やっぱり壊れるGR。だけど、一度使うとやめられない、日本唯一のやみつきカメラはこれだけ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

いつも僕の旅のお供を努めてくれていたGRが壊れた。 悲しい。

本当にとてもいいカメラなんですよね。GR。

旅に似合うカメラと言うなら、こんなに体に合うカメラはありません。

ぼくも、GRDigitalⅡを昔使っていて、いつでもポケットに入れていて、気が向いたらとにかく写真を写していました。

体の延長。いろんなカメラはありますが、それを叶えるカメラはGRぐらいじゃ無いかなと思います。

たんに、小さいとか、軽いから、使いやすいからじゃない、カメラとしての良さがとても心地いい。それに、見た目はほんとに地味なカメラなのに、使ってみなくては分からない良さが、カメラ通にはたまらないのです。

でも、よく壊れるんですよね。このカメラ。

いろんな、ブログでも書かれていますが、調子よく使っていると、突如として壊れます。価格コムのレビューにもたくさん書かれています。最近の日本のカメラメーカーなんて、どんなに過酷に使っても、壊れたりしません。だけど、壊れます。本当に日本のメーカーなのかと、かえって感心してしまいます。

ぼくのGRも、一年の保証期間少し前に、黒い影が写るようになりました。保証期間が終わる前に出さないとと、急いで修理に出して事なきを得たのですが、いつ壊れるかもしれないと怖くなって、修理後、売ってしまいました。

もちろん、とてもいいカメラなので、壊れても買い換えられる人や、もう体の一部になっていて、ある種の献金としてお金を出せる人は、絶対、使い続けて欲しいと思います。

どこにも出せない、出そうともしなかったカメラなのですから。それならおまえが買えよと言うことですけど。

それにしても、やっぱり高い気はします。値が落ち着いてついてくれば、せめて4万台にならないかなと思います。壊れるんだから、修理費も考えて、もう一、二万安くして。RICOHさん。

なんやかんや書きましたけど、一度使うと、やめられない。日本で唯一のやみつきカメラですよ。

 

 

 




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*