いよいよiCloudでiWorkが使える!?

 

 

shizuoka_13_7_73

 

  Apple、一般ユーザー向けに「iWork for iCloud beta」の提供を開始

 NewImage

Appleが、秋に提供開始すると発表していた「iWork for iCloud beta」を、一般向けにも提供を開始しています。

いよいよCloud版のiWorkが使えるのかと、私のiCloudにアクセスしてみましたが、
「まもなく登場」と表示されていてまだでした。もう少ししたらまたアクセスして
みたいと思います。 

WORKICLOUND 

shizuoka_13_7_65

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

小さな映画を届けます。アールグレイフィルムが全国の上映者にDVDで映画を提供。

 

 

shizuoka_13_7_18

 

 DVD2013 07 19 1357

 

劇場で公開中の新作映画をDVDにして地方の自主上映会向けに貸し出すーそんな斬新な上映方式を打ち出した映画がある。「日経産業新聞より」

シネコンが増えましたが、集客が見込める作品ばかりを上映し、かえって中小規模の秀作が
かからなくなりました。それに、名画座と言われる小さな映画館も消えていき、小さくても
質の良い映画を作っても見てもらう機会も、見る機会も少なくなりました。

そんな現状にまけじと、工夫を凝らしている会社があるようです。独立系のアールグレイフ
ィルムでは、制作・配給する「モンゴル野球青春記」をDVDとブルーレイにして、公式サ
イトで申し込んだ上映者に送付します。

貸出料は1席1000円×席数でそれを自己申告してもらうとのこと。映画を好きな人なら悪い
人はいないとばかりのおおらかさです。同社の豊田マネージャーが語るに「映画を愛する人
はこんなことで嘘をつくはずがないという性善説に立っています。」とのこと。なかなか、
太っ腹でうれしい言葉です。

低迷を続ける映画界。それに、引っ張られる小作品の数々。何とか光を当てたいものです。
この試みが成功することを映画付きの一人として、応援したいと思います。

Earlgrey2013 07 19 1433

アールグレイフィルム 

 

shizuoka_13_7_25

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPadの活用の為に無料の洋書をゲットする!

 

 

shizuoka_13_7_40

 

iPadをせっかく買ったからAmazonでKindle版を購入し、のKindleアプリで
何冊か読んでいます。なかなか読み進めないのですが、iPadに入っているの
で、隙間時間に読むことができ重宝しています。

こうやって気楽に買えて、いつでも読めるから、英語の勉強の為に洋書でも
と思い、今回初めて購入してみました。ただ、購入といっても無料だったの
でいただいたと言うのが正しいでしょうか。

 Kinndo2013 07 19 1101

選んだ本は、「Master of the Game」なんたってただでしたから。それに、
難しい表現もなくとても読みやすいと書評でした。

最後まで読めるのか不安ですが、毎日ちょっとずつでも読んでみたいと思い
ます。でも、三日坊主の私のことですからずっと、積ん読状態かもしれませ
んが。

 

shizuoka_13_7_28

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

いよいよiPhoneと車の良い関係が!?世界初のSiri対応車発売

 

 

shizuoka_13_7_10

 

  世界初のSiri対応車は高級車にあらず – シボレーのコンパクトカー、Sonic

 NewImage

シボレーのテレビコマーシャルで、世界初のSiri対応車が紹介されていました。そのクルマは高級車ではなく、約150万円から購入できるコンパクト・カー「Sonic」。ここに、新しい米国ブランドの展開を見ています。

車とスマホは今でも、これからも、よりいっそう切っても切れない関係になるのでしょう。
この間のWWDC2013でAppleは、iOSとカーライフをより親密に充実させていくと発表して
いました。 

まさにその通りで、この記事に紹介されているとおり、誰もが簡単に手が出ない高級車では無
く、百万円台の大衆車を世界初のSiri対応にしました。

スマホの一般化が進み、多くの人がiPhoneやAndroidを持つようになりました、彼らに新
たな使い方を示し、利便性と感動を与え、手放せないものにするために、大衆車への対応が
不可欠だったのでしょう。

同じ様な性能で埋もれやすい大衆車ですから、車のメーカーにとって、強力な差別化になる
はずです。Appleとメーカーの目的が一致した結果です。 

日本ではMapにしても、ドライブアプリ環境にしても、まだまだ調整が必要だと思います。
いつでてくるのか、どこからでてくるのか、楽しみに待っていたいと思います。 

shizuoka_13_7_15

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

GoogleMapsがiPadに対応。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000

 

  iPad向けGoogle Mapsがついにリリース (iPad セルラーユーザ歓喜!)

GoogleMapsmain 

本日、iPad向けGoogle Mapsがついにリリースされました!

いつでるのかなと思っていたら、今日、GoogleよりGoogle Mapsがリリースされ
ていました。

早速、愛用のiPad4世代にダウンロードしました。オーケーマックさんの様に、セル
ラー版ではなくwifi版なので、使い方は制限されますが、やっぱり、GoogleMapsは
使いやすい。これから、メイン地図アプリとして使ってみるつもりです。 

 

photo:D7000

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

たかが掃除、されど掃除。ほぼ日手帳戦場カメラマン渡部陽一さんの言葉。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

shizuoka_13_7_16

 

ほぼ日手帳には小さなコラムが付いてきます。1日ページの下に「日々の言葉」として

有名無名いろんな人の言葉が載っています。思わず、うなるやら、わらうやら、涙する
やら、楽しい一時を与えてくれます。これが、ほぼ日手帳を手放せない一つです。

7月16日のコラムに戦場カメラマンの渡辺陽一さんの言葉が載っていました。ほぼ日の
インタビュー記事で「渡辺陽一のおしゃべりは世界を救う。」からの抜粋です。 

渡辺さんが戦場から帰りしばらくすると、「戦場カメラマン症候群」になる。「戦場に
戻らなければならない」そんな、動揺した、焦った気持ちにとらわれるとのことです。

そんな気持ちを落ち着かせるために、ひたすら風呂や、便器を磨くと語っています。

少し前に、掃除力なる本がベストセラーになり、TVや雑誌、書籍で掃除の効果が良く
取り上げられていました。掃除は単に身の回りをきれいに片付けるだけでなく、体を
動かすことで、きれいに片付く身の回りを体感し、そのことで、自分自身の心もきれ
いに整理されていく素晴らしさがあるのでしょう。

たかが掃除、されど掃除。侮れません。 

おっくうでやっていない車の洗車早くしなくては。

 

shizuoka_13_7_8

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

ちょっとした、ちっちゃな、みんなの映画館

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

shizuoka_13_7_26

 

  「階段シネマってなんかいいな」何気ない街角に、ちっぽけな映画館があってもいい。

NewImage 

これ、なんかいいですね。階段を映画館にしてしまうアイデアです。

百式さんのBlog「IDEA*IDEA」で紹介されていた。ビルの階段を映画館にしてしまう
アイデア。煉瓦造りのビルの狭い通路にかぶせてスクリーンを取付、皆は階段に座り
映画を鑑賞します。

なんだか、一体感満載で楽しそうです。映画の原点に立ち返る最高のアイデアです。

 

 

 最近よくレンタルビデオ屋に行きます。昨日も「クラウド・アトラス」やその他
を借りてきたのですが、映画好きの私としてはやっぱり映画館でじっくり楽しみ
たい。

だけど、ますます上映期間が短くなり、一日の上映回数も限られたものになって
います。巨匠と言われる監督の作品でも、あっという間に上映が打ち切られます。
だから、気になった映画も気がつけば見逃して、DVDになってから観ることに
なります。

確かに、MacやiPadで観ることが出来るようになり、とても助かってはいるので
すが、どうしても物足りないし、映画館で観ればよかったと後悔する作品も多数
あります。

そこで、ちょっと小さくて、自由で、安い映画スペースが出来ないかと思います。
ショッピングモールの片隅に、数名で観られるモニターかプロジェクター、そし
て、サラウンドシステムを用意して、買い物ついでに来た人たちが、ワンコイン
だいたい5百円で映画を楽しめる。

上映作品は、SNSで集っても良いし、映画の詳しい人が定期的に選定してもいい。
選んだ作品をFacebookなどで掲示し、いいねの数で決めていくとか。自由な
楽しみ方と、個性的な上映内容にしてみるとおもしろいかもしれません。

観た後は、Coffee片手に感想を言い合ったり、映画の楽しさを伝え合ったり、
映画好きの人たちで、良い雰囲気を作る為に、カフェとタイアップしてもいい
かもしれません。

良い映画を、映画館で楽しむ習慣が、だんだん消えゆく今。消さないように
ちっちゃくて、ちょっとした、みんなの映画館が必要です。 

 

shizuoka_13_7_32

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「銃・病原菌・鉄」読んで。今捨てているものが未来の希望になる。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

shizuoka_13_7_22

 

  「銃・病原菌・鉄」読んで。今捨てているものが未来の希望になる。

 

「銃・病原菌・鉄」を最近読んでいます。私にしては背伸びした本で、日々眠気と
戦いながら読んでいます。だいたい頭の中からこぼれていくのですが、かろうじて引っか
かった言葉がありました。

「必要は発明の母ではなく、発明が必要の母」

あらかじめ目的が決められてから作り出されたものより、歴史をたどれば、偶然や思いつ
きで作られたものが、後々、何かの切っ掛けで重要性が理解されて大発明として知れ渡る
ことが多いと書かれています。

ガソリンとかは初めその火力が扱いづらく捨てられていたようです。それが、内燃機関が
発明されてから、その火力に注目されて欠かせないものとなったとのことです。

長い歴史の中には、そんなことは多数あるようです。逆に、素晴らしい発明であっても、
必要性が無くなれば使われなくなることもあると紹介されています。

思うに、画期的な全体の仕組みを変えるほどのイノベーションは、ある人のたわいも無い
思いつきや、私的な欲求、渇望から、後先考えず生まれてくるのかもしれません。それが、
いいことなのか、悪いことなのか後生の人々に判断されることです。

それを考えると、将来どうのこうの思い悩むよりも、今、自分の思いが引っ張られる方向
へ素直に進んで行くことが、なによりも大切なことでしょう。近視眼的な損得の視点から
ではなく、自分の心の赴く渇望こそが自分自身の発見、すなわちイノベーションに繋がる
可能性が高い。

今は大して価値の無いことで、誰からも、自分自身からも捨てられているようなものが、
ある切っ掛けで素晴らしい結果を生むかもしれません。歴史がそう示しているように。 

shizuoka_13_7_47

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

次期iPhoneはiPhone6になる!?カーボンファイバーで超軽量

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

shizuoka_13_7_47

 

  なんとiPhone 5Sの正体はiPhone 6かもしれないという疑惑が発覚!?

NewImage 

今秋発表とされてきた「iPhone 5S」ではなくて「iPhone 6」向けの人材募集!? どうやら次期iPhoneとはiPhone 6のことを指しており、iPhone 5Sは発売されない(存在しない)可能性が浮上してきました。

次のiPhoneはs抜きで出るかもしれない。そんな記事がありました。

ライバルの開発スピードに合わせるために、二段階の機種更新の方針を変えて、一段階
ごとの機種更新になるのかもしれません。

この記事によると、次はiPhone6となるようです。 

本体素材にカーボンファイバーを採用。ベゼルを細くすることでiPhone 5から40%の軽量化を実現しているそうです。現行のiPhone 5が重さ112グラムなので、iPhone 6は67グラムほどの重さになるのでしょうか?

カーボンファイバーになると言うことは、黒のみでしょうか。ベゼルが細くなると書い
ていますが、基本デザインは今と同じで、それが薄くなるのでしょうか。個人的には、
せっかく6と名が付くのですから、根本的にデザインを変えて欲しいと思います。

今、iPhone4sのsimフリー版を使っています。もうそろそろ買い換えたいなあと思っ
ています。最近値段が下がりちょっとだけ手が出やすくなった、iPhone5にしようか、
後、数ヶ月待ち、噂される次期iPhoneにするか、悩みどころです。 

金額面から考えると、iPhone5は値頃感が良い感じです。次期iPhoneはきっと素晴ら
しいには違いないでしょう。だけど、出た当初は10万円ほどするでしょうし、手に入
るにも時間がかかるはずです。

それならば、iPhone5も十分素晴らしいのでそちらを手に入れ、次期iPhoneは見定め
てじっくり買う方が良いかもしれません。とにかく、私の懐事情と相談しながら、
今後のiPhone購入プランを検討しなくてはなりません。

今のiPhone4ssimフリーを調子が悪くなる前に販売し、それを元手に購入しなくては
いけませんので、後数ヶ月で方向を決める必要があります。そのタイミングを見
極めるのがうれしい悩みの新iPhoneの噂です。

shizuoka_13_7_48

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Macのメンテは大切。ファンの掃除を詳しく紹介してくれていました。

 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

shizuoka_13_7_56

 

  MacBook Proのファンを掃除しました 〜そしてこの暑い夏を乗り切るのです(」°ロ°)」

 

だってMacBook Proのファンを掃除するお作法知らないんだもん!(゚ロ゚;))((;゚ロ゚) ということで、あの時は一旦蓋をしましたが、先日、ファンの掃除をしたので、ここに私の手順をまとめます。

NewImage

MacBookPro17inchのファンを掃除した様子が詳しく紹介されています。
日頃、ファンの掃除なんて考えもしませんが、やはり熱対策の為には大切なこと
だと思います。

熱対策の仕方でMacの寿命もかなり変わるようですから、数年使っている人は
絶対にやった方が良いでしょう。

それにしてもこのBlogを書いているユコびん(@yucovin  若い女性なの
に毎回技術的な内容も臆せず、挑戦し、詳しく紹介してくれています。とても
感心しますし、参考にさせていただいています。

私など、男性なのに技術的な面はとても疎く、Blogで書くことなど億劫でなりま
せん。私はだいたい1年ごとにMacを買い換えるのですが、やはり、日頃のメンテ
ナンスは忘れずやらなければいけませんね。 

 

shizuoka_13_7_55

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!