孤高の意思が名画を生む「愛、アムール」

 

 

photo:1V1
tokyo_13_9_9_46

 

 「愛、アムール」

Amour2013 09 15 1655 

ここが本文ミハエル・ハネケ監督の「愛、アムール」を観ました。

知性がほとばしり、精緻に構築した美意識で、人生の瓦解を描く、芳醇に、痛々しく、
そして、何よりも愛に満ちて。ため息が出るほどの美しい映画でした。

神は細部に宿ると言いますが、この映画のすごさは、細部まで一貫した意思と、美に
貫かれていることです。

素早くショットを変えて、臨場感を出すカメラワークが多い今、この映画は、これ以上
ないほどの、思考の錬磨から生まれた、固定された画角を使い、室内の造形物すべてに
意味を持たせています。

パンフォーカスの映像の中、老夫婦の日常がとらえられる。その周辺の家具や、壁、
小品すべてが、光の陰影の中、多彩で濃厚な色合いを持ち、希代の名画として昇華し
ています。

最適なレンズ選び、室内だけの物語に広大なドラマを作る構図。幾重にも変化する
物語の中、一点もぶれもなく行われています。廊下の奥で語り合う老夫婦を、
広角のパンフォーカスでとらえている場面の、日の光に輝く壁紙の美しさと言った
ら、言葉で表せません。

そして、音がいい。

音です。音楽を含めての。この映画の音の使い方はとても美しい。

ミハエル・ハネケ監督の音の使い方は、俗に言う映画音楽によって心を動かそうと
していません。しかし、音は実に効果的に使います。音によって、観客に映像以上
のものを伝えようとしています。

特に、会話。言葉です。言葉も音で有り、そのニュアンスで多彩な意味を感じ取り
ます。この監督の映画は会話が実に明確に聞こえてきます。そして、とても柔らか
く、豊かな流れ、リズム、を持っています。

とても、美しい。

これは、前作の「白いリボン」の時もそう感じました。ドイツ語での会話が実に美
しい。堅いイメージしかなかった、そして、乱暴な経験しかなかったドイツ語が、
なんとも歌っている。ちゃんとしたドイツ語はこんなにも美しいと思いました。

同じことがこの映画のフランス語にも感じました。録音も声のみを拾い出すように
調整しているのでしょうか。言葉の一つ一つが浮かび上がってきます。それに、
話している場面では、片一方が話すときには、相手の言葉を聞いています。言い争
わなくても、言葉が重なることはない。人が話す言葉の音をそれほど意味あるもの
美しいものとして取り扱っています。 

その代わりと言いますか、通常の映画音楽はほとんどありません。音楽は流れるの
ですが、主人公がCDを聞いていたり、妄想の中でビアノが奏でられたり、場面から
独立していません。その為、いいところでプッツリ切られています。せっかくいい
ところだったのにとちょっと残念でした。

物語は、音楽家の老夫婦が、妻の病気、介護から哀しい愛の結果へたどり着きます。

裕福で、知性に溢れ、名誉も手に入れた満足いく人生だった。その、彼らが、人生最
後に考えもしなかった壁にぶつかり、それに対して二人で歩み続けようとした愛の物
語です。

冷静に観れば、アパートの一室の中、老人と老婆の姿が延々と映されている。それだ
けの映画なのですが、最後まで、映像から目を離せませんでした。脚本なのか、演出
なのか、映像なのか、演技なのか、その素晴らしさの根源は、これらが明確な美意識
と、目的感で貫かれているからだと、思います。

持論として、映画監督と役者は常に別の存在でなければいけない。監督は常に、演じる
人間に客観的に接して、明確なコンセプトの元、一つの映画を作り上げていかなくて
いけないと考えています。

昔はそんな映画監督が多かった。

このミハエル・ハネケという映画監督は、孤高の美意識を持ち、孤独の意味を知り、
明確な方向へすべてを導くことの出来る希有な存在なのかもしれません。
 

 

 

photo:1V1
tokyo_13_9_9_45 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPhoneがサファイヤで包まれる。美しさよりも、たくましくなる!?

 

 

photo:1V1
sizuok_13_9_12_55

 

  次のiPhoneはもう割れない? サファイアを使う新特許が発覚

NewImage 

iPhone発表イベント直後に公開された特許によれば、アップルは壊れない、傷も付かないiPhoneを作ろうとしているようです。そのためにアップルは、ダイヤモンドに次いで硬い石、サファイアでデバイスを包み込もうとしています。

今回発表されたiPhone5sのことかと思ったら、サファイアを使ったディバイス
ラミネートの特許を新たに取得したという話でした。

ガラスのピースを2層のサファイアで挟んでラミネートする特許のようで、
取り入れられると、落としても傷つかないし、割れないiPhoneが出来上がり
ます。

NewImage

まだ先の話で、がっかりしましたが、これが使われると、美しいiPhone
にケースを付けなくてよくなる。とっても待ち遠しです。いつになったら
本格採用されるのでしょうか。 

 

 

photo:1V1
sizuok_13_9_12_53

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

なぜか今日「Flicker」に入れない!?いざという時のために手元にデータ管理が必要と思い知る。

 

 

photo:1V1

sizuok_13_9_12_44

 

 

 なぜだかFlickerに入れなくなり、困っています。

このブログの上と下に、撮った写真を載せています。その写真はすべて
Flickerで管理しており、適当に気に入った写真を選んでは載せています。

それが、今日アクセスすると、パンダを女の子が引っ張っている写真が
大きく出て、英語でどうもサイトの調整をしていると説明文が出ていま
した。

何度やっても無理なようなので、とりあえず諦めて、まともに使える
ようになるまで待つことにしました。それで、もう、終わっただろうと
Flickerにアクセスすると、ユーザー名とパスワード記入の画面が出ます。

これで使えるように復旧したのかと、ログインすると真っ白な画面に、
Connection refused」の文字が、どうも接続が断られた様子。
別に、パスワードや、IDが間違ってはいないので、もっと、根本的な
問題のようです。

Flickerは昨年Proにして、今まで撮った写真を数え切れないほどUPし
ています。ちょっとした、我が宝庫 。時間が出来たときに、iPhoneや
iPad、Macで見ることが楽しみになっています。

それが、出来なくなるのがとても寂しい。

ただ、いまブログライターソフトでこのブログを書いていますが、
それに、Flickerへアクセスするアドインが組み込まれています。
それはちゃんと写真が表示されています。また、ブログの写真も
リンク切れせず、表示されています。

いったいどこが悪いのか?早く解決して欲しいと願うばかりです。
Cloudサービスは便利ですが、その分こんなことが起きると、
手の施しようがなくなるのがとても辛いのです。

まあ、元データはすべてHDに入っているので消えて無くなった
わけではないのですが、Cloudサービスには、HDなどで手元の
バックアップは必ず必要だなと、改めて思い知りました。 

photo:1V1
sizuok_13_9_12_41

 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPhoneのだめ出しがやっぱり出始めました。

 

 

  5cは「割高」、5sは「新しい機能に欠ける」?─新iPhoneに分かれる見方 Apple株は下落

IPhone2013 09 13 1613 

 

IPhonec2013 09 13 1613

米Appleの新型「iPhone」は9月11日、ウォール街から厳しい評価を突き付けられた。投資家は、一方のモデルを「中国などの新興市場には価格が高すぎる」と非難し、もう一方のモデルについては「形勢を一変させるような新しい機能に欠ける」と指摘している。

ようやく新しいiPhone、iPhone5sと5cがでましたが、iPhone5から根本的に
変わっていないので、手厳しい指摘を受けたようです。

ただ、iPhoneの開発サイクルは変わっておらず、今回発表されるのはあくま
でもiPhone5の改良版というのは分かっていたはずです。

しかし、それは人情。他のスマホが大きくなったり、物珍しいものを付けたり、
至れり尽くせり、装飾しているのを見ていると、iPhoneもがらっと変わって
欲しいと思ってしまいます。

だけど、人のそんなよこしまな欲望に負けず貫いてこそApple。
それに左右されるとAppleの強みが無くなる。さりとて、無視し続けると、
取って代わられる。経営戦略とは難しいね。 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

予想が外れた今回のiPhone発表。それにして早く見たい!iPhone。

 

 

photo:1V1

tibasanpo_13_9_7_32

 

  Apple、NTTドコモからiPhone 5c、iPhone 5sの販売を9月20日から開始すると発表

 NewImage

Appleが、Specialイベントにおいて、NTTドコモから、iPhone 5c、iPhone 5sの販売を9月20日から開始すると発表しています。

まあ、今回のiPhone5sと5cの発売に関しては、結構予測違いのところが多々
ありました。

一つは、DoCoMoからの発売。

個人的には今回も話題だけで、きっと発売はしないだろうと考えていました
が、とうとう発売することになりました。

そしして、ゴールドのiPhone。

これも、ゴールドという特異なカラーに手をだすことはないだろうと
考えていました。あにはからんや、しゃれた色あいの、Appleらしい、
品のあるシャンパンゴールドのiPhoneが発表されました。

実物を見ると、思わず欲しくなってしまうかもしれません。

さて、実機を早く見たいのですが、まだ、店頭に並ぶのは先でしょうか。 
Apple製品の良さは、このわくわく感ですね。

 

photo:1V1
tibasanpo_13_9_7_25 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

宮崎駿監督の引退会見

Podcastで宮崎駿監督の引退会見を聴きました。
テレビで放映さなかった、記者との一問一答を、
1時間強に渡り流してくれていました。

日本以外に海外からの記者も来ており、
それぞれのお国事情も踏まえ様々な質問が
飛び交いました。

それを宮崎駿監督や鈴木プロデューサーや
ジブリ社長が、率直にきたんなく答え、
とても面白かったし、なるほどと勉強にもなりました。

やっと!とうとう!「パシフィック・リム」を観た。

 

 

photo:1V1

tibasanpo_13_9_7_22

 

  やっと!とうとう!「パシフィック・リム」を観た。

 Pasi2013 09 12 1035

もう観れないだろうなとあきらめていた「パシフィック・リム」をやっと観てきました。
正直、今のところ映画館で観た中で、ダントツNo.1!

初めのロボット出撃シーンで、ロボットアニメや、怪獣映画大好き男の心を鷲づかみ。
ほれぼれするほど。頭に乗り込み、それが本体へスライドされてセットされる、
間違いなくマジンガーZの妄想。スライダーで勢いよく出撃するのはエバか!

すべてのシーンがどこかで観たことのあるアニメや、映画の積み重ね。もう、
理屈じゃ無くて心躍り、涙が溢れてきました。まったく、泣かせる映画じゃない
のに、泣かせてくれる。素晴らしきオタク映画。

突っ込みどころは確かにあるが、そんなことは二の次三の次。まさに、お祭り
ですね。とっても満足して、映画館を後にしました。

ひさしぶりの、何度でも観たい、映画です。 

photo:1V1
tibasanpo_13_9_7_24

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

次期iPhone、中国通信本格参入。ちょっと寂しいかな。

 

 

photo:1V1
tibasanpo_13_9_7_38

 

  WSJ:世界最大規模の中国移動通信、次期iPhone販売へ

 

WSJが、世界最大規模の通信事業社である中国移動通信は、Steve Jobs CEO時代から長年交渉を続けてきたが、Foxconnに対して、新型iPhoneの低価格機種の納入先リストに中国移動を加えるよう指示したと関係者が語ったと伝えています。

日経産業新聞でアップルが11日に中国で発表会を開くと伝えていました。
その時点では、「世界最大の携帯電話会社、「中国移動」のiPhone参入が
発表されるのではないだろうか? 」でしたが、本格参入のようです。

中国に投入されるPhoneは5次期機種ももちろん、iPhone5Cと言われる
低価版も投入されるようです。

今回、MACWorldも中国だったし、iPhoneの発表も中国。今後、本格的に、
日本は外れて、中国中心になってくのでしょうか。すこし、寂しいなあ。 

 

photo:1V1
tibasanpo_13_9_7_35

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「パシフィック・リム」が大盛り上がり。だけど?残念なところが。

 

 

tibasanpo_13_9_7_46

photo:1V1

 

  今年最高の傑作が世紀の名作になり損ねた理由 – 映画評 – Pacific Rim

 NewImage

惜しい。
惜しい。
惜しい。
アレさえあれば、この先何十年も残る傑作になったのに。

この長い興奮に満ちた映画評を読むと、やっぱり、この最近観た数本を
やめて、そのお金でこれを観れば良かったと、地団駄踏んでいる。

まだ、やってはいますが、本数が少なくてタイミングが合わない、
本数が多いときに観れば良かった。

最近では「風立ちぬ」でしっくりこず、DVDを待っても良かったと
思い。「ワールド・ウォーZ」でそれなりに満足はしたものの、こん
な熱っぽい評論を読むと、「パシフィック・リム」と迷いまくり結局
は観なかった、
自分の選択の愚かさを呪う。

それにしても、演出も、映像も、特撮も、演技も満足いくものなの
に、音楽それ故に、合格の印を押せないなんて、かくも創作は難しく、
細部に、多岐に美意識の網を広げなければならない過酷さを知る。

改めて思い返せば、最近の映画にしても、アニメにしても、名作たる
ものは、以上に音楽が耳に残る。出来合いのものでなく、作品を溺愛
し、映像と双璧を無し、作り上げられた一つの生命として地位を持つ。

それがなかった。この映画は。地位を保ち得なかった。

それ故、「パシフィック・リム」は見たくなる作品ではあるけれど、
忘れられない作品にはならなかった。と、締めくくっている。

それが、現実なのかどうなのか、やっぱり一度見てみなくては。
ただ、今の状況だと、DVDになるだろう。せっかくの大迫力がスポ
イルされそうで残念だ。 

個人的にはこの映画の監督ギレルモ・デル・トロさんの作品で好きな
のは、バンズ・ラビリンスです。

tibasanpo_13_9_7_45

 

photo:1V1

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

恒例行事の、docomoからあれが出る?






「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。


tokyo_13_7_27_78


驚いたことに、DOCOMOからiPhoneがでるとの記事が満載
です。それも一面ににのるほどの破格の扱い。

とうとう出るのかと勢い込んだが、DOCOMOからは否定の
発表。今回も、狼少年になりそう。

それにしてもネタはどこから?

まさか大新聞が部数を増やすために下手を打った訳では無かろう。
それなりの、確信と伝達への情熱があったはず。

それにしてもいいかげんDOCOMOも出せばいいのに。
こんなにも話題にされるのだから。それから、他社に話題が
集中するのをせきとめるためか。

まあそんなことは夢にもないだろう。







★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!