出張中のホテルの中はどうしてもぼんやりしてしまう。そこで「シング」を観た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






SING2017 11 22 17 34 04
 

出張中のホテルの中はどうしてもぼんやりしてしまう。そこで「シング」を観た。

ホテルの中で暇つぶし

出張したら夜は誰にも邪魔されない自由な時間を楽しむことができる。そうなんですけど、だいたい何もせずにテレビを見たり、iPadでドラマやアニメを観て、無為な時間を過ごしています。

こんな時こそ、 ブログをじっくり書いたり、写真を現像したり、色々買い貯めている電子書籍をKindleで読んだりしようとは思っているのですが、これはなんでしょう。

ホテルに入ると、そんな意欲は吹き飛んで、ただただ、ぼんやりと時を過ごしてしまいます。

今回も、風呂に入ったら、まったく持って何もやる気が起きず、とりあえず暇つぶしに、 映画を観る事にしました。

ホテルの有料動画サービスにお金を払って観た映画は、「シング」です。

スポンサードリンク



吹き替え版は超お得

動物たちが主人公のアニメ映画。と言っても、多人種、多環境のアメリカで様々な問題を抱えて生きている人々を象徴していることは、周知の事実。

なかなかほろ苦い人生を見せてくれます。

今回観たのは吹き替え版。第一線で活躍している俳優や、歌手が声を入れているオリジナルの字幕版を観たかったのですが、吹き替え版しかありませんでした。

ただ、見始めそんなことはどうでも良くなるぐらい、吹き替えが素晴らしく、絶賛お勧めできる内容です。

歌こそ歌いませんが、主人公のコアラの声を当てている、内村光良さんの演技がとても良くあっていました。テンポが良いセリフを、様々な表情で使い分け、笑わせたり、涙ぐませたり、彼の演者としての才能を感じます。

このまま、声優としてやってくれないかなと、アニメ好きとしては、リクエストしたい。

歌が全て

もちろんメインは、歌(シング)。

最高によかった。歌が卓越した俳優を選りすぐって、人気取のために集めてしまった。良くある吹き替え版の悪夢では全くありません。(エイリアンなんとかみたいに)

歌のうまさでは定評がある声優の山寺宏一さんはもちろん、これまた、シンガーとしても活躍している坂本真綾さん。この人大好きなんですけど、今回、豚の主婦を演じていて、観ている時にはあんまりにもイメージか違っていて気がつきませんでした。でも、いいですよ。

そして、驚いたのが、長澤まさみさんの歌のうまさ。単にうまいというだけでなく、歌で表現することができています。もちろん、台詞回しは俳優だけあって、満足いくものですが、歌の方もクォリティが映画の中にあっています。

彼女は本格的にミュージカルに挑戦しているようですが、これからその方面に進んでも十分じゃないかなと思います。

感動して涙が出そう

ゴリラの青年役で、俳優ではないスキマスイッチの大橋卓弥さんが声を当てていました。さすがに台詞はちょっと残念でしたが、いざ歌となると透き通った高音ボイスで、魅了されます。

歌手はやっぱり一つ上を行っているなあと、感心しました。

歌手といえば、像の少女がやたら歌がうまい。極端な恥ずかしがり屋で、映画の中では、ほとんど台詞がないのですが、ほんの少し歌うと、他の人のイ段も二段も声が高く広く響き渡り、びっくりさせられます。

この歌声、何処かで聞いたことがあるなあ。と、考えていたら、そう、ミーシャさんだと、思い出しました。ほんのちょっぴりだったのに、これだけ印象的に心に響く歌声は、ただもんじゃない。

最後の最後、この映画のクライマックス。今までの鬱憤を晴らすように、歌い上げる。その時の圧巻たる歌なんて、もう、鳥肌もの、感動で涙が出そうでした。僕の場合、心が枯れているので、映画を見て涙を流すそぶりさえないのですけど、そんな、僕が。

すごい歌。

少しの不満と次への期待

ただ、もう少し、演出にメリハリがあったら、もっと、いい作品になっていたのでは、と、脚本面で少し物足りなさを感じました。それを、芸達者な演者達の歌で、十分カバーをしたのですが、素晴らしかっただけあり、少し残念です。

これは、ほんの些細なことなので、気にすることはないことです。十分楽しめました。

この映画、続編は作られるのでしょうか。また、彼らの歌が聴きたくてしょうがありません。話は、めでたしめでたしで終わりましたが、これからどうなるかはやって見ないとわからない。そんなところで終わっています。また一波乱ありそうなので、続編もできるかも。そんな、期待も持ちつつ「シング」の感想を終わります。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。