「Parallels Desktop 14 for Mac」が発売。macOS Mojaveの必須条件ソフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



 パラレルス、macOS Mojave対応の「Parallels Desktop 14 for Mac」 https://japan.cnet.com/article/35124488/

パラレルスは8月23日、macOS Mojaveに対応した「Parallels Desktop 14 for Mac」を発売したと発表した。

Macで仕事をする上で、必需品の仮想OSソフト「Parallels Desktop」がバージョンしました。

スポンサードリンク



基本的には時期macOSの「macOS Mojave」に対応した内容となっています。

ダークモードのサポート。クイックアクションの表示などとなります。

また、うれしい機能としては、仮想マシーンのストレージ容量を大幅に節約。起動時間の短縮や、グラフィックパフォーマンスの改良などがあります。

macOSですべてが完了すれば、これ以上無いほどの喜びですが、ソフトの問題。印刷環境などがあり、Windows環境は必要です。

MacでWindowsが使える「Parallels Desktop」はある面必須条件なので、今回もバージョンアップしなくてはと思っています。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください