OSXのプレビューでPDFの結合ができた。意外なやり方でちょと戸惑う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

OSXのプレビューでPDFの結合ができた。意外なやり方でちょと戸惑う。

OSXのいいところの一つに、PDFと親和性が高くて、作成や加工が標準機能で、比較的簡単にできることです。作成は印刷機能に組み入れられていますし、コメント記入や切り取りも標準アプリのプレビューで行えます。

ただ、PDF書類の契合がどこかで出来ると聞いた記憶があるのですが、どうしてもうまくいかなくて、悩んでいました。しかし、ネットで検索すると、結合のやり方が説明されていました。自分にとっては予想外のやり方だったので、紹介いたします。

  まずは元になる書類を開いて、サムネールを表示。一枚だけしかありません。

  Word1

  そこへ、結合したい書類を入れます。この時、word0の書類の下に入れました。

  Word2

  この通り、ちゃんと書類が結合されて2ベージ作成されています。ここで、注意してみると書類の名が、word0とword1元の書類のままです。この時は、別に気にせず、保存。

  Word1

  が、開くと元の通り、契合されていない。一体どうしたことやら不思議です。そこで、ネットで調べてみるとこのようにしないと、結合されないことがわかりました。

  Word3

  契合したい書類を、書類の下のスペースに入れるのではなく、元からある書類の上に置く。そうするとプラスのマークが出る。そして、元の書類の下に追加される。この方法でないとダメなようです。書類の名を見ると、書類の名が1と、2に変わっています。つまり、ページ数に変わりました。これで、保存して再び開いても結合されています。

  結合するのに、独特の手順が必要なのは、直感的でなく、アップルらしくない気がします。これはバグではないはずですが、改善して欲しいと思います。まあ、これができないばかりに、一時期は有料のソフトを買うつもりでいたので、本当に助かりました。

 





↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. マックマン より:

    これ見ても、結局pdfは結合できませんでした
    緑のプラスにもなったのに。
    マック、全く使えないわ!
    人生で一番損した買い物だ
    お金と時間、返してほしい

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください