すでにドコモからiPhoneが発売!?じつはシンガポールでのお話し。

 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

sinjyuku136-DSC_2084

 

2013年6月5日水曜日 11:54ドコモがiPhone取り扱いを開始した大西 宏のマーケティング・エッセンスkinkiboy  

 

ロケットニュース24」にえっと意表をつくような記事が載っていたのです。 なんとドコモがiPhone5の取り扱いを開始したというのです。

ドコモ公式サイト「大人気のiPhone5が入荷しました! ご来店はお早めに!」 | ロケットニュース24 :

NewImage

僕もこれには驚いた!だけど、記事をよく読むと、シンガポールのドコモ現地法人での
話。日本ではありませんでした。

先頃、ドコモはツートップとしてGALAXYとXperiaを何とも投げやりに掲げて、大々
的に広告を打っています。記事ではあからさまな投げ有り感をいぶかしがり、これは
日本でもiPhone発売の布石では無いかと述べています。

iPhoneがドコモから発売されるという噂は、必ず新機種発売時期にわいて出ます。
この記事を読むと、ドコモシンガポールでも扱うのだから、日本でも必ずやと、
否が応でも気分は盛り上がります。

さて、このドコモ発売の噂、また消えてしまうのか、正夢となるのか、次期iPhone発
売を待ってみたいと思います。

ただ、ドコモが大々的にAndroidを発売しているように、iPhoneが絶対では無くな
っています。逆にそれはドコモがiPhoneを扱いやすくなっていることにもなります。

日本国内外の携帯メーカーの機種が完全に消滅する危険が少なくなり、販売を開始し
てもある程度は今までのつながりを保つことができますから。

それを考えると、あのツートップ広告。私はあくまでもメインでこれを売りたいん
ですけど、と対面を保ちつつ、欲しいお方は、iPhoneをちゃんと出すから買ってく
ださいね。との本音と建て前を感じてしょうが無いのです。

まあ、また思い過ごしかもしれませんけど。

sinjyuku136-DSC_2056

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

そぎ落としたことで見えてくるAppleの粋。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 

2013年6月8日土曜日 2:41「iOS 7」のロゴのフォントは「Helvetica Neue Ultra Light」気になる、記になる…taisyo

 

本日、「iOS 7」のロゴデザインが明らかになりましたが、MacRumorsによると、同ロゴの「7」の数字に採用されているフォントは「Helvetica Neue Ultra Light」になるようです。

NewImage

粋ですね。このデザイン。

横長の広告に余白を存分にとって、中央に「7」限りなく捨てることで本質が浮かび上
がる。Appleのこの姿勢大好きです。

WWDCで発表されると確実視されているiOS7。いったいどんな興奮をかきたたせて
くれるのでしょうか。楽しみです。

 ついでに、これは、どうもOSX新バージョンのロゴのようです。

これまた、意味深な広告です。

NewImage 

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「ミスト」戻らない笑顔。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

sinjyuku136-DSC_2056

 

  「ミスト」


前から観ようと思いながら、どうしても腰が重く、観ていなかった映画

「ミスト」を観ました。

腰が重かった理由は、それが父と息子の話だったこと。それも、ちらち
らとした噂では、かなり悲劇的な結末になるようす。息子を持つ親とな
ってからは、どうしても他人事には観られなくなり、観る気がおきなか
った。

じゃあ、なんで観たのというと、ぶっちゃけ、GyaOで無料で観れたから。
休みの午後、ちょっと時間が出来たら暇つぶしに観てしまいました。

案の定、ちょっとトラウマになりそうな結末。親としては辛いですね。

だけど、映画としての出来はとても良く。ちょいとB級テイストがいい
あんばい。それにしても役者がいい。アメリカの役者の幅の厚さにいつ
も感心させられる。

この映画もさほど有名な俳優は出てきてない。だけど、とても味がある
いい演技をしています。何よりも、いい顔をしている。協力的な、ちび
眼鏡のスーパー店員がとても勇気のある行動をしていて好感を持てまし
た。それに、一見弱そうなのですが、ガンの名手という落ちもあったり、
意外性がとても楽しい。

閉ざされた空間の中での群衆劇の中、カルト的な宗教問題や(ただ、狂
信的な女性はキリスト教ではなく、ユダヤ教みたいでした。キリスト教
とユダヤ教では根本が違う。話の中で、贖罪つまり血の代価が必要な
恐怖の神。それは厳格な戒律を必要とし、誤れば具体的な死おも下され
る神)、そして、貧富の差、都会と田舎の立場等々、アメリカが持つ
々な問題点も浮き彫りになって来て、 
それぞれの言葉の掛け合いと、
行動でぐんぐん引っ張りながらみせてくれます。

原作はスティーブン・キングですが、彼の作品はいつも牧歌的な田舎の
慎ましい家族の消滅を描きます。作品の冒頭、男の子の無邪気な笑い声
が、見終わった後頭の中で、深くこだましました。

もう少し、待てば再びあの笑い声が聞こえたのに、実に、トラウマな
映画でした。でも、いい映画でした。 でも、やっぱりもうちょっと、
救いが欲しかったなあ。でも、そうしたら締まりの無い映画になって
ただろうなあ。 

sinjyuku136-DSC_2074

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

いいツールにはいいケース。それは鉄則!ROBERU KOWAKI黒登場

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

tibasanpoDSC_1856

 

NewImage

  2013年5月29日水曜日 10:08iPad mini + モレスキンのカバン「ROBERU KOWAKI」に黒が登場TAROSITE.NETtaromatsumura

 

iPad mini、モレスキン、ペン2本、パスポート、名刺と、カバンの中で細々したものをまとめ上げ、仕事の最小単位を作り出すROBERUの革カバン、「KOWAKI」に、透き通るような美しい黒の新色「KURO」ができました。

iPadminiを買ったら、出来るだけシンプルに、機能的に持ち歩きたい。そして、心地よく。
そんな、わがままに十分答えてくれそうな、革ケースです。

VIVA JAPANのKOWAKIのページで、KUROを選んでみて下さい。

いい万年筆を買ったら、次に買わなければいけないのが、いいペンケースだといいます。
同じく、最高のツールであるiPadminiを買ったら、次はいいケース 。

このケースはまさに次に手に入れるべきものでしょう。

まあ、僕の場合は、先にiPadminiですけど。楽天ポイントがそれなりに貯まったので、
iPad2をオークションに出し、楽天で中古狙いでもしようかなと思っています。
次期iPadminiの発売との噂も聞きますが、欲しいときが買い時ならば、近いうちに手に
いれたいな。 

 

tibasanpoDSC_1850

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

知恵の防衛には紙の手帳が一番!?「インターネットの父」の1人として知られるVinton Cerf氏の警告

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

oze-japan-2013

 

  2013年6月7日金曜日 13:48「インターネットの父」の1人、「今あるデータが将来読めなくなる」ことに対し警告スラッシュドット・ジャパンdanceman (posted by hylom)

 

「インターネットの父」の1人として知られるVinton Cerf氏が、今日作成されたデジタル・データが将来読めなくなると警告している

この間「武士の家計簿」という映画を観ました。江戸末期の下級武士が日々つけていた
家計簿が物語の元になっています。

現代まで武士がつけていた詳細な家計簿が残っており、当時の貴重な武士の生活が垣間見
えます。

いつも思うのですが、石盤や紙で今まで人は記録を残してきました。それは、数百年経っ
ていても残り、伝えられています。 しかし、デジタルデータではそれは難しいのでは
ないだろうかと。

ほんの数十年前のデータが、今では開くことも、読むことも出来ないことがあります。

データで情報を記録することは、年々便利になっています。EvernoteやDropbox、
Facebookなどクラウドサービスも急成長して欠かせない存在です。しかし、それら
は完全に永遠とはいえません。いつ、明日でも突然消えてしまうこともあります。

そうなれば、手元にない分、一瞬で積み重ねた知識は消えてしまします。

PCやクラウドで、データ活用の利便性と重要性が高まるほど、真逆なアナログ的
知恵の保管方法に先祖返りするかもしれません。

僕も今、手帳はほぼ日手帳を使って、日々せっせと記録しています。手書きの手帳
が根強い人気があり、クラウド花盛りの現代でも、全く廃れそうではありません。
きっと、データの持つ儚さを我知らずに感じ、その為の知恵の防衛として使われて
いるのでしょう。

oze-japan-2013

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

WWDCアプリが無料公開。やっぱりiOSなのでしょうか?

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

sendaijapan20122_31_kpax

 

  2013年6月5日水曜日 16:28Appleが「WWDC」公式アプリを公開 過去のセッションも見られるITmedia News 企業・業界動向 最新記事一覧

 

米Appleは6月10日から開催する年次開発者向けイベント「WWDC2013」の公式iOSアプリを公開した。

公式iOSアプリ「WWDC」をApp Storeで無料公開しました。会場フロアマップや
各種セッションの予定表などが見られ、過去のセッションも見られます。

アイコンはフラットデザインを使っていて、これからのiOSを教えてくれています。
今回のメインはやっぱりiOSなのでしょうか。そうなると、ハードつまりiPhone
は出ないのかもしれません。 

NewImage

 

sendaijapan20122_41_kpax

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

林信行さんの嘆き。「ifs未来研究所」を出発。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

tibasanpoDSC_1839

 

  林信行さんの嘆き。

Modern Syntax Radio Show 354回目 – @nobi の巻

 

そんな林さんがITの世界からデザインの世界に行きたいなあと思っているいろいろな理由などが語られていますので、聞いてこれから林さんをいろいろな形で応援してあげてください。

伊藤忠ファッションシステム「ifs未来研究所」設立 “10年先の近未来”に焦点

Apple信者の人には超有名な林信行さんが、こんどファッションに手を出すとな。
モダシンさんのポッドキャストのゲストに呼ばれて、お酒が入っているせいか、
いつものジェントルな林さんとはちょっと違う感じで、新しい分野に一歩踏み入
れた理由を話していました。

モダシンさんは冗談めかして、Appleはもう飽きたからでしょううと問いかけて
いましたが、それに、林さん否定はせず、さりとてハイとも言わず、話題を批判
のことに。

書けば必ず、批判があり、元気なときは流せるが、悪いときにはかなりへこんで
心身とも疲れてしまうと吐露。ソフトバンクのことを取り上げていましたが、
ソフトバンクのことを悪く言うと、重箱の隅をつつくかごとくに、些細な言葉じり
を捕まえて、攻撃してくる。その一種独特の閉鎖性に疲れているようです。

クールで、理路整然に物事を語る林さんにも、感情かきむしられる重く、暗い
現実があるんだなと同情します。

さすが、ソフトバンクを取り上げて、一部熱狂的なユーザーからの攻撃を語って
いますが、信者と言えばApple。Apple信者の悪口はかろうじてストップしてい
ました。林さんがそれをいっちゃおしまいですから。

まあ、林さんはAppleの社員でも無く、単なるITジャーナリストですから、Apple
が傾き、興味が世相から失われ、そして、ご自身の心の炎も消えるならば、なん
の足かせも無く、Appleから遠のき、AndroidでもWindowsでも評価の対象を
移すことは出来ますが。

ここまで、AppleのiPad、iPhone、Macなどを熱心に語っていた人が、別のも
のを同じごとく語ることは非常に難しい。それこそ、他からの圧力もかなりの
ものでしょう。正直、林さんがApple持っていない姿は見たくない。

どうも、そんなこんな将来のことを考えると、別の分野で特にクリエイティブ、
デザイン関係で将来は身を立てたいようです。 そこで、昔からの知り合いと
相談する中で、伊藤忠ファッションシステム「ifs未来研究所」設立となりまし
たとさ。

林さんがこんなことを考えて、動き出したのもAppleの将来がかすんできたか
らなのかな。そんなことをふと思います。ただ、これから期待される製品が
ぞくぞく出てきそうだし、ジョブズ亡き後の体制が本格的に軌道に乗るのも
これから、まだまだこれから。林さんの傍らに常にMacやiPhoneがある姿を
Appleは僕たちに見せて続けて欲しいと願います。 

 

tibasanpoDSC_1849p

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「イブの時間」に光明をみる。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

tibasanpoDSC_1873

 

  2013年5月28日火曜日 1:47日本のアニメ「イヴの時間」がキック・スターターで資金集めに大成功中ニューヨークの遊び方NY_Liberty

 

NewImage

 

NY生まれのクラウドファンディング・サイト、キック・スターター(Kickstarter)で興味深いプロジェクトが進行中!!! 日本のアニメ「イヴの時間」劇場版の英語字幕版BD制作のために1万8千ドル(1ドル=100円換算で180万円)の寄付を5/24から呼びかけたところ、あっという間に目標達成。そこで関係者さんたちが、5万ドル超えたら英語吹替版を作るよ・・・と目標金額を上げたところ、これも「軽く突破し呆然…

すごいですな。このアニメ面白かった。アメリカでも人気があったののでしょう。
キック・スターターで英語字幕や英語訳の費用を募ったら、あっという間に突破。
申し込んだ関係者の方が驚いたようです。

日本のコンテンツ素晴らしいというのは良く聞きますが、それが、うまく海外展開
出来ていないとも。海外のメディアや映画と組んで世界展開を目指さなくてはもっ
たいない。

その足がかりとして、キック・スターターなどで、草の根展開していくのも一つの
道なのかもしれません。光明が見えた!てなところでしょうか。
 

tibasanpoDSC_1872

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

心配無用だけど、やっぱり気になる「iRadio」

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

tibasanpoDSC_1883

 

  2013年6月3日月曜日 13:34Apple、6月10日開幕のWWDCで「iRadio」を発表か? 海外メディアの報道nikkei TRENDYnet(日経トレンディネット)

 

iRadioには米Pandora Mediaや英Spotifyと同様に、特定のアーティストやユーザーの音楽ライブラリーに基づいてパーソナライズできる機能が備わる見通し。New York Timesは広告ベースで運営される無料のサービスになる可能性があると伝えている。

「iRadio」とはなんぞや?どうも、インターネットラジオらしいのだけど。
  記事によると、ラジオといか音楽中心のUSENみたいに、音楽が延々と流れて
いる感じかも。

Appleはかなり急ピッチで音楽会社と交渉していて、もしかしたらWWDCに大々
的に発表するかもしれないと、伝えています。

記事によると、基本無料にして、気に入った音楽はiTunesで買え、その利益を音
楽会社に分配するビジネスプランのよう。

このサービス。きっと、ブロードバンドで配信されると思いますが、回線をどれ
だけ必要とするのか、聞いた場合のバッテリーの減りはどれくらいか。気になる
ところがあります。

だけど、日本ではサービス開始は、永遠の未来かもしれません。心配する必要は
なさそうです。 

 

tibasanpoDSC_1870

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「ミュンヘン」を観て、映画の形を考える。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

tibasanpoDSC_1889

 

  「ミュンヘン」を観る。感想もどき。

スティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、事件に関わった人々のコメントや、史実に基づいて映画化した衝撃の問題作。

ここ最近の評判のいい映画を観ながら、素晴らしい映画だけど、妙な違和感を感じて
いた理由がこの映画を観てはっきりしました。

映画としての、完成度が格段に違う。もちろん、新しい時代の新しい表現は正しいの
だけど、映画本来が受け継ぐ、表現方法の成熟度を捨てる必要は無いし、それを、
正しく受け継いで欲しいと思います。

スピルバーグの、カメラワーク、フィルムカットすべてが、延々と受け継がれた映画
の魂を、消すこと無く守り続けていることを、強く、強く、感じた作品でした。

「ダークナイト」のクリストファー・ノーランや、「ゼロ・ダーク・サーティ」の
ジョナサンビグロー、その他、新興の映画監督の作品も素晴らしいのだけど、
何かしら、落ち着かない。しっとりと、しっかりとした映画の形が無い。

この数日、黒澤明の「椿三十郎」や「蜘蛛の巣場」など、観たのですが、映画の形
を実に大切にしています。カメラや、フィルムカット、自由を許さぬ役者の動き、
それの組み合わせで、魅了する映画の息吹を息づかせる。とっても、とっても、
素晴らしい体験でした。

この映画は、スパイアクションであり、そこに、濃厚で陰惨な社会の理由が積み
重なり、息も出来ない現実の世界情勢を見せていきます。そして、社会の隙間に
生活をしながら、人には見えない戦争を継続してる性が存在実に地味で希薄な動
きを見せます。

スティーブン・セガールや007の様な派手な立ち回りも無く、人が気づかないこ
とを基本としている対応の連続です。それを、一時も睡魔に襲わせず、また、
夢想に耽らせさせ無かったのは、たぐいまれなる、映画としての構図と意図と、
絶望的な現実に置かれた人の顔でありました。そして、それを3時間弱まったく、
途切れさせず、生きながらえさせたスピルバーグの才能です。

もう、彼が僕が知っている、本当の映画を魅せてくれる最後の監督なのかもし
れません。もちろん、これからも素晴らしい映画の創造者は確実に現れると、
胸を張って答える方々がいる。しかし、それは僕の映画ではなく、全く、違っ
た映画のようなもの、別の意味での想像の極み。美の表現です。

映画を観る環境や、観る人々の目的も違っている。それを、考えると、僕の
知っている、本当の映画というものは、老兵のごとく消え去るものになる。
それが、人は進化と言うだろうし、新たな飛躍とも言うかもしれません。

それは、それで一概に悪とは言えないのです。

なんだか、この映画を観ながら、あんまりもしっかりとした腰のあるスピル
バーグの演出に感心したので、こんなことを書いてしましました。 

それから、役者も良かった。主人公を演じているエリック・バナなかなか
好感を持てる人で好きですね。ふと思ったのですが、彼にバットマンをやって
もらってもいいのではないでしょうか。ちょっと、過ぎますが、あの、シャイで
陰のあるところが悪くないと思うのですが。 

 

tibasanpoDSC_1888

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!