ほんとに出た!Nikon渾身のフルサイズミラーレス機「Z7・Z6」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



本当に出た!フルサイズミラーレスZ発表

出る出ると噂されながらも、なかなか出なかったNikonのミラーレス機。頭の固いNikonが本当にだすんだろうか?なんて、正直思っていました。

それがうれしい誤算で、とうとう発表されました。

スポンサードリンク



発売されるのは、9月下旬。と正式にNikonが伝えています。

発売されるのは、二機種。どちらもフルサイズミラーレス機で、デザインも同じ、違うのは画素数のようです。

上の機種「Nikon Z7」は4570万画素
下の機種「Nikon Z6」は2450万画素

もちろん価格は違っています。

それと、噂通りあれまでかたくなに守ってきたFマウントを捨てて、新しくZマウントを採用しています。

この、Zマウント。明るいレンズを存分に設計できるように、マウント径が55mmもあります。Fマウントにこだわったから、今までキヤノンやSONYに比べ、レンズ設計に不自由な思いをしたでしょう。

まだ少ない本数ですが、今後の展開では、思い切った面白いレンズが作られるはずです。

正直、あの頭の固くて、動きが亀のように鈍いNikonがよくやったと、個人的に勝手にしみじみ感慨にふけっています。

実際、触ってもいないので、どこまで作り込んでいるカメラなのか分かりませんが、いかにもNikonらしいしっかりとした作りのカメラの感じがします。

9月下旬に発売のようですから、それまでには量販店に並ぶはず。そうしたら、実際触ってNikon初のフルサイズミラーレス機を堪能するつもりです。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください