マン島での悲劇。



「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

oze-japan-2013


[N] 浦和育ちのレーサー・松下ヨシナリ、マン島TTレースで事故死


浦和育ちのレーサー・松下ヨシナリ氏が、英領マン島で行われるオートバイレース「マン島TTレース」の予選で事故死したという訃報が入ってきました。

バイク好きなら誰しも憧れる有名なレース、「マン島TTレース」
日本選手が出ていたのも驚きですが、予選の事故で亡くなられたとは、
実に残念です。

一般道を使用したレースなので事故が多いと聞いた覚えがあります。
レース場にはない条件と、少しの判断ミスが悲劇につながったの
でしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。

oze-japan-2013







★人気ブログランキングに登録してます。クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPad順調倍増出荷中!12年タブレット倍増


「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。


oze-japan-2013

 

  2013年5月27日月曜日 10:42国内タブレット、出荷台数が倍増 iPadが首位維持、トレンドは「Wi-Fiモデル」「8インチ未満」ITmedia News 企業・業界動向 最新記事一覧

12年度の国内タブレット出荷台数は前年度から倍増。キャリアに依存しないWi-Fiモデルや8インチ未満のモバイルタブレットがトレンドに。

MM総研が公表した2012年度(2012年4月~13年3月)の国内タブレット端末出荷台数の調査結果によると総出荷台数は前年度比104.3%増の568万台と倍増した。

NewImage

 

タブレットの出荷台数が順調良く進んでいます。うれしいことにiPadがまだまだ、
主力製品として立場を守っています。今後、噂される第五世代iPadや、Retina
iPadminiが発表されればより増えるでしょうか。 

12年度の販売の増の要因として、(1)端末の定価が2万円を下回る設定、
(2)毎月のデータ通信料を払う必要性がない。この二点を分析しています。

これはまさにiPadmini。でもちょっと高いのですが。

さて、僕は今iPad2を使っているのですが、もうそろそろ機種を変えたいと
思っています。液晶がRetinaになればかなり協力で、万全なのですが、
やっぱり、miniの軽快さも心惹かれる。

いったいどれがいいのか、はたまた今年の末まで我慢して、噂される、iPad
新世代を購入すべきか、悩める中年が継続しそうです。 

oze-japan-2013

 

 

 




★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

 

これは完全な掟破り!セブン-イレブン本格コーヒー投入。5000万杯突破!

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

oze-japan-2013

セブンイレブンのセルフ式ドリップコーヒーが累計販売数5,000万杯を突破

 

NewImage

 

セブン-イレブン・ジャパンは5月24日、セルフ式のドリップコーヒー「セブンカフェ」の販売数が、5,000万杯を突破したことを発表した。

セブン-イレブンのこのコーヒーとてもおいしいですね。わずか100円で正真正銘の本格コーヒーが
味わえます。 正直、半信半疑で注文しましたが、一口飲んで驚きました。

 店員の話だとスターバックスと同じ豆を使っていると言っていました。確かにコクがあり、心地よ
い苦みが
しっかりと口に広がる、これはコーヒー好きにはたまりません。確かに、スタバキラーの
味です。

それにしても、この味が100円からとは、スタバキラー以上に完全な缶コーヒーキラーです。
安定した市場の缶コーヒーを食ってでも投入したのは、セブン-イレブンの目論見がしっかりとあ
った
からなのでしょう。コーヒーを主軸に、波及購入を狙っているのでしょうか。

ただ、大きめのコーヒー専用機器周りには、ついでに手を延ばしたくなるようなパンや、ケーキは
見受けられませんでした、その辺の商品開発や陳列方法が今後の売り上げ増の鍵になりそうです。 


oze-japan-2013




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

尾瀬の自然を丸写し!iPhone4sが大活躍。


「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。


oze-japan-2013

尾瀬に仕事で行く機会があり、 せっかくだから愛用のニコンD7000を
持って行きたかったのですが、仕事の機材優先で断念しました。


oze-japan-2013


尾瀬は天候に恵まれて、絶好の写真日和。されど、愛用のニコンは手元
になし。さて、どうしたものかと思案に暮れる。

oze-japan-2013

撮らないよりはましと、iPhone4Sを取り出して尾瀬の絶景をとることに。
全然期待をしていなかったのですが、 期待を裏切る見事な写り。

oze-japan-2013

iPhoneもやるなと改めて惚れ直しました。

oze-japan-2013

 




 




★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

 

「光の方へ」愚かな男の性

oze-japan-2013

 

 

このあいだ「光の方へ」という映画を観ました。

社会ドラマでかなり重い内容でしたが、その分とても深く感動しました。

育児放棄の母親のもと育った兄弟が、トラウマを抱えて生長し、
人生の葛藤を感じながら自暴自棄に生活している姿を描いていました。

兄はアウトローとして独りで生きており、弟はジャンキーのシングルファーザー
として、幼い息子を育てています。

息子はとても愛らしく、父である弟も心から愛してはいるのですが、
麻薬中毒から抜けられない。なんだか、男の弱さ、浅ましさを感じました。

自分自身もそうですが、男は子供のためといいながら自分を変えることは
難しいのかもしれません。自分を捨てられないというか、愛するもの為に
変わることが出来ないというか、弱くずるく逃げてしまうところがあります。

女性の方が、逃げず、強く、自分を変えることが出来るのでは無いの
でしょうか。

心底愛しているのなら、変わればいいのに、変わることが出来ず、
悪癖を続けてしまう。身勝手な世界が男にはあります。その点、女性は
愛しているもに対して、自分を変えて成長せることが出来る。

ムハマドユヌス氏がノーベル賞を取って話題になった、グラミン銀行も
お金を貸すのは男性では無く、女性です。経済力が無いから無駄になるの
では?と思うのですが、男性はお金が手に入ると、家庭が困窮しているにも
関わらず、自分のために使ってしまいます。

その点、女性は子供のためにそのお金を使います。せっせと、お金を元手
に小さな商売を初めて、家族を養おうとします。

だから、グラミン銀行では女性にお金を貸し、女性のネットワークを作り
ビジネスが円滑に進むようサポートします。

この映画で心痛むところは、麻薬の誘惑に負けて、あることが切っ掛けで身
を滅ぼす弟の息子です。思わぬ大金が入り、夢見てた生活が手に入り、
父と遊園地で夢のような生活を過ごし、これから光がに手が届くかもしれな
いその後、愚かな父の行動で光が遠のいてしまいます。

自分の息子に重ね合わせ、思わず目頭が熱くなります。

こんな、考えられないような愚かな行動をしてしまう。かけがえのない
愛すべき存在がありつつも。人ごとではありません。男が持つ性ゆえの
悪なのです。

この映画は、単純明快な救いを与えてくれていません。題名にある
光などどこにも見えないまま終わるのではと思わせます。さまざまな
事件に巻き込まれ、幾度も大切な人の命が消えるのを、なすすべもなく
立ちすくみ見つめる兄。 あまりにも悲痛です。

ですが、最後の最後、ほんの少しの光が訪れて、新たな生命の延長が
感じられる。「光の方へ」進む彼らの幸を祈らざる得ない気持ちを
抱かせてくれる最後を迎えます。悪くない映画です。

最近北欧の映画が元気いいですね。
これはデンマークの映画。ミレニアムはスウェーデンでした。
ヨーロッパの映画はとても落ち着いてイメージがありますが、
なにがなにが、とても重く、過激な人間模様を、透明感のある
映像で描き。優れものが多い。次はどんな映画で出てくるのか楽しみです。 

 

oze-japan-2013

こころときめく写真のために、やっぱりレンズは命でしょう!Nikon50mmが面白そう。


「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。


tibasanpoDSC_1899

 

心ときめく写真をもっと!写したい。やっぱりレンズは命でしょう。

 

NikonのD7000で写真を撮っていますが、ご多分に漏れず、新しいレンズが
欲しくなってきています。

しかし、欲しいレンズはみんな高価でとても手に入れることができません。
がんばれば手が届きそうなのが、60mmのマクロ「【送料無料】ニコン NIKON
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED マクロ単焦点レンズ
」だけど、これでも

6万円ぐらいします。私のお財布事情じゃ買えやしない。

なにかとびきり写りが良くて、とびきり安い、虫のいいレンズはないだろうか
と探していたら。ありました!そんな虫のいいレンズが。

【送料無料!・代引き手数料無料!】《新品》Nikon(ニコン) AF-S NIKKOR 50mm F1.8G[ Lens | …

2万円ぐらいなのに、プロも感動する写真をはき出します。

50mmは銀塩時代では標準レンズとして、買うと必ず付いてきました。
とてもレンズ設計がしやすく、製造もしやすいので、安いけどそこそこの
写りをします。

「写真は50mmに始まり、50mmに終わる」

との名言が写真好きの間では流布されていました。

小型軽量だし、F値が1.8のとっても明るいレンズなので、背後を思い切って
ぼかし、メインをくっきりと写し出すことができる。絞れば、Nikonらしい
切れのある画も手に入れることが出来る。

高いレンズを使えば間違いなく素晴らしい画を撮ることは出来ますが、
贅沢できない僕は、この安いけど侮れないレンズで、写真道を追い求めよう
かなと心が傾いています。 

 

 

tibasanpoDSC_1897

 




 




★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

 

オリンパス コンパクトデジカメから撤退!資源を集中し、魅惑的なカメラを望む。

 


「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。


titijima_1327


オリンパス 低価格のデジカメから撤退へ

Orinnpasu2013 05 17 1712

 

スマートフォンの普及に伴って低価格のデジタルカメラの販売が世界的に落ち込むなか、精密機器メーカーの「オリンパス」は低価格のデジタルカメラから撤退し、比較的、高機能な製品に絞り込んで、赤字が続く映像事業の立て直しを目指すことになりました。

 

この記事によると、オリンパスのデジタルカメラ販売台数は当初の計画を30%下回る
569万台となり、デジカメを含む「映像事業」は3年連続の赤字になったとのことです。

原因は、コンパクトデジカメの販売が大幅に落ち込んだためです。

低価格のカメラがスマホの普及で購入されなくなったことはニュースで良く取り上げ
られていますが、その影響をもろにかぶったようです。 

今後、小型、低価格のコンパクトデジカメから撤退し、高性能、高価格のミラーレス
一眼カメラに資産を集中させるとのことです。

オリンパスのカメラは写真通の間ではとても評判です。
特に、ミラーレス一眼は早くから開発し、とても“いい”カメラをたくさん作っていま
す。

特に、OM-Dは銀塩カメラのOMを彷彿とさせるデザインと、オリンパスの映像処理
技術、濃厚な色味と精細さを兼ね合わせる質の高いレンズで、ミラーレス随一とも
いえる人気があります。

ただ、結局僕はこのカメラを購入しませんでした。やはり、昔からの憧れと、
思い込み半分のカメラとしての信頼性で、Nikonのデジタル一眼レフカメラを購入
しました。

まだまだ、本格的な写真を撮ろうとしている人は、デジタル一眼レフカメラをまず
は手に入れるだろうし、選択するのは二強である、NikonかCanonになります。
プロになれなくても、本格的な写真を撮ろうとする人は、将来のレンズを揃える
ことも考えるとどうしてもこうなります。

これからのカメラを購入する層は、少しでもいい写真を撮ろうとする人たちにな
るだろうし、それ以外の人はスマホですませる。それで、これまで着実に販売され
屋台骨だった小型のコンパクトデジカメが傾いてしまいました。 

その点、ミラーレス一眼は映像が格段にいいし、レンズもそろい、なによりも女性
でも持ち運び易い小型軽量ボディです。本格的な一眼レフほど性能が必要の無い
人や、一眼レフを持っている人が サブ機としての 立ち位置で購入します。

赤字を出し続ける映像事業の立て直しの為に、捨てるものは捨てて、得意分野でに
集中させる「選択と集中」へ、やっとオリンパスも舵をとったのでしょう。

だだ、デジカメの世界はとても厳しい。非常に高価な一眼レフシステムを購入する
プロやセミプロは、圧倒的にNikon、Canonを購入します。そんな彼らを振り向か
せて興味をいだかせ、手に取らせ、懐に入れさせるには、単に性能がいい、映像が
綺麗だという基本性能の高さだけでなく、唯一無二の画と、虜にさせる形が必要
です。

今回、コンパクトデジカメを捨てることにより、浮き出た資産をどう投入して
魅惑的なカメラを作るのか、難しそうですが、興味深く見守って行きたいです。
あの味のあるズイコーレンズが消えるのは、実に哀しいですから。 

 

 

titijima_1321

 




 




★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

 

Apple、AppStoreからのダウンロード500億!数の基盤は強いのよ。たぶん。


「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。


titijima_1326


2013年5月17日金曜日 15:16Apple、App Storeからのダウンロードが500億本を突破したと発表[N]ネタフルkogure

500itunes

Appleが、App Storeからのダウンロード数が500億本を突破したことを発表しています(新規のダウンロード件数であり、再ダウンロードやアップデートは含まない数字です)。http://netafull.net/

 

500億のダウンロード。いまいちピンとこないのですが、App Storeは健在という
ところでしょうか。

AndroidやWindowsPhoneなど、ライバルも増えてこれから競争が激しくなると
思いますが、そう簡単にはこの数の基盤は覆されないと、願います。 

 

 

titijima_1324

 




 




★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

 

忍者王国が太秦を救う!?


「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。


thibas_DSC_1528

 

忍者王国2013 05 17 1549

 2013年5月17日金曜日 15:10太秦映画村、ニンジャで再起 体験道場80分待ちasahi.com

映画村に3月にできたアトラクション「忍者修行道場」。城壁登りや丸太渡りなどを通じて忍者気分を体感できる

忍者の人気はやっぱり人気があるのですね。

忍者に扮して城壁登りや丸太渡りで受けるとは、正直意外でしたが、子供たちや
海外の人には大受けのようです。

大型テーマパーク開業や阪神大震災の影響を越えて息を吹き返しつつあるとのこと、
結局いったことは無いのですが、太秦の映画村は関西地区の人にとっては、
親しみ深い名所の一つ。これを切っ掛けにまた復活して欲しいと願います。
 

thibas_DSC_1544

 




 




★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

 

破壊的イノベーションの行方。すくい上げて育て上げる必要性。


「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。


titijima_1347


 

日経産業新聞のコラムに「イノベーション」の話が書いていました。

良く聞く話なのですが、既存の仕組みをよりよくする「イノベーション」は日本人は
とても優秀で、俗に言う「カイゼン」的なこと。

だけど、既存の仕組みをあえて破壊し、新たな飛躍をもたらす「イノベーション」は
日本人の不得意とするところだし、出来ない。

こんな常識がまかり通っている。

このことに著者は疑問を投げかけていました。決して、日本人は破壊し、新たな場を
開くことが出来ないわけでは無い。今までの歴史の中で多数、世の中をひっくり返し
て、人類を飛躍させた製品を開発してきたと。

たとえば、レーダーでは、日本人八木・宇田氏が開発した「八木・宇田アンテナ」があり、当時の
既存の技術に比べると、非常に容易に指向性を得ることができました。

欧米の学会や軍部では八木・宇田アンテナの指向性に注目しこれを使用しての性能を飛躍的に向上
させ、陸上施設や艦船、さらには航空機にもレーダーと八木・宇田アンテナが装備されたとのこと
です。

この例を通し、日本人は破壊的とも言える「イノベーション」を生み出す、知恵も力(技術)も持っ
ている民族だと締めくくっていました。

ただ、この内容に僕自身は納得できないところがあります。

本当に「イノベーション」を起こしたと言えるのは、それが、現実的に作られ、活用され、具体的に
近隣の人々の生活を変えたときです。

たとえ、素晴らしい技術や、知識があったとしても、それが時の組織に理解され、しかるべき人物に
取り入れられ、組織全体で一つの方向に動きだし、世の中に出て、生活を具体的に変化させなければ
「イノベーション」とは言えません。

この、八木・宇田アンテナも、日本の学会では無視されて、日の目を見ず、欧米の企業や、軍部が真
価を認めて、取り入れてレーダーの飛躍的発展に貢献させました。

日本はそして日本人はその点で、やはり、破壊的な「イノベーション」にはなじめないのかもしれま
せん。協調主義で全体のバランスを見て、それを壊すことへ抵抗が多いこともある。また、自分の
足下を破壊するかもしれないものを、未来のためにあえてすくい上げ、自分の責任と立場から生まれ
る力を発揮して、組織全体を動かす度量を持つリーダーが希有なこともあります。

素晴らしい「イノベーション」はたった一人の発露で生まれるかもしれませんが、それを、すくい上
げ育て上げるのは、より、戦略的で広範囲の視野を持つ、これまたたった一人のリーダーが必要です。
考えるに、日本にはそんな人が決定的に欠けている。もしくは、少ない。

だから、日本には破壊的な「イノベーション」は本当の意味で生まれないのではないだろうかと、
感じるのです。 

titijima_1343

 




 




★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!