないのですが、いちいち接続するのは邪魔になる。美しいMacBookProですから、出来れば余計なものを繋がず、シンプルに使いたいのは心情。でも、予算がね。

初めて手にとっての感想

新しく手に入ったMacBookProを手にとってみると、やっぱり薄いですね。それに、軽い。もちろん15inchなのでそこまで劇的に軽くはないのですが、2014年製のMacBookProに比べたら、断然、軽い。何気なく持ち上げた時に実感します。これなら、ずっと持ち運びが楽チンになりそうです。

デザインはさすがApple。隙のない美しさです。いろんなポートを無くして、USB-Cポートだけにしたおかげで、ホント薄くなったあと実感します。色々不評が多いポート無くし事件。でも、これはこれで有りではないかと、美しいMacBookProを使いながら思っています。アップル信者の哀しい性と笑われそうですが、とても満足しています。

実際、これからいろんな場面で使ってみると、不便な場面もあるかもしれません。できるだけ、何にも繋がない状態で使いたいと願っています。

ちなみに、MacBookProの設定をした時、ほとんどのソフトはネットからダウンロードしインストール、他にAppStoeから直接インストール。データはドロップポックスとiCloudで復旧。

ほとんど外部ストレージやDVDを使いませんでした。ただ、IllustratorCS3だけは、DVDでインストールしなくてはならないので、その時は外部DVDを使いました。

10年後にはAppleはすべての接続ポートを無くしてしまうのでしょうか。その代わり今より格段に薄くなり、重さも半分になる。それでこそAppleと言えるかもしれません。が、その時には想像以上に非難轟々となるでしょう。

そのためにドッキングステーションが出ればいいのでは。無線接続でそこに置くだけで、充電ができ、あらゆる接続ができるようになる。実際どうなるかわかりませんが、出たら便利そうです。帰ってきて、机の上の無線ドッキングステーションにポンと置くだけで、ディスプレイやストレージなど周辺機器に接続し、ディスクトップとして使うことが出来る。近い未来にAppleならばそうするはず。

MacBookProの未来を想像させるmacです。

気になっていたバタフライキーボードは

気になっていたのが、バタフライキーポード。打ちづらいとの評価をかなり聞きます。ブログなど書く作業が多いので、これは死活問題です。仕事をしている時には外付けキーポードを使っているので、気にはならないのですが、出先や家で使う時には打ちづらいのは困ります。

手に入れて、まず、キーの感触を確かめてみました。

確かに、しっかりとした沈み込みがないので、かなり癖のある感触です。でも、意外と打ちやすく、さほど気にはなりませんでした。もちろん打ち方の癖はあるので、慣れが必要です。力を入れずに、軽く、軽快に打ち込みといい感じで文章が書くことができます。

一番厄介なのはメール移行

ソフトのインストール、サービスの移行など快適に進んでほぼ終わりました。でも、一番困っているのは、メールのデータ移行です。

いろんなサイトで調べてみましたが、これといって決定打は無く。今まで受信したデータはこの際思い切って捨てることにしました。

最近、メールの調子が悪くて前から整理したいと考えていましたので、いい機会だと思うことにしました。それでも、仕事関係の振り分けや署名等々の設定を細かく行なっていましたので、これは、じっくり腰を据えて元に戻さないといけません。考えるだけで気が重くなります。

いろんな意味で話題のTouch Barは

Touch Barはあまり試せていません。批判の多い機能で不要論も高い。少し使った限りでは、やっぱり、それほど使う事もないかなあと思うのですが、せっかく、付いているので遊びがてらに使ってみるつもりです。

スムーズに設定が終わり、これで快適に使えると思いきや

新たに手に入れた2017製MacBookPro15inchとの出会いはこんな感じ。軽くなり持ち運びが少し楽になったのはとても嬉しい。これを買ったから、iPad Proは諦めたのですから、仕事や遊びで持ち歩き、ガシガシ使って行くつもりです。

これからMacBook Proでの超快適生活が始まると思いきや

が、順調よく設定が終わり、快適なMac生活が始まると思いきや、いろいろ問題が発生しました。そのことはそのうち書いて行きます。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください