今年は久しぶりにAppleから、怒涛の新製品ラッシュが行われるかも?10月新Mac発表か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る




 

Macossierra

↑この記事のネタ元です。

 

同社は現在10月に向けてiMac、MacBook Air、5Kモニター、そして薄型の新しいMacBook Proの準備を進めているようだ。i

今回のApple発表会でiPhone7が、その性能の素晴らしさとともに紹介され、多くの人が物欲を刺激され、購入に走ると思うのだけど、個人的には実に残念な気持ちでいっぱいだ。

なんたって、MacBookProが発表されなかった。

スポンサードリンク


もうそろそろ、薄くて、軽くて、速くて、そんなMacBookProを見てみたかった。そして、買えるもんなら買いたかった。

今回もiPhoneが大看板の様相を呈しており、Macは実に影も形もなかった。早く、MacBookProの様なAirか、AirそのもののProを見たいものだ。Airのデザインをより尖ったものにして、軽量化しながら、より強力なCPUで高速動作し、より最新のGPUで、映像を引っ掻き回わす、そんな、究極のMacBookProが早く見たいのだ。

ただ、今回の発表会では、新しいmacOS「Sierra」が発表されたので、それに、最適化されたMacが必ずや出てくるはずた。ただ、メインとして大々的には発表されないかもしれないけど、確実に新しいMacが出るに違いないと熱い願望とともに、待っている。

そう言えば、なんだか昔みたいにどうしてもMacが欲しいと思えなくなってきた。それを払拭するようなMacが欲しくて仕方がない。いつになったら、そんなMacを出してくれるのだろうか。出るのだろうか。

しかし、そんな期待が10月には叶えられるかもしれない。新しいMacシリーズが発表されるとの噂が出ているのだ。

iMac、MacBook Air、そして、薄型MacBook Proが順次発売されると伝えている。気になるMacBook Proには、OLEDパネル採用の”ファンクションキー”なるもののが付くようで、アプリによって、内容を変更することができ、動作や表示内容が変化するタッチパネルらしい。いまひとつピンとこないが、特徴的な機能になりそうだ。

今年は久しぶりにAppleから、怒涛の新製品ラッシュが行われるかもしれない。最近、古くからのMacユーザーが、WINにswitchしたという話を聞いた、そんな彼らを、地団駄踏んで後悔させてるような、新しいMacが早く見たい。

 
ただ、心配なのが新しいmacOSの「sirra」がやたらsiri押しなこと。正直、Siriは遊び程度しか使っていない、いつも満足いく結果を出してくれない。それに、仕事をしている最中には、恥ずかしくて聞けやしない。それ以外に何か特別な機能があるのかもしれないが、いまひとつよくわからないのが正直な感想。個人的には、今より軽くなって、動作が快適になり、何よりも使っているソフトがちゃんとつかえたら変えてみてもいい。いや、新し物好きだから変えてしまうだろう。

 
9月21日には、ダウンロードが始まり、インストールできるようだから、調べてみて問題なければ試してみたいと思っている。さて、どんな未来をこのOSは見せてくれるのだろうか。

 








↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください