最近、ミラーレス機への鞍替えがお盛ん。でも、とりあえずは今にとどまって写真を撮るつもり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Utunomiya2018 00001 01

興味ある話題や情報は、ブログやYouTube、それにインターネットで仕入れているのですが、最近、カメラをCANONやNIKONからSONYへ変えた話題をよく目にします。

ミラーレス機の先端を走る存在として、SONYは異彩を放っている。

Utunomiya2018 00001 02

プロでもアマチュアでも、小型で軽量、それでいて写りは素晴らしいSONYのカメラは、これからのカメラの方向を示した存在です。

Utunomiya2018 00001 03

僕も興味があって、銀座のSONY Storeに寄っては、いじっては使い勝手や、作り込みの良さを確認しています。

Utunomiya2018 00002 01

仮に何かの拍子にお金が転がり込んで、好きなものを変えるってことになったら、購入品のリストに、それも、かなり上位に加えられることは間違い無いでしょう。

Utunomiya2018 00006

でも、散々色々悩んだ挙句、買ってしまうカメラは、やっぱり、代わり映えしないNIKONになると思っています。どうしてたって、長年培ったカメラを作るノウハウの粋を尽くしたNIKONのカメラは捨てがたいのです。

買ってしまうとしてら、D850になるでしょう。それに、標準ズームと何本かの単焦点レンズ。旅やストリートスナップに具合のいいレンズを選ぶはず。

Utunomiya2018 00010

そして、重くてでかいと愚痴をこぼしつつ、でかいカメラバックに詰め込んで、ヒィヒィ言いながら写真を撮り歩くに違いないのです。

やっぱり、変化に疎いと言うか、昔憧れたものに引き寄させらる運命なのでしょう。

Utunomiya2018 00019

強いものや、賢いものが生き残るのではなく、変化に適応できたものが生き残ると、確か、ダーウィンが言ったとか。

Utunomiya2018 00001 06

そうなれば、僕なんか真っ先に滅んでしまう存在種に違いない。NIKONなんかもお仲間なのかも。

Utunomiya2018 00001 04

ただ、カメラ関係の仕事をしている人に聞くと、販売されているカメラのメインは今でもNIKONかCANONと言っていました。確かに、D850はかなり売れているようで、品薄状態が続いています。

Utunomiya2018 00002

数年先のことを占うのなら、インターネットの情報が確かなのかもしれませんけど、今の情勢を確認し、行動を決めるには、少し注意が必要なのかもしれません。数年後の主流をつかむためにうまく使いこなす、戦略が必要なのでしょう。

Utunomiya2018 00003

ただ、こんなことを考えながらも、NIKONのD850にも、SONYのミラーレス機を手に入れることは到底難しく、なんとか手に入れたNIKON D7200 を一生の相棒にするつもりです。

Utunomiya2018 00004

ここで載せている写真は宇都宮です。何度も行ったので新鮮味が全くなく、撮るかどうか悩んだのですが、写真は出逢い。どんなに通った町でも新鮮な出会いはあるはずだと、カメラを抱えてうろうろしました。

Utunomiya2018 00011

初めての路地へ迷い込んだときに、偶然、味のある赤提灯と出会いました。これはいいと、何枚か写真に収めました。写真はいついかなる時でも、新鮮さと好奇心を失ってはいけないと、思った次第です。

Utunomiya2018 00013

Utunomiya2018 00014

Utunomiya2018 00016

カメラの世界は日々変化していきますが、とりあえず今あるカメラで、楽しく写真撮影をするつもりです。と言いながら、軽くて小さいミラーレス機が欲しくて仕方がないのですけどね。

Utunomiya2018 00001 07

↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*