Netflixのオフィスがまるでスタバのよう。社長が入れてくれる本格エスプレッソ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

Screenshot

↑この記事のネタ元です。

2015年秋に日本でのサービスを開始する映像配信サービス「Netflix」。スタートに先駆け、5月にオープンした日本オフィスを写真で紹介する。

今度日本でサービスを開始するNetflixのオフィスが紹介されていました。 さすがに外資系の会社です。洗練されていて、まるで、レストランかコーヒーショップ みたいです。

キッチンスペースには本格的なエスプレッソマシーンがあり、最高のエスプレッソが楽しめます。 ただ、かなり本格的なため、操作には慣れが必要とのことです。たまに、社長自ら入れることがあるようです。

オフィスには高さが調整できるデスクが用意され、立って仕事をしている人もいます。副社長執行役員の大崎貴之氏 もその一人だと紹介されていました。最近、立って仕事をするスタイルをよく耳にします。仕事がはかどるのでしょうか。ひどい椅子で仕事をして、腰を痛めるよりは、いいのかもしれません。

Netflixとはどんなものか、いまだよく分かっていないのですが、会員数は全世界で5000万人以上と言われる、世界最大手の映像配信サービスのようです。作品数はダントツで多い。ただ、古い作品が中心。新作はシーズンが終わるとまとめて追加される。また、オリジナル作品も製作して独占放映も行っている。それが特徴のようです。 

詳しく説明しているサイトがありましたので紹介します。

もうすぐ上陸のNetflix すごさの理由を図解してみた

日本のサイトでも、詳しいコンテンツ内容は紹介されていないので、どんな作品が配信されるのか分かりません。 ドラマや映画の旧作中心らしいのですが、別に新作よりも、少し前の作品をたくさん観たい人には、とてもいいサービスです。

この、素敵なオフィスから、素敵なサービスが出てくるか、こうご期待です。

 




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*