米Amazonが物流の革命を起こすのか!?それとも、人の生きる場所を消し去る悲劇となるのか。無人宅配サービス。

 

 

photo:1V1
hatiouji_131117__66 

 

  米アマゾン、超小型無人機の宅配サービス 5年以内に実現へ ※引用元はこちら

 NewImage

インターネットで注文した品物を、30分以内に空から自宅へお届けします――。米インターネット通販大手アマゾンが超小型無人機を使った新たな宅配サービス「プライム・エア」の実現へ向けて準備を進めていることを明らかにした。

インターネット販売が成長すればするほど、現実の流通能力が必要となります。
トラックと人が重要な要となります。最終的にお客と関わり合うのが流通であり、
それで不具合が起これば、インターネットの様々なサービスも水泡に帰する。

しかし、それには人が関わるし、緻密な組織力がかかわります。どうしても、
不可避な事件や、不合理な事実が多くなります。

この、荒唐無稽な記事も、予測不可能で、管理が完璧に出来ない、人という過
程を払拭したいと真剣に考える、知性的で野心的なベゾス氏ならば然もありな
んというところでしょうか。

それにしても、無人で飛んでいるから、誰かにたたき落とされて盗まれたり
しないのか?どうやって、最終的に荷物を手渡すのか?など疑問が湧きます。

人からの防御は、それなりに高いところを飛べばいい。手渡しは玄関前に
ホバリングしてスピーカーで呼ぶのでしょうか。それとも、アメリカの広い
庭や、ベランダに落とすのでしょうか。

笑い話のようなこの記事が、本の数年後には革命として、もてはやされるの
か、人の生きる場所を消し去る悲劇となるのかは、今は、分かりませんが、
実に興味深い話です。 

 

photo:1V1
hatiouji_131117__65 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

街から消える書店に悲しみ。体は本を消していく。現代人のジレンマ。

 

 

photo:1V1
sinjyuku_131117__12 

 

  心で悲しみ、体で裏切る。書店の淘汰の今。

 

幕張の商業施設に入っていた大型書店が、びっくりするぐらい縮小していました。
専門書や、ビジネス書、それに、店員がお薦めの社会・文芸書など豊富にそろって
いて、たまに幕張に行ったときには、必ず足を向けていました。

名だたる企業が近隣にある幕張ですが、以外と書店には厳しい土地で、昔も小さい
ながらビジネス書を厳選して陳列していた中規模の書店が消えてしましました。
いつも、人が多くて、通るのも気を遣うほどでしたが、人の多さと、本の売上げとは
比例しないのでしょう。厳しい話です。

それにしても、本格的に書店淘汰の時代に入ったのでしょうか。

書店が大好きで、毎日のように足繁く書店に通い、うろうろと店内を歩いては、気
に入った本や、雑誌を手にとってりる自分としては、街から書店が消えることは実
に悲劇です。

が、現実を見れば、最近書店で本を買うこともなく、Amazonの中古か、Kindleでの
電子書籍を安く手に入れています。それどころか、気がつけば鞄の中に本はなく、
習慣的に本を広げることもなくなり、手にするのはiPadかiPhoneです。

こんな僕が、街から書店が消えるうんぬんを声高に言うのも実に洒落臭い話です。

心では街から書店が消えることを悲劇と捉え、体ではどんどん本を必要とはしなく
なっている。これジレンマが、現代に生きる僕たちなのでしょう。 

 

photo:1V1
sinjyuku_131117__5 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPadがより大きく。2kディスプレイ搭載の12.9inchに。そんな噂が。

 

 

photo:1V1
sinjyuku_131117__13 

 

  PadNews:Apple、12.9インチiPadプロトタイプを、解像度2K(1920×1080)レベルで行っている?: ※引用元はこちら

NewImage 

PadNewsが、信頼出来る情報筋の話しとして、Appleは12.9インチiPadのプロトタイプを開発しているが、解像度は2K(1920×1080)レベルで行っているようだと伝えています。

iPadminiが欲しくて仕方がない最近ですが、Appleがより大きなiPadを
開発しているという噂があります。この記事によると2kレベルの解像度
を持つ、12.9inchディスプレイiPadが開発されているようです。

大きく、高解像のiPadならば、動画編集や、写真のROW現像、そ
れに、イラストなどのクリエイティブ作業を本格的にこなせるPro仕様
となるのでしょうか。

その為には、iPad専用のクリエイティブアプリを開発する必要がありま
す。Adobeとは微妙な関係なので、全面的に協力関係を結ぶことはない
だろうと思います。

とりあえずは、AppleのApertureや、FinalCutPro、などをiPad用に開発
し、出してくるのではないでしょうか。

また、本格的にPCの代わりとして使えるように、ビジネスオフィス系
の アプリや、FileMakerなどデーターベースアプリもより充実して欲し
いと思います。

 しかし、今よりでかいiPad。正直、どう使うのか僕には見えないとこ
ろがあります。ただ、いざ出てみると意外と使えるiPadなのかもしれ
ません。

photo:1V1
sinjyuku_131117__11 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

難攻不落のAirピッタリ取付CPUが等々落ちた!?MacBookAirCPUを Core i5 (1.7GHz) プロセッサを Core i7 (2.1GHz) に置換。

 

 

photo:1V1
sinjyuku_131117__4

 

  題名: MBA (Mid 2012)モデルのCPUをアップグレード※引用元

 

NewImage

 

MacBook Air 内蔵の Intel Core i5 (1.7GHz) プロセッサを Core i7 (2.1GHz) に置換してしまうという、荒技なアップグレード法が公開された。

プロの手にかかればMacであろうと何でも出来ると言うこと。
ピッタリ貼り付けられて、意地でも思い通りにさせないApple製造思想を、
意地でもどうにかしてやろうとする技術者の技が覆し、CPU交換という
荒技を成し遂げました。

このCPU交換をした、「工房やまだ」さんによると、さほど熱くもならず
快適に使えているようです。実際の体感スピードや、バッテリーの持ちは
そんなもんでしょうか。その結果も知りたいものです。 

 

 

photo:1V1
sinjyuku_131117__6 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

MacのOfficeでチェックボタンの作り方。

 

 

photo
:sinjyuku_131117__21

 

  Excelの知識レベルを上げる チェックボックス Office 2011←引用元

 

引用カ所

今日報告書をMacのOfficeで作っていて、チェックボタンを作ろうと
思ったら、それらしき項目が無い。いろいろ探してみたけど、全く
無くて、いったいどうしたらいいのやらと悩んで検索すると、引用
元のサイトがヒットしました。

やっぱり、標準ではチェックボタンを記入するとこはなくて、結構
面倒くさい方法で使えるようになりました。

 Screenshot

まずは設置画面を出して。

右下のリボンを選択。

Screenshot

項目が出てくると、一番下の開発にチェックされていません。
それをチェック。

 Screenshot

そうすると、Officeの項目の中にチェックボックスやラジオボタンなどが使える
ようになりました。

 Screenshot

 めでたし、めでたし。

photo:
sinjyuku_131117__14

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

いよいよAppleも本気なのか?!次期iPhone、4.9inch試作機テスト開始。

 

 

photo:1V1
hatiouji_131117__63

 

  Apple、4.9インチ「iPhone」の試作機をテスト開始か?!: ※引用元リンク

 NewImage

本日、C科技が、内部の人物より得た情報として、Appleは4.9インチの「iPhone」の試作機をテストし始めたようだと報じています。

いよいよ本気で、AppleがiPhoneの大型ディスプレイ化を進めていくのでしょうか。
個人的には大歓迎です。やっぱり大画面の方が見やすい、老眼が入ってきた僕にと
っては。

iPhoneのフィット感をどう維持していくのか、大画面にすることで持つことに
違和感が出てくる。

その解決を、試行錯誤している最中に違いありません。楽しみです、次のiPhoneが。 

 

photo:1V1
hatiouji_131117__62 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

懐かしくて感動!昔のMacOSをWeb上で使えるサイトが涙もの。

 

 

photo1V1
sinjyuku_131117__8:

 

 懐かしい Macintosh OS を使ってみよう ※引用元はこちら

 NewImage

最新のOS XMavericks、その原点であるMacintosh OS をWeb上で使うことができるサイトが公開された。

すごい!涙目です。懐かしく、魅了されたMacintosh OSがWeb上で
復活しました。

Screenshot

サイトにアクセスするとMacがポンと置いてあり、白黒のディスプレイに
懐かしいOS画面。HDのアイコンをクリックすると、あの動きが。Screenshot

正直言うと、動きの楽しさや、創造的なわくわく感はこの当時のOSの
方が、僕は感じるんですよ。クリックすると、生き物のように、
飛び出してくる感じが、 無駄の多いけど、遊び心に満たされている。
何か、全く違うものを作ろうとする気概が感じます。

ただ、変化は止められないし、今のOS Xは間違いなく、このOSが
あったからこそだと思います。技術的にはNEXTOSが根幹に取り入
れられてはいますが、このOSが無ければMacを愛する人たちの心は
創造できなかったのですから。

今、OS9の入ったiBookが押し入れの中に眠ってみますが、久しぶ
りに引っ張り出してみようかな。 

 

James Friend

 

photo:1V1
sinjyuku_131117__2

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

widowsXPはまだまだ使うで〜!サポート終了でも25%の企業は使う?

 

 

photo:1V1
sinjyuku_131117__6

 

Windows XPの稼働率、2015年3月末でも25%前後の見込み ※引用元はこちら

 

矢野経済研究所によれば、加工組立製造業を中心に3割近くのWindows XPがサポート終了後も継続利用されるとみられている。

記事によると、2014年4月9日にマイクロソフトによるサポートが終了するWindows
XPを継続利用する企業が、加工組立製造業を中心に多く。同社では2015年3月末時
点で稼働率が平均25%前後になるとみていると伝えています。

 僕も全く他人事で無く、どうしてもXPを使わなくてはなりません。通信系の専用
制御ソフトがXPしか対応しておらず、今後、お金をかけてバージョンを上げる予定
も内容なので、会社のXPPCをかき集めて、何とかしのいでします。

それにしても、僕は今でもXPが最高だと思っています。シンプルで早く安定してい
て、実に完成度の高いOSです。widowsの完成形と言ってもいいかもしれません。

僕がWindwsに求めるのは、確実な処理です。仕事のです。

それを完全に満たしていたのが、XPで、以降のOSは必要の無い部分があまりにも
多くて困っています。Microsoftさんには開き直って、業務処理OSとしてXPを温存
して欲しいのですが、企業繁栄のためには許されないことで、叶わぬ望みです。

それから、最近数年で矢継ぎ早にOSを発表していますが、毎回1万円以上かかる
のは、涙ものです。これも、OSを新しくするネックになっています。せめて、
XPからVista、7、そして8毎回正直にアップしていくと、4万円ぐらいかかってし
まう。これはちょっと辛い。この辺も何とかならないでしょうか?とも思ったり
して。 

photo:1V1

sinjyuku_131117__13 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPadminiRetinaが敗北!?ディスプレイ色域がライバルより劣る?

 

 

photo:1V1sinjyuku_131117__15

 

  「iPad mini Retinaディスプレイモデル」のディスプレイの色域は「iPad Air」や「Nexus 7」などよりも狭い事が明らかに: ※引用元はこちら

 NewImage

AnandTechやDisplayMateの調査によると、「iPad mini Retinaディスプレイモデル」のRetinaディスプレイの色域は「iPad Air」や「Nexus 7 (2013)」よりも狭い事が分かりました。

 

NewImage

 

ライバル機の「Nexus7」や「Kindle Fire HDX 7」がsRGBの
 色域をほぼカバーしているに対し、我らがiPadminiRetinaは
結構狭い事が判明。

まあしゃあないでしょう。あれだけ薄く軽くするために、
そして、今年中に発表するために、かなり無理したに違いあ
りません。そのひずみが出てしまった、それが、ディスプレイ
だった。肝心なところだからちょっと哀しいのですが。

思い返せば、この間初めてiPadminiにご対面したのですが、
思ったより液晶が暗いなあと言うのが正直第一印象でした。

ちなみに、隣にあったiPadAirは明るく華やかなディスプレ
イでその差がハッキリしていたので、違和感を感じたことを
覚えています。

このディスプレイの色表現がiPadminiRetinaの販売に影響す
るとは思えないし、Apple好きとしては別の面での有り余る
良さがカバーすると楽観的に思っています。

でも、ちょっとしたことでも、「Nexus7」や「Kindle Fire
HDX 7」に負けるのは悔しいですね。でも、そんなこと言
うと、Apple信者と揶揄されてしまいますね。事実ですが。
 

 

photo:1V1
sinjyuku_131117__17 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

一生無料で使える!かも…「インターネット代一生無料」キャンペーン展開、イー・モバイル

 

 

photo:1V1sinjyuku_131117__21

 

イーモバイルが「インターネット代一生分無料」キャンペーンを展開中! って、一生分っていくら? : ※引用元はこちら

 NewImage

イーモバイルが新製品発売記念キャンペーンとして、「インターネット代一生分無料キャンペーン」をFacebook上で展開しています。

抽選で選ばれた1名がこの栄冠を得ることになるようです。
一生分ののインターネット代が提供されます。金額はどれぐらいか
と言うと、302万7000円らしく、JCBギフトカードで提供されると
のことです。

また、100名にはJCBギフトカードで、1万円分が当たるようです。

キャンペーンの応募はイー・モバイルのFacebookページから行え
ます。 

インターネット代一生分無料キャンペーン応募ページ 

photo:1V1

sinjyuku_131117__22 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!