仕事が忙しくて頭が回らない。そこで、「SimpleMind Lite」を使って見た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仕事が忙しくて頭が回らない

最近かなり仕事が立て込んできて、頭が回っていません。書類の作成や、関連業者への連絡、もちろん顧客の対応、それに、準備や必要品の購入など、多岐に渡っています。

もうそろそろ、僕の旧世代のCPUも限界を迎えようとしている時、ふと思い付いて、マインドマップを使って整理することにしました。

余裕がある時には、オムニフォーカスで十分なのですが、入力する手間と、入力した後の仕事ごとの全体確認がどしてもうまく行きません。

落ち着いて整理すれば、本家GTDソフトの威力を発揮してくれるとは思うのですが、記入、整理する時間歯がゆく、後手後手になっていました。

↑スポンサードリンク

こだわりすぎて、遠のいて

マインドマップは、こだわりがあって、手書きこそ右脳と左脳を効果的に使いこなせるマインドマップの真髄だと、ノートにカラーペンでせっせと書いていました。

ただ、生来ものぐさな僕は、ノートに手書きすることが面倒になって、最近では全く書かなくなってしまいました。

そのうち、GTDを少しかじり、オムニフォーカスをMacとiPad、iPhoneに入れて、これで行動管理は万全だと、すっかり遠のいてしまったのです。

気楽に始めるためにソフトを物色

今回は、その教訓を生かして、なんてこともなく、ただ、試しに楽にマインドマップ を書ける方法はないかと思い、Mac用のソフトを使うことにしました。

マインドマップのソフトを検索すると、かなりの数があります。その中で、無料でそこそこ使え、使い勝手が良く、サクサク書け、なおかつ、やっぱりMac使いですから、それなりに美しいソフトを探し、このソフトを使うことにしました。

「SimpleMind Lite」です。

無料なのに、基本的な機能は使えます。デザインもそこそこ良いし、動きは快適。キーから手を離さずトピックを追加できます。

サクサク書いて、スイスイ整理

試しに、今溜まったいる仕事を整理するために、必要品リストを作って見ました。中央に仕事の件名を入れ、思いつく品々を書き出しながら、それを項目ごとに整理し関連つけていくと、あら不思議頭の中がスッキリとします。

久しぶりにマインドマップを使って見ましたが、やっぱり良いもんです。

創造性なんて必要ない。目の前のことをコツコツと

そう言えば、マインドマップをやめてしまった原因のひとつに、やたら、創造性とか創作とか知恵の足りない僕の頭に負荷をかけたことがあります。

もちろん、それなりに書くことはできましたが、結果は大したな者にはならず、幻滅してしまいました。

もちろん、世の中のマインドマップ評には、人の創造性を格段にあげる魔法のツールと、宣伝半分で流布されていますが、単純な買い物リストや、行動リスト程度で使っても良いんじゃないか、その方が、良さが分かり身につくのではないかと、改めて感じました。

有料版は良さげだけど、まずは、使って見て

なお、無料版はiPad、iPhoneとDropboxを使って、データのやり取りはできません。有料版にすればできますが、長続きするかどうがは、まだ、分かりませんので、しばらくMacで使ってみて、身につきそうだったらそちらに変えるつもりです。

他にも、良いソフトが沢山あるし、慌てて手に入れる必要はありませんから。

それにしても、もう二度と使うことはないだろうと思っていた、マインドマップとの邂逅。長い付き合いになるのか否か。人生は一寸先はなんとやらです。(これはネガティブな表現すぎるか)

「SimpleMind Lite」

↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。

blogrank
人気ブログランキングへ

Posted from SLPRO Z

Posted from SLPRO Z

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください