もうすぐ薄くて軽いMacBook Proがやってくる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

↑この記事のネタ元です。


Appleが2016年の第4四半期に、前モデルより薄く・軽量で、Touch IDやOLEDディスプレイのタッチバーが搭載されるハイエンド・MacBook Proをリリース予定である、とApple関連製品のアナリストとして有名なKGI証券のミンチー・クオ氏が明かしています。

ようやく刷新されたMacBook Proが出そうだ。予想通り今より薄くなり、軽量化されたMacBook Proになりそうだ。いったいどんなデザインになるのか。今のデザインはとても完成度が高くて、長年変わる気配もなかった。

スポンサードリンク



でも、より薄く、より軽くに対するAppleの意欲はたくましく、MacBookである程度の完成度を得ることができた。これで培った製造ノウハウのありったけを、新しいMacBook Proにはぶつけてくるだろう。

性能的にも、デザイン的にも今のMacBook Proは完成されていて、僕も使っているけど、これ以上のものが欲しくないぐらいに満足している。全く、買い替えの意欲が湧かない。とてもいいことなのに違いないが、それゆえに、Macに対する刺激がとても乏しくて、全くワクワクしなくなっている。

ある種の未知な領域に、手を伸ばさせ、刺激的で魅力的な力を与えてくれる可能性に満ち満ちた、Appleが本来与えたくれるだろう、特別な価値が薄くなってしまっていることは、否めない。

今度、発売される新しいMacBook Proは、かなり意欲的なアップグレードをするみたいだ。今使っているMacBook Proで唯一の不満である、軽量化が大幅に行われるともある。性能やデザインは今で十分満足しているから、画期的な性能やデザインにならなくても、軽くなるだけでも十分現実的に嬉しい。

どこまで軽くなるのか、心待ちにしている。新しいMacBook Proを。

それにてしも、もう今使っているMacBook Proも使ってから数年が経っている。もう今年ぐらいに買い替えないと、いつ壊れるかもしれない。それに、販売価値もかなり下がってしまう。新しく出るであろうMacBook Proは 、ちょうど僕の買い替え時期に合わせたAppleからの送りものかもしれない。

なんて、そんな妄想を描くつつ、楽しみに待ってみたい。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください