ケン・ シーガル『Think Simple-アップルを生みだす熱狂的哲学』(kindle版)が572円!

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:1V1

sanpo_tiba_136_12

 

ケン・ シーガル『Think Simple-アップルを生みだす熱狂的哲学』(kindle版)が572円で販売中

 

Screenshot

 

ケン・ シーガル『Think Simple-アップルを生みだす熱狂的哲学』(kindle版)が572円で、Amazon.co.jpにて販売中です。紙の本が¥ 1,680ですが、Kindle版は 1,108 (66%)引きとなっています。ここが本文

「おかゆMacBook」さんで紹介されていました。

Kindle版で572円。思わず買ってしまいそうな値段です。

この本、買おうかどうかいつも迷うのです。巷に溢れるAppleやスティーブ・ジョブ
ズ関連の本に辟易感のある僕としては、まったくの食わず嫌いなのですが、良書かも
しれないのに手を取ることが出来ませんでした。

今回、5百円ちょいとで買えるのですから、試しに買ってみてもいいかもと、気持ち
がぐらついています。新しいRetinaiPadも買ったことだし、どうしようかな。

ただ、前に買った「Free」もまだ読み切れてないので、これもつん読というか、
いれ読になりそうでちょっと心配です。 

 

photo:1V1

:sanpo_tiba_136_9

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

チープな中にも意味がある。iPhone廉価版ケース

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:1V1sanpo_tiba_136_13

 

基板とケース部品がピッタリ合った廉価版 iPhone  

iPhone 5S用とされるロジックボードをプラスチックボトムケースに固定するビス穴がピッタリと合うことから、これらは廉価版 iPhone用の部品であると思われる。ここが本文

 NewImage

NewImage

 

本当に廉価版 iPhoneは発売されるのでしょうか。

まだ少し疑心暗鬼なのですが、ここまで出てくるなら、やっぱりなのでしょうか。

ただ、廉価版といえどもさすがApple。チープな作りの中にちゃんとしたコンセプトを盛り込ん
で、満足するものを作っている感じです。 

photo:1V1

sanpo_tiba_136_14

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Blog復旧作業で大わらわ。「Feedly」は救世主になるか!?

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:1V1

kawasaki138_10

 

  Feedly Cloudは決め手になるか – Google Reader終了まで、あと10日 

 

NewImage

 

惜しまれつつも7月1日で終了するRSSリーダー、Google Reader。3月に発表されてから、様々な動きがありましたが、どうやら代替サービスの有力候補として、Feedlyが持って行きそうです。ここが本文

 僕もこのFeedlyにしました。Googleリーダーとの相性も良く、すぐ移行できるといろんな
サイトに書か
れていたので、これは便利と登録しました。

それが、どうもうまい具合にに移行できず。予定ではGoogleリーダーから移しますよとのボ
タンが出る
はずでしたが、それが見当たらない。すでに7月1日を過ぎサービスが完全に終了
したせいでしょうか。

仕方が無いので、せっせと手作業でBlogを登録しています。

この機に、あまり読まないものは削除して、シンプルな登録内容にしました。これぞ断捨
離です。

ただ、RSSReaderアプリの「Reader」でiPhone用はFeedlyに対応しているのですが、
iPadとMac
用 「Reader」ではまだ対応していません。早く対応して欲しいと切に願います。

日々だらだらとBlogやニュースを読み、大して知的に成長していなのですが、さりとて、
読めなくな
るのは実に辛い。なんとか元通りになるようこれからもせっせと手打ちで復旧
作業が続きそうです。

 

photo:1V1kawasaki138_8

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

KindleFireが3000円引き!7月7日まで。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:1V1kawasaki138_13

 

 「Kindle Fire」シリーズが3,000円オフ!7月7日まで!

NewImage 

引用

ネタフルさんにお得な記事が。

KindleFillerシリーズが3000円offのようです。期間は7月7日まで。

ただ、僕はFillerでなく、kindle paperwhiteの方を真剣に欲しい。
今回はスルーです。kindle paperwhiteなら衝動買いしてたでしょうに。 

前にも書きましたが、期待満々で買ったiPadRetina4世代がどうしても
目にあわず、せっかく買ったKindle本を読んでいません。Retinaのぎらぎら
がどうしてもダメみたい。そこで、白黒バックライト無しならば目に優しいのではと
思って購入意欲が高まっています。

こんどは是非ともKindlePaperwhiteを3000円引きで! 

 

photo:1V1kawasaki138_12

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Canonらしい方向の作り方。Canon EOS70D発売を聞いて。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000kawasaki138_29

 

キヤノン EOS 70D発表、サイズ・重量は60Dとほぼ同じのままAF強化

 NewImage

本日7月2日13時、キヤノンは新型の一眼レフカメラ、EOS 70Dを発表しました。APS-Cサイズ約2,020万画素の新開発CMOSセンサー、デュアルピクセル CMOS AF、DIGIC 5+搭載など、EOS 60Dの後継機に相当します。

Canonの方向性がはっきりと分かる機種です。
手頃な価格と、小型軽量で手が出しやすい機種ながら、最新の技術を盛り込んだ中身、
特に写真もさることながら、今回は驚くほどの動画いや映画を撮ることに本気で取り組
んでいます。昔からのカメラ好きには違和感を覚えるほどです。

このカメラは、Canonが目指す写真や動画の垣根を越えて、総合映像機器の方向を明確
にしています。

本体の作りも最近のCanonらしく、実質本位で使い勝手の良さを求め、軽く、小さく
華奢なぐらいに作り上げています。それが、僕のような人間には物足りなく、どうして
もNikonに走ってしまう原因にもなっています。

Nikonは相変わらず、カメラとはこうゆう形をするものだと、堅牢性とそれなりの重さ
を前面に出し、それに比例して、正当な写真表現を突き詰めています。これは、Nikon
の姿勢で有り、間違いなくいい結果を現在出しています。

今回の70Dは、Nikonが選ぶ方向とは違う映像表現ツールとしての方向を、より色濃く
見せてくれます。 

スマホが普及し、それで日常は十分になってしまった今。これからカメラが進む道はど
ちらか?それをCanonらしい視野で見つめ動いた作品に違いないでしょう。

ただ、僕はやっぱり堅くて重いNikonを使い続けるでしょうね。これは、理屈じゃ無くて、
なんというか習性みたいなものですから。 

 

photo:D7000kawasaki138_19

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

1日7時間netを絶って医者いらず。






「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。


kawasaki138_4


幸福になるために必要な自由時間は1日7時間!? « WIRED.jp



幸せを実感するための、仕事とプライヴェートな時間のバランスを考えたことがあるだろうか? その答えが調査により判明した。1日に7時間だそうだ。仕事や雑事に追われる多くの人にとって、現実的ではないというのが正直なところだろう。では、どうすれば自由な時間をもてるのだろうか?

ドラッガーが語ったが、知的生産の時代に入り仕事の時間が膨大に増え
ました。時間で区切ることが出来ず、やるべきことが考え方次第でいく
らでも増えてきます。

この数日、やっかいな仕事をしていますが、仕事の準備だけでも色々な
選択があり、それを選ぶだけでも頭をフルに使い。また、時間をフルに
使ってしまう。

また、準備だけでなく、仕事のための知識も深く知る必要がある。
単に、仕事を表面的にこなす事だけでは許されず、いざ何か起こった
時のため、より正しく終了させるため、必要もないかもしれない知識
を延々と学ぶ必要があります。

工夫次第でというか、考え一つで無限に時間が必要となる。まさに、
パラノイアでないと今の知識社会は生き抜けない様相を呈しています。

そんなことだから、こうやって四六時中仕事の事が気になって、何か
忘れたことは無いかとビクついている僕です。現に、どうしたって、
抜けが出てしまい。もっとやっておけば良かったと後悔ばかりが残り
ます。

だけど、この記事では仕事以外にメールもインターネットも一切やめて、
スポーツや家族との時間などを7時間持つようにと勧めています。

その7時間は電子機器とは完全におさらばし、ぼんやりソファーで寝転
がっているときでも、インターネットを見たり、FacebookやTwitterに投
書したりしてはいけないと書いています。

「生活と仕事の完璧なバランスの基礎となるのは、オフィスから出たら情報を遮断することです。多くの人が本当に挑戦しなければならないことはこれだけです」と、「Direct Line」の広報、マット・オーウェンは語った。

このことが、生活と仕事のバランスを取るために重要とのことです。

しかし最近は、文書を書き、人に伝えるにも、写真を撮り現像加工し、
人に見せるにも、pcやインターネットは欠かせないものとなっています。
仕事の以外に使わざるを得ない。そんな使い方でも、仕事と生活のバラ
ンスを崩すことになるのか。分からないところがあります。

ただ、どうしてもpcやインターネットは刺激が強く、緊張感が持続して
しまいます。もちろんメールやデータを知らず知らず見てしまうと、
仕事の重圧感がぶり返し、落ち着いた感情がかき乱される原因となります。

その面から見ると、思い切って情報が入り込まない。リアルで限られた
生活をせめて一日のうち、数時間はした方が身のためなのでしょう。
ただ、そんな悠長なことをやっていたら、時代に放り出されるやもしれぬ
と、不安になるこんな僕こそ、実践すべきことなのかもしれません。



kawasaki138_6







★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPadでビジネスを豊かにしよう。






「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。



Flickr: Your Photostream


ツカヅハナレズそれがiPadとのいい関係。




iPadの第四世代をつい弾みで買ってしまい、綺麗なディスプレイと
ストレスのないスピードに満足し、重いのを気にせず持ち歩いています。

ただ、少し残念なのが意外とRetinaディスプレイは目に突き刺さる感じが
して、僕の弱い目には少々つらい。

普通見る分には申し分ないのですが、じっくりと文章を読もうとすると、
目が痛くて疲れやすい。Retinaのギラギラ感が目には刺激が強すぎます。

せめてもの対策として、少々高めのブルーライト軽減スクリーンを貼り、
多少楽になりましました。本来、電子書籍を中心に使うつもりでしたが、
根本的に使い方を考え直す必要があります。

電子書籍を読む事は控えめにして、最近はもっぱら映画や、写真をiPad
で楽しんでいます。これはRetinaの恩賜が存分に味わえます。特に写真
はクッキリハッキリ色表現が忠実で、一眼レフで撮った写真をよりいっ
そう美しく見せてくれます。写真観賞用ツールとしては最高です。

それから、ビジネス系アプリも細かな文字まで読めるので、助かってい
ます。

Todo アプリや、カレンダーアプリが一目で確認できるのは、時間のな
いビジネスには重要です。ビジネスツールとして綺麗で素早いiPad4は
頼もしい。

最近思うに、なんとかこれでビジネスが完結できないか。

Mailや簡単な表計算、文章作成など問題なく出来ますが、pcの様には
使えません。ビジネス全般をすべて行うのでなく、サブツールとして、
上手に使う必要があります。その、割り切りが重要でしょう。

今のところ、読むこと以上に(さっき書いたようにじっくり読むのは僕
の場合、なぜだか目がつらい)思考する道具として使っています。

マインドマップソフトで、準備する品を書き出したり、行動を系統立て
て整理したり。もちろんOmunifocusで行動管理をしたり、思考の
outputツールとして使い込んでいくつもりです。

iPadはまだまだ不完全なツールです。それを知って、上手に楽しく使い
こなく事が大切なのでしょう。付かず離れずそんな関係を築いて行く
つもりです。



Flickr: Your Photostream






★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

nobiさん一歩先へ飛び立つか!?「TV出演映像」

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:1V1kawasaki138_18

 

  ITジャーナリスト 林信行氏がTV番組で語った9つの『発想の種』(動画あり)

 

NewImage

お馴染み nobi さんこと、ITジャーナリスト 林 信行さんの2週に渡るTV出演映像がYouTubeで公開されていましたここが本文 

林信行さん、かなりメジャーになりました。Appleファンの間の知る人ぞ知るでしたが、
一歩先の舞台で羽ばたくのでしょう。応援したいです。

  IMAGINEゲスト林信行(ITジャーナリスト)前篇

  IMAGINEゲスト林信行(ITジャーナリスト)後編

それにしてもとてもいい番組です。これからもYouTubeで観られるのでしょうか。

 

photo:1V1kawasaki138_21

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

いつまであると思うなインターネットサービス。「Nドライブ」終了。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000tyurakanban

 

「Nドライブ」LINEのオンラインストレージが2013年11月に終了

 

LINEが提供するオンラインストレージサービス「Nドライブ」が、2013年11月を持って終了することが発表されました。「Nドライブ」「NAVER Photo Album」、2013年11月でサービスを終了として発表されています。

Mac系の雑誌で「Nドライブ」のインタビュー記事があり、無料で30GBのサービスが
本当に成り立つのかと記者が質問したとき、担当者が公共的な考えで行っているので、
止めることはないと言っていました。

しかし、無料で30GBの提供を続けることは難しかったようです。あくまでも民間企業、
損得が重要視されます。利益の目処が立たないのなら、当初の約束を反故にして、
止めてしまうことは常識です。

日頃、意識せずに便利に使っている様々なインターネットサービス。便利だからこそ、
怠惰に管理せず、二重三重のバックアップ体制は取っておく必要があると考えさせら
れた記事でした。

ネタフルさんはPogoplugを薦めていますが、僕もこれにした方がいいかもしれません。 

 

photo:D7000ost

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

TSUTAYAいよいよ映画配信



「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

titijima_1495

宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」が映像配信サービスをスタート – Google 検索

TSUTAYA.comは6月28日、宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」会員向けに映像配信サービスの提供を開始すると発表した。映像配信サービス「TSUTAYA TV」のコンテンツを月会費無料で100円から見られるようになる。同日からサービスを開始している。

映画好きの人間が困るのが、最近レンタルショップに行っても、
見たい映画がすぐに棚から消えること。

ドラマが増えてから映画のスペースが少なくなり、地味な秀作や、
昔の名作がどんどん省かれています。新作の時にタイイングよく観ないと、
後でゆっくりレンタルしようとはいかなくなりました。

今後、店舗では映画好きを満足させることは出来なくなるでしょう。

そのために、早くインターネットでの映画配信が本格的になる必要が
あるし、是非、なるべきです。

TSUTAYAが豊富に持つコンテンツを埋もれさせず、日の目を見ら
れるようにインターネットで配信する事は、映画文化の成長のために
も頑張って欲しいと願っています。




titijima_1495




★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」が映像配信サービスをスタート – Google 検索

Posted from Drift Writer on my iPad

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...