JVC 8kプロジェクターを発表!ホームシアターの未来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



 JVC、世界初8K映像に対応したD-ILAプロジェクタ–ネイティブ4Kモデルも  https://japan.cnet.com/article/35125594/

引用元(CNET)

8K映像表示に対応したプロジェクタをJVCケンウッドが発表した。

最近は4Kや8Kの話題が増えてきました。スカパー!でも放送が始まりますし、受信用の機器も増えてきました。

JVCケンウッドが8k対応のプロジェクターを発表しました。

スポンサードリンク



解像度は8192×4320ピクセル。8kの高精細映像を投影することができます。

8k対応機種は「DLA-V9R」価格は200万円税別。

4k対応機種は「DLA-V7/V5」価格は100万円/75万円税別。

8k/4k対応可能のプロジェクターですから、けっこうな金額がします。でも、今まで業務用しかなく何百万もしていましたから、普及金額なのでしょう。

YouTubeも4kが当たり前になってきましたし、写真家も8kで撮る人も出てきました。これから、高精細高画質への方向へ進んでいくための布石となる機種だと思います。

それにしても、ホームシアターにこのプロジェクターを使えば、凄いでしょうね。100万円ぐらいならきっと、購入する人もいるはずです。

まさに、憧れのMyシアターです。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください