カメラ

楽しい散歩はとても気分がよくて、やめられない。青山、銀座ふらふらと。

 

楽しい散歩はとても気分がよくて、やめられない。青山、銀座ふらふらと。

今日は仕事で久しぶりに東京に行ったので、帰りにせっかくだから銀座に立ち寄りました。銀座に行っても行くところはだいたい決まっており、まず、Apple Storeの自動扉をくぐります。

いつもながら大繁盛。特に今日はいつもより人が多い。それも、ジャージを着た外国人がわんさか。どうも、どこかのスボーツ関係者の団体みたいです。スタッフがお客に話している話が漏れ聞こえてきましたが、サッカー関係だと言っていました。

続きを読む

目黒と代官山をぶらぶら散歩。たまにはこんな街を歩くのもいい。

 

目黒と代官山をぶらぶら散歩

 megurodaikanyama1512-1

この間目黒に打ち合わせに行った後、少し早く終わったので、代官山ツタヤまで歩いて行くことにしました。グーグルマップで調べると、だいたい30分ほど、いつも散歩でそれぐらいは歩いているので、大したことはないと、勇んで歩き始めました。

続きを読む

iPad mini4購入感想第二弾。写真を撮ってみました。

 IMG 0349

iPad mini4購入感想第二弾

先ほどの感想で書き忘れていたことがありました。iPad mini4はとても液晶が綺麗です。iPad mini2はレティナでしたが、どことなく暗くて物足りませんでした。

しかし、新しいiPad mini4の液晶はとても明るくて、華やか、そして見やすい。パッと見ただけで差がわかります。

続きを読む

ハッセルブラッドがDJIに買収された。名機の存亡か?しかしご安心、それぞれの強みを生かして写真業界の可能性を高めるためです。

Hass
 

↑この記事のネタ元です。


DJIは5日、ハッセルブラッドの少数株を取得し、パートナーシップを締結すると発表した。DJIがハッセルブラッドの役員に加わり、空撮映像などの分野で協力し、両社のシナジー創出を図る。

憧れのカメラを作っているハッセルブラッドが、どうして空撮映像でDIJと協力するのか。そして、買収されたのか。

DIJが小数株を取得し、パートナーシップをハッセルブラッドと結び、ドローンでの空撮映像などの分野で協力するようです。

続きを読む

欲求不満が溜まったので、大阪の街をぶらぶら撮影。

 oosaka20159-3

欲求不満が溜まったので、大阪の街をぶらぶら撮影。

写真が趣味だと言いながら、写真は本当に面倒でいちいち外に行かないと 撮ることができない。夜中にコソコソ誰にも彼にもかかわらずできる趣味ではないので、 どうしても、うまく取り続けられないことが多くなります。

でも時たま無性に撮りたくなって、カメラを持ち出してはその辺にあるものや、出張先の 風景を撮っています。

この間は大阪に出張してので、仕事の合間に愛用のニコンD7000を持ち出して写真を撮りました。

oosaka20159-5

続きを読む

写真の道は自ら歩む。北海道の名写真家のブログを読んで。

 

↑この記事のネタ元です。

tokyoaoyama20158 (46 - 91)

多分SONYが予想していた以上に売れているはずです。 しかし…少々自分は困惑しています。 これで良いのだろうか?そう考えてしまいます。

本人がそれほど思っていないかもしれませんが、Kent氏の 文章力と、写真はかなりの先導力があります。

続きを読む

16基の焦点距離の異なるカメラモジュールを組み合わせて一丸いらずの高画質が可能になる。コンパクトカメラ「Light L16」

 

Lighttop

↑この記事のネタ元です。


16基の焦点距離の異なるカメラモジュールを搭載することで、一眼レフやミラーレスカメラにも匹敵する画質の写真が撮れるとうたうコンパクトカメラ「Light L16」の予約受付が開始した。予約価格は1299ドル(約16万円)。

カメラは今のところ日本の独壇場ですが、皆似たり寄ったりで、画期的なイノベーションが起きていません。本当ならば、古くからのカメラを凌駕するような製品を日本から発売してほしくと願っていますが、今まで見る限りでは、SONYがミラーレスの35mm一眼を出しているぐらいで、ニコンやキヤノンは昔の内容を引きずったままです。

続きを読む

世の中には色再現用の蛍光灯があるようです。写真を本気に上達したいために。

 

↑この記事のネタ元です。

通販で注文した品が届いた。 それは仕事部屋の天井につける蛍光灯。 この蛍光灯は単なる蛍光灯ではないよ。色評価用蛍光灯といって色が正しく見える蛍光灯なのだ。 蛍光灯には、白色蛍光灯・三波長昼白色蛍光灯などいくつかの種類があ…

僕は写真を撮る事が好きで、しょっちゅうカメラをぶら下げて歩いているけど、 プロは撮るだけで無く、いろんな事を撮るために最適化しています。

続きを読む

写真業界の裏事情 なんと、師匠で結果が決まる!「五輪エンブレム問題は他の業界も同じ。」

  tokyoginza20158--79

↑この記事のネタ元です。

「・・・あのコンテストはまず裏を見るのさ!」 「ええ!どういうことなんでしょうか???」 「つまり写真なんか見ないんだよ!まず一番最初に見るのは裏に張られたあなたの経歴。」

写真家を志した人なら、かなりショックな話です。 誰の派閥に入っているのかで、受賞の結果がすでに決まっているなんて。

続きを読む