macOS High Sierraアップデートが出来ない。それならOnyXでメンテナンス。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



macOS High Sierraアップデートが出来ない。それならOnyXでメンテナンス。

アップデートはいつも不安

macOS High Sierraの10.13,5アップデートが配布されています。別に追加機能で興味があるものなんてないので、できればアップデートしたくはないのですが、今のご時世、セキュリティーの問題があるので、やらないわけにはいきません。

ただ、最近アップデートが素直に出来たとこがないので、今回はどうなるんだろうかと、不安な面持ちでアップデートボタンをクリックしました。

スポンサードリンク



案の定、出来ませんでした。

心配した通り、アップデートが途中で止まって出来ませんでした。

この調子だと、また面倒なことになりそうだとがっかりしながら、とにかく放っておくわけにもいかないので、こんな時に何は、無くともOnyXとまずは試してみました。

何は無くともOnyX

OnyXを立ち上げて、メンテナンスを行います。

はじめに出てくる同意表示を了解し、メンテナンスを行います。

それが終わると、「起動ボリュームの構成」、「スクリプト」、「再構築」を順々に行い。できる限りmacOSのメンテナンスを行いました。

さて、無事にインストールは出来るでしょうか。

インストールが無事に終わる

再びApp Storeを立ち上げて、アップデートを開始。

アップデートのダウンロードが終わり、再起動。リンゴマークが表示され、アップデートの更新時間を示すバーが進んでいます。時間がかかりましたが、無事、アップデートが終了。

今回はヒヤヒヤしましたが、なんとかアップデートが終わりました。良かった良かった。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください