これでスッキリ。MacBookもiPhoneも充電可能なワイヤレス充電パッド「MagC」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

Macbookmagc

↑この記事のネタ元です。


AppleのMacBookユーザーに今回紹介したいのがMacBookのワイヤレス充電を可能にするパッド「MagC」。先ごろ発売されたiPhone 8にも対応し、充電ケーブルをいちいちつなぐという面倒から解放される。

iPhone8からワイヤレス充電ができるようになりました。いちいちコードを接続しなくても、充電できるでで、置いておくだけで充電できるし、コードでごちゃごちやしなくなり、身の回りが綺麗になります。

Appleは純正のワイヤレス充電器を開発していますが、サイドパーティ製品には、とても優れものが多くあります。

スポンサードリンク



今回紹介されていたのが、「MagC」。優れものの、このワイヤレス充電パッド、iPhone8はもちろん、MacBookも充電できます。

ワイヤレス充電規格の「Qi」が採用されており、MacBookに近い大きさのパッドと、MacBookの底につけるクリップで充電を可能にします。

これで、MacBookに電源アダプターをささなくても、電源供給をしながら使うことができます。もちろん、「MagC」には、ACアダプターでの電源供給が必要です。

現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達中です。なお、2タイプが用意されており、MacBook充電可能な「Surge」と、ワット数が低くて、PC使用中は充電できない「Conserve」があります。

充電するために、いろんなケーブルやアダプターをカバンや、引き出しから引っ張り出して、電源コンセントに繋ぐのは、本当に面倒で仕方ありません。いつも、ケーブルが絡まって解くのに時間がかかってしまいます。

ワイヤレス充電が一般的になれば、こんな苦労もなくなって、快適な充電ライフが手に入りそうです。

MagC/Kickstarter









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*