体調が悪くとなかなか書けませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

疲れすぎると書きも失せて

体がだるい

この数日、休みもなくおまけに夜勤、日勤が続いて、体がだるくて仕方がなく、何もやる気が出ませんでした。

疲れすぎて、かなり体調的にやばい状態だろうなぁ。どこかで、ゆっくりと休まなきゃと思いつつ、慌ただしく仕事をしていました。

スポンサードリンク

いろいろ検査してみたら

ようやく今日仕事が落ち着いたので、病院に行き簡単な検査をしてもらいましたが、案の定、血圧は高いは、血糖値は上がっているは、かなり良くない状態でした。

冗談じゃなく、これが続けば完全に体を壊してしまうので、体調管理はしっかりとしていかなくてはいけない。仕事が忙しくなると、すぐ、体のことは忘れてしまうのですが、もう、いい加減では済まされない年齢と状態になってしまいました。

書くこともできない

体がだるくて調子が悪いと、大好きなこともできない。それを、痛感します。

特にクリエィティブなことは体の不調が、てきめんに影響して来ます。

ただ、机に座ってMacのキーを叩いたいるだけ、原稿用紙にペンを走らせているだけ、体が疲れていることはさほど関係ない。

なんて、思っていたら大間違いで、体が疲れて仕方がなくても、寝そべってもブログの一つや二つは書けるだろうとMacのキーに指を置いたのですが、頭の中に文章が全く湧いてこないのです。

言葉を選び、組み立てて、形作るのはかなりの重労働だと実感しました。

それに、川底から砂金をすくい上げるように、浮かび上がる無数の言葉の中から、光る言葉を見つけて、集め、形にする忍耐が、疲れていては全く失われてしまいます。

こんな時はどうすれば良いのか

書きたいし、書かなくてはと思っていても、体が全くついていけない時には、いったいどうすればいいのでしょうか?

開き直って、体がいえ、気持ちが回復するまで焦らず待ち続けるのが良いのか。疲れた体を絞り出して、言葉一つ一つを万力に潰されるような苦渋の中で生み出す方が、創作としては美しいものに変わるのか。

全く分かりません。

でも、別に要求されて書いていない自由創作者なのですから、まずは体を完全なものにして、それからゆっくりと書くことがいい。今はとりあえずそう思っています。

それではまた。それにしても、体の具合がかなり悪い。深刻だ。

↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Posted from SLPRO X for iPhone.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*