「アリス・クリードの失踪」に打ちのめされる。そして、映像の未来をはせる。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

sanpo_tiba_136_2

 

  「アリス・クリードの失踪」と映像の未来

 

「アリス・クリードの失踪」という映画を観ました。
前からレンタルショップで目立つように置いてあり、とても興味をそそられて
はいましたが、さほど有名な役者も出ておらず、地味目なイギリス映画との
思いもありなかなか手に取れませんでした。

だけど、ケースに受賞内容がたくさんのせられており、一見の価値は十分
あるかもと観ることに。

わずか3人で物語が進行していきます。本当に3人だけで、たとえば町中のシー
ンでも、歩いている人もいなければ、町の雑音もありません。画でも音でも
本当に3人だけです。

だけど、脚本が高密に組み立てられているのと、演出が俊敏で的確なため、
物語を縮小させることなく、強引に物語へ引き込んでいきます。

大編成のオーケストラが最高の品質を保つためには、いつでも小編成の管
弦楽団の感覚を忘れてはいけないと聞いた覚えがありますが、映画にも
言え、大規模な演出の映画でも、主要な人物に明確なフォーカスがされて
いないと、混乱しか記憶に残りません。

しかし、ちゃんとフォーカスされて、彼ら中心に脚本と、演出と、構図と、
編集が巧みに折り重なると、無限とも言える広がりと、重さを映像から
受け取ることが出来る。まさに、そんな映画でした。

最近は、CGなどで手軽に派手な演出が可能になりましたが、演出者は絶
対に、フォーカスすべき2,3人を見失うことをしてはいけません。
それをしなかれば、このように絶妙な人間関係を緊張感と幸福感で描き
切ることが出来るのですから。

僕がこの映画で心底惚れたのが、映画の構図。へたなドキュメンタリー
風に手持ちでぶらした構図を使わず、カメラの位置と役者の演技の
バランスを取りながら、考え抜いた安定したレンズで、動きを想定
しながら、固定した構図で取り切っています。

優雅というか、繊細というか、剛力というか、豪胆というか、繊細さ
としたたかさが見事に溶け合った構図です。奇をてらった構図と、
素早く不確かな動きを持つ構図が多くなった今、かえってとても新鮮
で美しい。

3人しかいないからでしょうか。演出にも苛烈な要求が演出と演者の
中で沸き立っています。必要性のある容赦ない裸体。言葉のいらない
怒号の動き。言葉一つで幾重にも変化する魂の脆弱さ。ほおずりした
いほどの知性に打ち付けられた、無骨な演出です。おもしろい!

この映画を観て不遜にも思ったのですが、2人の腕が立ち、身も心も
知り合った役者と、最近の一眼レフがあれば、面白い、映画が撮れ
るかもしれない。そう言えば、最近CanonがEOS70Dを出しました。
これは、写真よりも動画に非常に力を入れています。本気で満足の
行く、映画が撮れるカメラです。

この映画を見終わった後、何よりもの感想が、「映画を撮りたい」
その一言でした。この様な映画は到底撮れやしませんが、限られた
ロケーションと、キャスト、に芳醇な脚本と、的確な演出が振りか
けられたら、もしかしたら撮れるかもしれない。そんな、妄想に駆
り立てられる。この映画の最高な評価はそれに尽きる。

もしかしたら、Canonは確信犯的に今後、静止画を捨てて、動画へ
カメラを変化させようとしてるのか、そう、思わされました。それ
だけ、動画市場は広く、深く、魅惑的です。話はずれてしまいまし
たが、この映画の出来が、Canonのカメラ戦略の方向と見事に合致
しちょっと空恐ろしく、ちょっと愉快に感じたNikonおたくの僕です。

最後は映画とは違った、カメラ論になってしまいました。
それほど、限られた、本当にほんとうにシャープにフォーカスした手
持ちの武器で、ここまでの作品が作れるのか、人の心に訴えられるの
か、それならば、名も無く、力も無く、絆も無い哀れな創造者でも、
一滴の芸術を産み出すことが出来るのでは無いか?そんないちるの
光りにも似た希望を感じ書きました。

それにしても、イギリス映画は時に、こんな常識を超えた映画を作って
くれます。一時期世界の宗主国となった、英国人の持つ知性の広さと、
柔軟さ、それと偏光性は侮れない。これは、なかなか真似できないでしょう。
この監督の次回作が楽しみです。 

 

 sanpo_tiba_136_7

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

新たなiPadは9月に発売!?ライトで、スリムで、ロングライフならば最高なのだけど。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

kawasaki138_15

 

  新型iPadは今年9月に発表! 一方で次期iPad miniの生産はもうちょっと遅れるみたい… 

次世代モデル「第5世代iPad」は予定通り今年9月に発表。搭載するLED管を2本から1本に減らすことで、よりスリムなベゼルデザインとなり、さらにバッテリー駆動時間も改善されるそうです。

NewImage

ついこの間iPad第四世代を買ったところなのですが、今年の秋、9月ぐらいには全く新しくなった
iPadが発表されそうです。今のiPadでも大満足なので、すぐ買い換えることはしないと思いますが、
スリムで、ライトで、ロングライフが本当ならば、衝動買いしてしまうかもしれません。

それから、新型のiPadmini。きっと、Retina搭載機はまだ量産体制が確立していないのかも
しれません。記事によると9月には厳しそうです。

ただ、大きさ的にはiPadで満足しているので、どちらかと言えば、iPadがスリムでライトになっ
てくれる方がうれしい。それと、バッテリー駆動時間が改善とありますが、iPad2ぐらいに
なるのでしょうか。今のiPadだといろいろ使うと1日ぐらいしか持ちません。すこし、不満足。
iPad2だと2日は確実に持っていたので、それぐらいになると心強い。やっぱり、新型iPad
興味がわきます。出たらまた欲しくなるでしょうね。買っちゃうかも。 

 

kawasaki138_31

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

AppStoreが5周年。記念にDayOneをゲット!

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000

thibas_DSC_1544

 

  App Storeが5周年を記念してアプリをプレゼント!前から気になっていた「DayOne」ゲット。

Y5app2013 07 09 1528 

Appleが、App Store 5周年を記念して、大人気ゲームと画期的なアプリ無料プレゼントや5年間の歴史を紹介する「5 Years of the App Store」を公開しています。「Macお宝鑑定団より」

まだ5年なのかと少々驚きました。当たり前のように使っているAppStore。もっと、前から
使っていたような気がしたのですが、まだ、5年なんですね。

今回、5周年を記念して大人気ゲームと画期的アプリを無料で提供してくれています。

僕はゲームをしないので、前から興味があった「Day One (Journal / Diary)」 をゲット。

Dayone 

メモや日記、写真を素早く簡単に書け、iCloudでiPhoneとiPad間で同期が取れ、とても
重宝しそうです。Evernoteが結構重く、素早く記入することが出来ないので、情報の蓄積
はEvernoteにして、日々の記録はDayOneが良さそうです。 

 

photo:D7000

thibas_DSC_1539

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

思いつかないことを思いつき、執着し続けることが必要。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:1V1

sanpo_tiba_136_4

 

  元マイクロソフト社長の成毛眞氏――「もう10年来MS製品は使っていない」 

誰も思い付かないようなことを考えついて、それに執着し実現したものが勝つということだね。好奇心こそが成功者の最大の要因だなと、煎じて詰めるとそう思います。

Apple好きな僕だから、この題名はどうしても引っかかる。これは嫌らしいけど、気になる
キャッチだ。だけど、そんなことは忘れてしまうほどの言葉がここにはありました。

それが、上の引用。

やっぱり、思いついて、それに執着し、実現したものそれが勝つ。知識や経験はそれを
補助するためだけのもの。日々の努力の中で何度でも振り返るべきこと。

まあ、あんまり考えすぎて、僕みたいに行動できないようではそれはそれで、問題ですが。 

 

photo:1V1

sanpo_tiba_136_3

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

再び「AppleAccent」が聞けるように!せっせと聞かねば。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:1V1

sanpo_tiba_136_10

 

  [再放送] Apple Accent Episode 48「アップル信者への道 (前編)」 

どうも、Jack (@okaymac1) です。 Apple専門のポッドキャスト番組「Apple Accent」の再放送です。 今回はEpisode 48「アップル信者への道 (前編)」をお届けします。音声ファイルのリンクは下記です。

「Apple Accent」Episode 048「アップル信者への道 (前編)」

 一番始めに聞き始めたApple系のPodcastなのに、最近はなぜかPodcastアプリ
Downcast」で検索されず、聞くことが出来なかった「Apple Accent」が
やっと聞けるようになりました。

http://okaymac.com/category/podcast/rss

iPhoneのSafariでサイトを開き、上のリンクをクリックすると、「Downcast」
が立ち上がり、登録されました。

これで再び聞けるようになりたまっていた配信をせっせと聞くつもりです。

 

photo:1V1

sanpo_tiba_136_2

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「Reader」復活の日はいつの日か。iPhone版は対応完了だが、iPadとMac版は未対応。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:1V1

kawasaki138_22

 

  RSSリーダーReeder for iPhone 3.2提供開始、Feedlyクラウドに対応。iPadは後日 

人気 RSS リーダーの Reeder が、 iPhone アプリの最新版 3.2 をリリースしました。v3.2 は、終了した Google Reader に代って Feedly の Feedly Cloud プラットフォームとの同期に対応したバージョン。ひとつ前のバージョンから引き続き無料です。ここが本文

本文GoogleReaderが終わったので、早速Feedlyに移行しました。プラウザでは読まな
いので、「Reader」も設定を変えようとしたら、iPhoneは大丈夫なのですが、iPadと
Macではどうもダメ。

こんな感じでiPhoneではちゃんと登録画面が出てきますが、iPadとMacではどこを探し
ても出てきやしません。

NewImage

英語表示なので、僕の語学力がないのかといろいろ調べましたが、やはり、この記事の
通り、まだ対応はしていませんでした。

 作者のツイートによれば、万全でない状態でリリースしてしまうことを避けたかったとのこと。 

中途半端なものを出すぐらいならばと、大幅なアップデートをしていると伝えています。
この機に、デザインや操作性を根本的に変えてくるのでしょうか。iOSも7に変わることだし、
それに溶け込むようなデザインと操作性にして欲しいと思います。

ただ、iPadでRSSReaderを使って読めないのが、すこぶる不便なので、浮気して前使っ
ていた「Byline」を取り合えいずiPadに入れて使っています。ただ、キャッシュを貯め
こむのがとても時間がかかるのと、よくクラッシュします。

あくまでも応急処置なので「Reader」が刷新されれば、戻すつもりです。早く、リニュ
ーアル版が出ないか、心待ちにしています。

photo:1V1

kawasaki138_21

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

今やっていることは誰を幸せにするのか?小山薫堂氏の仕事術

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

sanpo_tiba_136_7

 

  「誰かを幸せにするのか」期待 日経産業新聞より

Koyamanews 

引用

内容は読んでもらえば分かると思いますが、ラジオでしか知らなかった小山薫堂氏。
単なる評論家かクリエイターだと思っていましたが、この記事を読むと「料理の鉄人」
や「おくりびと」、それに驚いたのが「くまモン」まで関係していたとは。

温厚で知的な表情の中に、現実を切り開く剛胆な精神が宿っている。かなりのやり手
かなりの起業家精神と、経営センスがあるのでしょう。

小山氏が新たな仕事をするときに3つの条件があると伝えています。

  1. それは自分にとって面白いか。
  2. それは誰かがやっていないか。
  3. それは誰かを幸せにするか。

最後の「誰かを幸せにするか」それを大切だと伝えています。
アイデアとロジックで組み立てたことを最後に成すのは明確な他者への
「思い」なのでしょう。 

 

sanpo_tiba_136_8

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

ケン・ シーガル『Think Simple-アップルを生みだす熱狂的哲学』(kindle版)が572円!

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:1V1

sanpo_tiba_136_12

 

ケン・ シーガル『Think Simple-アップルを生みだす熱狂的哲学』(kindle版)が572円で販売中

 

Screenshot

 

ケン・ シーガル『Think Simple-アップルを生みだす熱狂的哲学』(kindle版)が572円で、Amazon.co.jpにて販売中です。紙の本が¥ 1,680ですが、Kindle版は 1,108 (66%)引きとなっています。ここが本文

「おかゆMacBook」さんで紹介されていました。

Kindle版で572円。思わず買ってしまいそうな値段です。

この本、買おうかどうかいつも迷うのです。巷に溢れるAppleやスティーブ・ジョブ
ズ関連の本に辟易感のある僕としては、まったくの食わず嫌いなのですが、良書かも
しれないのに手を取ることが出来ませんでした。

今回、5百円ちょいとで買えるのですから、試しに買ってみてもいいかもと、気持ち
がぐらついています。新しいRetinaiPadも買ったことだし、どうしようかな。

ただ、前に買った「Free」もまだ読み切れてないので、これもつん読というか、
いれ読になりそうでちょっと心配です。 

 

photo:1V1

:sanpo_tiba_136_9

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

チープな中にも意味がある。iPhone廉価版ケース

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:1V1sanpo_tiba_136_13

 

基板とケース部品がピッタリ合った廉価版 iPhone  

iPhone 5S用とされるロジックボードをプラスチックボトムケースに固定するビス穴がピッタリと合うことから、これらは廉価版 iPhone用の部品であると思われる。ここが本文

 NewImage

NewImage

 

本当に廉価版 iPhoneは発売されるのでしょうか。

まだ少し疑心暗鬼なのですが、ここまで出てくるなら、やっぱりなのでしょうか。

ただ、廉価版といえどもさすがApple。チープな作りの中にちゃんとしたコンセプトを盛り込ん
で、満足するものを作っている感じです。 

photo:1V1

sanpo_tiba_136_14

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Blog復旧作業で大わらわ。「Feedly」は救世主になるか!?

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:1V1

kawasaki138_10

 

  Feedly Cloudは決め手になるか – Google Reader終了まで、あと10日 

 

NewImage

 

惜しまれつつも7月1日で終了するRSSリーダー、Google Reader。3月に発表されてから、様々な動きがありましたが、どうやら代替サービスの有力候補として、Feedlyが持って行きそうです。ここが本文

 僕もこのFeedlyにしました。Googleリーダーとの相性も良く、すぐ移行できるといろんな
サイトに書か
れていたので、これは便利と登録しました。

それが、どうもうまい具合にに移行できず。予定ではGoogleリーダーから移しますよとのボ
タンが出る
はずでしたが、それが見当たらない。すでに7月1日を過ぎサービスが完全に終了
したせいでしょうか。

仕方が無いので、せっせと手作業でBlogを登録しています。

この機に、あまり読まないものは削除して、シンプルな登録内容にしました。これぞ断捨
離です。

ただ、RSSReaderアプリの「Reader」でiPhone用はFeedlyに対応しているのですが、
iPadとMac
用 「Reader」ではまだ対応していません。早く対応して欲しいと切に願います。

日々だらだらとBlogやニュースを読み、大して知的に成長していなのですが、さりとて、
読めなくな
るのは実に辛い。なんとか元通りになるようこれからもせっせと手打ちで復旧
作業が続きそうです。

 

photo:1V1kawasaki138_8

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!