Netflixで福福荘の福ちゃんを観た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近は時間があればNetflixやAmazonなど動画配信サービスを楽しんでいます。もう、病気です。次々おもしろいものが配信されるので、止まりません。

この間は前から観たかった福福荘の福ちゃんが配信されていたので、早速観てしまいました。

スポンサードリンク

主演の大島美幸さんがなんたって最高。ほんといい男を演じています。こんな味のある心温かい男が本当にいるような気にさせてくれます。

それと、友人役荒川良々さんとの掛け合いが何ともよくて笑えるやら、暖まるやら。でも、怒鳴るし、不作法だし、遠慮がないので実際近くにいると疲れそうな役柄です。

彼らを中心にして、何気ない日常が進んでいきながら、静かに確かに生きる苦しみと、もどかしさを描いていきます。

優しく、勇敢で、頼りがいのある福福荘の福ちゃんが、時折見せる人を避ける仕草や表情、そこには平らな幸福とは違う、ものが見えてきます。

福ちゃんが助け、生きさせようとした人中でも、救われずに自ら滅していく、そんな人もいます。そのありのままの風景を、淡々と淡いユーモアの中に漬けておく。

良くも悪くもこれが今の日本映画の解。なのかもしれません。陰惨な出来事の中で、感情を破壊させ描くこともありますが、それは出来ないんじゃないか、似合わないんじゃないか、そう思います。

そんなことを思い知らされながら、楽しく見終わりました。それにしても、映画の感想を書くのはほんとに骨が折れます。最近、たくさん見ているのに、全くこんな調子で書けずにいます。でも、練習として書いてみなくてはと思っています。

↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。