絵を描くことで記憶が増える?!マインドマップがやっぱりいいのかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

Man 343674 640

↑この記事のネタ元です。


我々は、記憶痕跡の意味、視覚、運動的側面のシームレスな融合を促すことによって、描画が記憶力を向上させると提案する。

絵を描くと記憶力がアップするかもしれない。そんなことが書かれていた。思い出すにマインドマップは絵を描くことと同じことかもしれない。色とりどりのペンでイラストを元に書いていくマインドマップは、とても効果的な記憶方法かもしれない。

スポンサードリンク



実験によると、書き留める、絵に描く、視覚化するそれぞれの方法で、記憶を確認したところ、絵を描くことが一番残っていたようだ。

実験結果が乗っている学術誌全によると、描くことが記憶痕跡意味、視覚、運動面などがシームレスに連携できる絵を描く行為が、一番記憶をアップできると伝えている。

記事では、ToDoリストを絵にするようにすることを勧めている。絵にすることで、やるべきことがより印象的に記憶に残ることは、この実験結果が証明している。

どうしても、マインドマップが信じられない人には、また、マインドマップを盲信している人には、どちらにとっても、印象深い記事だろう。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。