T-モバイルがHBOやESPN、Netflixなどをデータ通信料無料で提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

IPad mini4root

↑この記事のネタ元です。


米携帯通信市場3位のT-モバイル(T-Mobile)は現地時間10日、同社のデータ通信関連の新たな取り組みである「Binge On」を発表。同社のユーザーに対して、20数種類のビデオコンテンツをデータ通信料無料で配信することになるという。

アメリカのT-モバイルが、現地時間11月11日に動画配信サイトのコンテンツを、データ通信無料で受信できるサービスを発表しました。サービス名は「Binge On」。同社のユーザーはデータ量や価格を気にせず、動画コンテンツを楽しめます。

視聴できる動画配信サービスは「Netflix」「HBO Now」「HBO Go」「Watch ESPN」「Fox Sports」「Hulu」で、日本でもおなじみのサービスが揃っています。

本サービスを利用できるユーザーは、月当たりデータ量が3GB以上のプランに加入していることが条件です。

これはとても魅力的なサービスです。最近は日本でも動画サービスが出揃い、ユニークなコンテンツを配信しています。見始めると止まらないものが多くて、時間のやりくりが大変です。だから、テレビの前でゆっくりと視聴せず、iPhoneやiPadなど、モバイル端末で場所に左右されず、好きな時に視聴することが多くなります。しかし、気になるのがデータ量。どうしても観たいが、データ量を常に気にしながらの不自由な状態となります。

そんな、今のニーズにマッチしたサービスです。ちょうどそんなサービスが開始されないかと考えていたので、個人的には早く日本でも同じサービスが出ればと思います。ただ、コンテンツを提供している業界関係には、かなり競合になるサービスなので、ハードな交渉が必要となり、そうやすやすと開始は難しいでしょう。

コンテンツを抱え込んで、自社にユーザーを引き込むビジネスプランを実際行うのは、いかにもアメリカらしい。携帯電話会社が、大手放送局のライバルになるのですから、今や、業界がどうなるかは全くわかりません。アイデアと行動力て、意外な業界が既存の市場を、根底から覆す時代になったことを感じます。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください